無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

新卒採用の情報管理について

個人情報保護の観点に抵触するのかどうか不明になりましたのでご相談させてください。

1年以内に応募のあった応募者へ再度、応募促進の連絡をしようと考えています。
応募から半年は経過しているため、媒体の掲載期限が切れており
媒体を介しての連絡ができない状況です。

以前にいただいた履歴書のメールアドレスより直接連絡をしようと考えていますが、以前は弊社の都合でお見送りしたものの
履歴書を即座に破棄せず、再度応募促進の連絡を直接行うのは
法律に違反する行為となりますでしょうか?

投稿日:2022/01/26 15:38 ID:QA-0111718

Youさん
東京都/コンサルタント・シンクタンク

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

履歴書は、即座に破棄せずとも問題はありません。

個人情報保護法では、以下が規定されています。
・利用目的が終わったら、破棄するよう努めること
・本人から請求があった場合で、請求理由に合理性がある場合に破棄すること

投稿日:2022/01/26 18:27 ID:QA-0111722

相談者より

お忙しい中ありがとうございます!

投稿日:2022/01/27 11:31 ID:QA-0111740大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
株式会社RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

ただちに違反とまではいえない

採用時の連絡先を保存しておくこと自体は違法ではありません。また不採用ではなく、勝手に応募を止めた人物に、同じ採用年度内で再度確認する程度であれば違法とまではいえないないかと思います。
初めから「エントリーした人には当社よりご案内が行きます」というただし書きがあれば、全く問題はありません。無ければ今からでも掲載してはいかがでしょうか。

投稿日:2022/01/26 22:47 ID:QA-0111728

相談者より

お忙しい中ありがとございます!

投稿日:2022/01/27 11:32 ID:QA-0111741大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

違法性はない

▼前回入手したアドレスを、同様の目的に、再度、使用することに違法性はありません。

投稿日:2022/01/27 09:49 ID:QA-0111733

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、既に頂いているメールアドレスになりますので、通常であれば問題はないものといえます。

但し、御社側でメールアドレスの利用方法について特約をされ応募者に通知されている場合ですと、その範囲を超える利用については当然ながら違反行為になりますので注意が必要です。

投稿日:2022/01/27 18:03 ID:QA-0111753

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
関連する資料

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード