人事白書調査レポート

人事の過半数は、
ホワイトカラー・エグゼンプションに賛成?!
ホワイトカラー・エグゼンプション賛成派は53.6%と過半数を占める!
反対派は22.9%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賛成派は53.6%と過半数を占める。反対派は22.9%

今回の労働基準法の改正案では、年収1075万円以上の高度専門職を対象として、成果に賃金を払う「ホワイトカラー・エグゼンプション」(高度プロフェッショナル制度)を導入する予定となっています。この点について回答者個人の賛否を聞いたところ、「賛成する」(17.0%)、「どちらかと言えば賛成する」(36.6%)と、賛成派は合わせて53.6%と過半数を占めました。一方、「反対する」(6.4%)、「どちらかと言えば反対する」(16.5%)と、反対派は22.9%でした。また、「わからない」と意見を保留する人も23.5%いました。

図:「ホワイトカラー・エグゼンプション」への賛否
「ホワイトカラー・エグゼンプション」への賛否

5001人以上の大企業では賛成派は75.0%と、4人に3人を占める

従業員数別に見ると、賛成派は大企業に多く、特に5001人以上では「賛成する」(27.8%)、「どちらかと言えば賛成する」(47.2%)を合わせて75.0%と、4人に3人を占めています。

図:従業員別/「ホワイトカラー・エグゼンプション」への賛否
従業員別/「ホワイトカラー・エグゼンプション」への賛否
【本調査結果の二次利用について】
  • 引用する場合は、出典を明記してください。
    <表記例> 出典:『日本の人事部 人事白書2016』
  • 転載する場合は、必ず当社までお問い合わせください。
【調査概要】
実施時期 2015年3月23日~2015年4月6日
調査方法 Webサイト『日本の人事部』にて回答受付
対象 『日本の人事部』人事会員(経営者ならび人事・総務・管理部門に属する方)
回答数 のべ2743社 2,857人
質問数 117問
質問項目
  • PARTⅠ 採用(新卒・中途)
  • PARTⅡ 育成(新入社員・若手・経営幹部・ミドル)
  • PARTⅢ 職場環境(人事課題・女性管理職・ワークライフバランス・育児休業・介護支援・メンタルヘルス・ダイバーシティ)
  • PARTⅣ 人事トレンド(ストレスチェック・マイナンバー制度・労働基準法の改正案・非正規社員・高年齢者)

出典:「日本の人事部 人事白書2015」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人事白書 調査レポートのバックナンバー

「採用」「労務・給与・人件費」以外の分野では、人事部門はデータ分析に取り組めていない
全国4,036社の人事実態調査『人事白書2016』レポート。近年、HRテクノロジー、とりわけデータによる分析(アナリティクス)の重要性が高まっている。そうした中...
2016/07/20掲載
64.3%の人事担当者が現在の仕事に満足。しかし、自社の人事担当者の育成体制に満足しているのは14.0%
全国4,036社の人事実態調査『人事白書2016』レポート。人事担当者個人としてのキャリアについて調査を行った。現在の人事の仕事に対する満足度、人事担当者として...
2016/07/20掲載
男性の育児休業取得における阻害要因として最も多いのは、「業務を代替する人員の手配」で57.2%
全国4,036社の人事実態調査『人事白書2016』レポート。男性が育児休業を取得する際、どのようなことが阻害要因となっているのか。最も多かったのは「業務を代替す...
2016/07/15掲載

関連する記事

ダイバーシティ推進の必要性は8割の企業が感じているが、施策がある企業は4割
全国4,036社の人事実態調査『人事白書2016』レポート。「ダイバーシティ」について聞いた。自社においてダイバーシティを推進する必要性が「ある」のは約8割。ダ...
2016/07/15掲載人事白書 調査レポート
95.2%の企業が「戦略人事は重要である」と感じているのに、戦略人事として活動できている企業はわずか25.8%
全国4,036社の人事実態調査『人事白書2016』レポート。現在の人事部門は、経営と連動する戦略人事の重要性を強く認識しているが、その認識と実態は大きく乖離して...
2016/07/04掲載人事白書 調査レポート
7割が「ホワイトカラー・エグゼンプション」に「賛成」
~「ホワイトカラー・エグゼンプション」への賛否や導入された場合の効果・影響について調査~
政府は2014年6月、ホワイトカラーの労働者を対象に労働時間の規制を外し、成果に給与を払う制度「ホワイトカラー・エグゼンプション」を、年収1000万円以上の専門...
2014/11/19掲載編集部注目レポート
先送りされてきた雇用の問題とは?「労働ビッグバン時代」における人事・賃金の課題
「雇用ルール改革6法」の動向等を踏まえながら、これからの雇用や賃金の問題について、まとめています。
2008/03/03掲載人事・労務関連コラム
貴社の課題解決ノウハウが満載!! 『日本の人事部』注目のセミナー特集
会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。会員ができること
日経TEST春の全国一斉試験

記事アクセスランキング

注目コンテンツ


新卒採用支援/内定者フォロー特集

新卒採用から内定者フォローまでを支援するサービスやソリューションをご紹介します。



『日本の人事部』注目のセミナー特集

人事担当者必見の注目のセミナーをご紹介。貴社の人事課題の解決や、情報収集にお役立てください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


多数の店舗・拠点を持つ流通・小売・サービス業の 人事部門が抱える課題とは?

多数の店舗・拠点を持つ流通・小売・サービス業の 人事部門が抱える課題とは?

多数の店舗・拠点を持つ流通・小売・サービス業の 人事部門が抱える課題と...