無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

休職期間満了後、別の部署で勤務希望の社員の対応について

いつもお世話になります。

新卒総合職で入社し、コールセンターで1年6か月勤務していた社員が、経理部へ異動し、1年経過した時点で鬱病の診断書を持参しましたので、就業規則にもとづき、6か月間の休職を命じ、今月の20日で休業期間が満了します。

就業規則には、休職前の通常業務を遂行していた時点の健康状態に回復したことを証明する医師の診断書の提出という復職条件と休職期間が満了しても復職できない場合は、自然退職となる旨の定めが書かれていますが、

経理部の上長が今月、上旬に連絡を入れたところ、連絡が取れない状況となっており、昨日、ようやく連絡が取れたのですが、本人からは、

・医師から復職可能の診断を受けている。
・復職後は、コールセンターで働きたい(本人は経理部の上長を通さず、既にコールセンターの元上司にその旨、相談済み)。

との話があったそうです。

つきましては、コールセンターの元上司と面談することになったのですが、現段階では復職可能というのは、本人の話だけですので、実際に医師の診断書を提出してもらい、本当に復職可能なのか確認が必要となりますが、

コールセンターの元上司が面談して問題なければ、そのままコールセンターでの復職を考えていますが、

もし、面談した結果、休職前の通常業務を遂行していた時点の健康状態には回復していない、この状況で復帰させれば業務に支障をきたすと判断した場合は、休職期間が満了しても復職できない場合は自然退職となる就業規則の定めを適用しても問題ないと考えてよいのでしょうか。

投稿日:2023/09/15 14:41 ID:QA-0130956

newyuiさん
神奈川県/その他業種

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答5
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

診断書、元上司見解何れも OK が復帰条件

▼医師の診断書の提出、コールセンター元上司の見解、何れもポジテイブであれば復帰させてもよいでしょう。

投稿日:2023/09/15 16:43 ID:QA-0130964

相談者より

いつもお世話になります。
ご回答ありがとうございました。

投稿日:2023/09/15 17:25 ID:QA-0130971大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
株式会社RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

判断

当事者であるコールセンターの総責任者(センターリーダーではなく)や役員が責任持って判断できるなら良いのではないでしょうか。健康状態については主治医の診断書、あるいは産業医の診断書が証拠になりますが、実際に勤務を始めて通常通りの業務遂行ができるのかは現場責任者の判断となります。休職明けなどはきわめてデリケートに状況観察が欠かせません。
結果として頻繁な欠勤など業務ができないことが明らかであれば、再度の休職など次のステップになります。その辺りの方針なども責任者交えて決めておくべきでしょう。

投稿日:2023/09/15 20:04 ID:QA-0130975

相談者より

いつもお世話になります。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日:2023/09/19 08:10 ID:QA-0131000大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

復職の最終判断をするのは会社です。

医師の診断をもとに、復職の可否を判断してください。

投稿日:2023/09/15 20:16 ID:QA-0130978

相談者より

いつもお世話になります。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日:2023/09/19 08:12 ID:QA-0131001大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、医師の診断書の記載内容は尊重されるべきですが絶対的なものではないですし、あくまで最終的に判断されるのは使用者という事になります。

従いまして、慎重な判断こそ求められますが、面談の結果明らかに業務に支障があると会社側で判断されるに至った場合には、休職期間満了で自然退職といった措置を採られる事で差し支えございません。

投稿日:2023/09/16 18:19 ID:QA-0130990

相談者より

いつもお世話になります。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日:2023/09/19 08:57 ID:QA-0131007大変参考になった

回答が参考になった 0

人事会員からの回答

オフィスみらいさん
大阪府/その他業種

それで大丈夫です。

復職が可能か否かは、最終的には会社の判断になりますので、復帰させれば業務に支障をきたすと判断した場合は、むしろ復職を認めるべきではありません。

就業規則の規定に従い、粛々と対応すればいいでしょう。

投稿日:2023/09/17 08:32 ID:QA-0130992

相談者より

いつもお世話になります。
大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日:2023/09/19 08:59 ID:QA-0131008大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。