企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

転職する前に知りたい「企業の本当の姿」
人材紹介会社の持つ情報はどこまでが真実か?
貴重な情報ではあるけれど… 転職者が語る社内事情は信頼できるのか

転職する前に誰でも知りたいと思うのが「その会社の本当の姿」。表面からはなかなか分からない社内の実態や社風といった情報の提供を、第三者である人材紹介会社に期待している転職希望者はかなり多い。人材紹介会社は企業の採用窓口(人事部)と接するのと同時に、多くの企業の在職者や退職者と転職相談の場で顔をあわせている。確かに、非公式な内部事情などをその場で耳にすることは多い。ただし、それらの情報はあくまでも非公式な上に、特定の人の視点による偏った情報であることを考慮しておく必要がある。

これ以上このビジネスは伸びない?

「この会社にはとても関心があります。何か“裏情報”などがあれば、教えていただけないでしょうか」

転職相談に乗っていると、こう言われることがよくある。ネットの企業情報を見ても、あるいは実際に面接に行っても、分かるのは表面的な「公式の情報」だけだ。転職後に「こんなはずではなかった」と思うことのないように、その会社の本当の姿を知りたい――そんな気持ちは誰もが持っているだろう。

「インターネット掲示板の情報も本当かどうか判断がつきません。やはり多くの転職者に接している人材会社のコンサルタントの方にお聞きするのが一番いいと思ったんですよ」

たしかにネットの巨大掲示板には、さまざまな情報が乱れ飛んでいる。しかし、鵜呑みにしてはいけない情報がほとんどだ。

こんな時、私にはいつも思い出す経験がある。もう10年くらい前の話だ。ある外資系ネット企業に勤務している方の転職相談に乗っていた。勤務先は、その業界のパイオニア的な企業だったが、当時、日本では思うように事業が伸びていない状況だった。

「アメリカ本社の業績推移の内部資料なども見ることができるのですが、このビジネスモデルはよくて収支トントンだとはっきりしてきています。日本での認知度も上がっていませんし、退職する同僚も増えています。そこで私も次の転職先を探しておきたいと思いまして…」

その方の話には非常にリアリティーがあった。ネット企業が知名度を上げても、それをどう収益に結びつけるかが難しいと盛んに指摘されていた時代だ。それ以降、私はその外資系ネット企業を転職先候補の一つにしている転職希望者には、「黒字化が難しそうだという話を聞きましたよ」といった情報提供をしていたのだった。その中の一人にAさんがいた。

Aさんは、その外資系ネット企業と日本の大手関連企業の2社から内定をもらっていた。私は外資系ネット企業について知っている話をした。在職者から直接聞いた話なので、説得力があったのかもしれない。Aさんはとても素早い決断力の持ち主だった。


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

人材採用“ウラ”“オモテ”
新型コロナウイルス感染拡大によって働き方が大きく変化
転職したばかりの人はどうなっているのか?
新型コロナウイルスの感染拡大により、社会全体でさまざまな予定や行事が変更を余儀なくされている。その中でもいちばん大きな影響を受けているのは「新入生」や「新入社員...
2020/06/08掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
“在宅勤務”は転職事情をどう変えるか
「オンライン面接」もごく普通に
新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くの企業が時差出勤やテレワークといった働き方の変化を余儀なくされている。新しい働き方を経験したことによって、企業と従業員...
2020/05/08掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
人材流動化は「絵に描いた餅」?
人材紹介会社経由のキャリアチェンジにあるハードル
時代にそぐわなくなった古い産業から、次代を担う新しい産業へと人材を移動させるべき、という議論はかなり昔からある。人手不足が常態化する中で、新しいビジネスを盛り上...
2020/04/02掲載

関連する記事

人材採用“ウラ”“オモテ”
キャリアアドバイザーに転職経験は必要か
ちょっと変わったポイントが気になる人たち
人材紹介を進めるにあたって大切な「転職相談」。求職者の希望や条件をすりあせわるだけでなく、転職の心配事や疑問の解消にもあたる場だ。ただ、「それを聞いてどうされる...
2020/03/05掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
自社の魅力、しっかり語れますか?
人材紹介会社が「コンサルティング」に積極的でない理由
採用難の時代が続いている。とりわけ優秀な人材については「売り手市場」が完全に定着。そうした中で採用を成功させるには、企業が自社の魅力をアピールできることが極めて...
2020/02/10掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
トップ自らが面接するベンチャー企業
採用の意思決定は速いはずが……
経営はスピードが重要だといわれる。人材採用にも似たところがある。優秀な人材はいくつもの企業で奪い合いになるため、のんびりしていると他社に採られてしまうからだ。そ...
2020/01/07掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
「入社辞退されても大丈夫」という会社
はたしてその真意は…
人材紹介会社の紹介手数料は、多くの場合、入社して初めて費用が発生する「完全成功報酬制」である。したがって内定後に辞退されても、企業側には金銭的負担が一切ない。と...
2019/12/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
何かウラがあるのでは……?と勘ぐってしまう超ポジティブな転職理由
人材紹介会社が転職支援を行う際、重視するのが「転職理由」。 妙にポジティブすぎる転職理由に、本音を隠しているのではと不安になることも。
2019/09/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

POSITIVEが選ばれる理由

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...