無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

休暇買い上げの在職老齢年金への影響

給与業務の経験が浅いので質問いたします
12月中旬で65歳を迎え契約満了で退社する社員がおります。
引継ぎ等で有給休暇が消化できず休暇買取りになりそうです。
支払いは12月の給与日になるかと思いますが
一度に支払額が倍増しますので在職老齢年金に影響しないかと聞かれました。
給与支払額がある程度増減すると年金事務所へ連絡、在職老齢年金支払額に影響が出ると思いますが、この場合も影響が出ますでしょうか
給与日は25日ですが契約は同月15日で満了します。
そもそも在職でなくなるので影響はない、ということでしょうか。

投稿日:2022/11/04 11:51 ID:QA-0120700

悩めるkazuさん
愛知県/商社(専門)(企業規模 11~30人)

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答1

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

有休買取分は、退職所得として扱うケースが多いといえます。
退職所得であれば、影響はありません。

次に、一時金として、退職日前に賞与として支払うのであれば、
12月分は、年金の支給停止額が多くなる可能性があります。

ご本人の標準報酬月額、12月の賞与があれば賞与額と夏の賞与額、有休買取額が
わからないと何ともいえません。

12月、1月分の在職老齢年金は2月に支給となりますので、12月に退職したとすれば、
12月分の影響はありえます。

投稿日:2022/11/04 15:14 ID:QA-0120715

相談者より

ご回答ありがとうございます。
退職日前に休暇買取相当分が支払うことはありません。退職日を過ぎてから給与支給日がありそれと一緒に支払われるものと思われます。
退職所得相当にできるか考えてみます。

投稿日:2022/11/07 17:32 ID:QA-0120796大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。



問題が解決していない方はこちら
関連する書式・テンプレート
有給休暇届

有給休暇の届出テンプレートです。書式内の「●」の部分を、御社の規定に合わせて変更をお願いいたします。是非ご利用ください。

ダウンロード