企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

『アイデム』提携

パート・アルバイトの職場に対する隠れた不満

アイデム人と仕事研究所 関 夏海(せき なつみ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ES(従業員満足度)の低下がCS(顧客満足度)の低下を招く

Employee Satisfaction(以下ES)という言葉があります。日本語にすると、従業員満足です。組織において、従業員の業務内容や人間関係などの満足度を表す指標です。似た言葉で、Customer Satisfaction(以下CS)がありますが、こちらは顧客満足という意味です。顧客が満足できるサービスや製品を提供しているのかどうかを総合的に判断する指標です。CSの向上には、ESの向上が必要という考え方があります。ESの低い従業員から高品質なサービスや高い生産性が生まれるとは考えにくいためです。ESが低い、つまり働く人が会社や仕事に満足していない状態のとき、その不安・不満は忠誠心の低下や顧客へのサービスに表れ、CSの低下につながってしまいます。CS向上しいては業績の向上へつなげるためにも、ESを下げてしまう要因は摘んでいくべきですが、今働いている人はどんなことに満足して、何が満足できていないのでしょうか。平成29年版パートタイマー白書を元に、パート・アルバイトを中心に考えてみたいと思います。

平成29年版パートタイマー白書では、パート・アルバイトに現在の勤務先や仕事、働き方に関する10項目の満足度を聞いています。これによると、全ての項目で「どちらかと言えば満足している」が最多となりました。ですが、「給与(賞与含む)」「教育訓練の機会」「働きぶりへの評価」については、「どちらかと言えば満足していない」と「満足していない」の合計がそれぞれ45.4%、49.7%、43.8%となり、他の項目よりも高くなっていました。特に「教育訓練の機会」については「満足している」が1割未満となり、教育に関して多少なりとも不満や不安を抱えている方が多い部分と考えられます。

■図1: 現在の勤務先や仕事、働き方に関する満足度

現在の勤務先や仕事、働き方に関する満足度

実際、教育の機会は少ないのでしょうか。企業にパート・アルバイトの入社時と入社後にどのような教育を行っているか、聞いてみました。実施状況が最も多いのは入社時の「就業規則や労働協約など労働条件の説明」で89.2%、次いで「業務マニュアル(基本オペレーション等)についての教育」で88.9%でした。入社時の教育項目と人の定着度合いの関係を見ると、「定着している」企業のほうが「定着していない」企業よりも大体5pt以上教育する企業数が多くなりました。

一方、入社後の教育項目で最も行われているのは「入社時教育のフォローアップ」ですが、63.9%となっています。入社時の項目と比較すると2割程度少ない印象です。

■図2: パート・アルバイトに行っている教育項目と定着度合いとの関係

パート・アルバイトに行っている教育項目と定着度合いとの関係

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

新卒・パート/アルバイト調査のバックナンバー

採用面接経験者の98.4%が悩み「あり」
「採用面接でのあなたの悩み・課題は?」というテーマでアンケート調査を実施した ところ、悩みの原因の上位3位に共通する課題が浮かび上がってきました。 採用面接の現...
2019/09/19掲載
平成は非正規雇用拡大時代~パート賃金クロニクル~
パート・アルバイトの時給は、平成という時代の中でどのように変化してきたのでしょうか。非正規雇用に着目し、時代背景を踏まえつつ振り返ってみました。
2019/08/19掲載
子どもの夢は親次第?
「子どもたちに大人の“働く”姿がどのように写り、自分たちの将来に向けた職業・就労観にどんな影響があるのか」に関するデータを紹介します。
2019/06/20掲載

関連する記事

職場のモヤモヤ解決図鑑【第2回】
1on1で、ついつい上司ばかりが話してしまった
自分のことだけ集中したくても、そうはいかないのが社会人。昔思い描いていた理想の社会人像より、ずいぶんあくせくしてない? 働き方や人間関係に悩む皆さまに、問題解決...
2020/02/18掲載編集部注目レポート
キヤノン株式会社:
働き方改革から学び方改革へ
キヤノンが実践する人生100年時代に必要な「変身力」の育て方
人生100年時代に、ビジネス環境の目まぐるしい変化。今や一つのスキルだけで一生食べていける時代ではありません。技術の進歩に応じて、従業員も知識や経験を増やし続け...
2020/02/12掲載となりの人事部
佐藤 剛志さん(株式会社ジェイック 代表取締役):
「世の中になくてはならない企業」をつくりたい
人材教育と紹介で、就職ポテンシャル層と企業の可能性を拓く
「教育支援」と「採用支援」をかけ合わせた「教育融合型人材紹介事業」を展開する、株式会社ジェイック。フリーターや第二新卒を対象とした、就職講座・面接会一体型の就職...
2020/01/24掲載HR業界TOPインタビュー
職場のモヤモヤ解決図鑑
【第1回】「1on1」をやってね、と言われたけど、話すことが見つからない…
自分のことだけ集中したくても、そうはいかないのが社会人。昔思い描いていた理想の社会人像より、ずいぶんあくせくしてない? 働き方や人間関係に悩む皆さまに、問題解決...
2020/01/08掲載編集部注目レポート
業務効率化と労務管理リスク回避をかなえる
おすすめ勤怠管理システムと選び方
働き方改革関連法の改正を受けて、勤怠管理の重要性が再認識されています。従業員の勤怠状況を正確に把握しなければならない一方で、働き方が多様化し、管理者側の業務負荷...
2020/01/08掲載人事支援サービスの傾向と選び方

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!<br />
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは

これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは

VUCAの時代となり、あらゆる意味でこれまでの企業経営が見直されていま...


働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術<br />
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

2019年4月より大企業に対する適用がスタートした「働き方改革関連法」...