無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

自動車運転者の改善基準告示について

お世話になります。弊社は卸売業です。

コンテナを積んだトラックを運転し商品を小売業様へお届けをしておりますが、緑ナンバーではありません。

労務管理においては、自動車運転者の改善基準告示を使用しておりますが、今後は通常の36協定の範囲内において、労務管理を行う事を目指しております。

上記運用をするにあたり、36協定で管理を行ったとしても自動車運転者の改善基準告示との二重管理をしなければならないのでしょうか?

また、自動車運転者の改善基準告示は主たる業務が運転という文言があるかと思いますが、弊社の場合トラックの運転時間は一日の内4時間以内です。
その場合はそもそも自動車運転者の改善基準告示は関係なく、36協定のみでの管理が可能でしょうか?

出来れば36協定と自動車運転者の改善基準告示の二重管理をしたくないという考えからこの度ご質問をさせて頂きました。

宜しくお願い致します。

投稿日:2023/12/11 10:01 ID:QA-0133599

人事勉強中ですさん
京都府/食品(企業規模 301~500人)

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答3

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、36協定と改善告示は別の規制になりますので、改善告示の対象事業者であれば共に遵守される事が必要とされます。

但し、厚生労働省のパンフレットによりますと、自動車の運転の業務に主として従事するか否かの判断については、「個別の事案の実態に応じて判断しますが、実態として、物品又は人を運搬するために自動車を運転する時間が現に労働時間の半分を超えており、かつ当該業務に従事する時間が年間総労働時間の半分を超えることが見込まれる場合には、該当することとなります。」と示されています。

従いまして、御社の所定労働時間が1日8時間であれば、4時間を超えて運転の業務に従事されない場合ですと原則適用外という認識で差し支えございません。

投稿日:2023/12/11 10:53 ID:QA-0133607

相談者より

非常にわかりやすい回答頂きありがとうございます。

今後共引き続き宜しくお願い致します。

投稿日:2023/12/11 13:20 ID:QA-0133622大変参考になった

回答が参考になった 1

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

主たる業務が自動車運転業務の場合は、改善基準告示も守る必要があります。

改善基準告示は、拘束時間や、休憩時間、連続運転時間などについてですので、
運転時間が1日4時間以内でしたら、
結果として、改善基準告示は守っているということになるでしょう。

投稿日:2023/12/11 11:54 ID:QA-0133613

相談者より

ご回答頂きましてありがとうございます。

今後共宜しくお願い致します。

投稿日:2023/12/11 15:22 ID:QA-0133628大変参考になった

回答が参考になった 0

人事会員からの回答

オフィスみらいさん
大阪府/その他業種

改善基準告示というのは、自動車運転者の拘束時間や、休息期間等についての基準を定めたものです。

トラックの運転時間が1日4時間以内ということであれば、基準告示は適用外ということで差し支えはなく、36協定のみでの管理で大丈夫です。

投稿日:2023/12/12 08:26 ID:QA-0133643

相談者より

ご回答ありがとうございました。

投稿日:2023/12/12 10:06 ID:QA-0133647大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。



問題が解決していない方はこちら
この相談に関連するQ&Aを見る
無料・匿名で相談できます。
お気軽にご利用ください。
社労士などの専門家がお答えします。
関連する書式・テンプレート
休暇管理表

従業員の休暇をまとめて管理するためのExcelファイルです。複数名の休暇状況を管理する際に役立ちます。

ダウンロード
関連する資料