無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

秘密保持契約(NDA)の必要性

お世話になります。
弊社は業務委託契約時に、下記の文言を記載した業務委託契約を締結しているのですが、記載を編集することで、別途秘密保持契約(NDA)を締結せずに、業務委託契約期間外までに一定期間秘密保持をさせることは可能でしょうか。

■業務委託契約における記載文
1.乙は、委託業務の遂行によって知り得た相手方の技術、財務、生産、営業等についての機密を保持する義務を負います。

■ご質問の背景
・毎度業務委託契約とは別に秘密保持契約を締結するのが手間でして、
 業務委託契約に盛り込めるのであれば盛り込みたい
 (秘密情報の定義・期間等を追記しなければならない認識です)

宜しくお願い致します。

投稿日:2021/10/24 12:41 ID:QA-0109022

ジンジャー2さん
東京都/教育

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答3
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

秘密保持契約

▼ NDAは法定事項ではなく、契約単位毎に設定してもよし、範囲、期間を指定した上で、独立した契約として締結することも可能です。
▼但し、不正競争防止法、個人情報保護法等、公序良俗違反等の理由から無効になり得ることがあります。

投稿日:2021/10/25 09:43 ID:QA-0109031

相談者より

ありがとうございます。
大変参考になりました。

投稿日:2021/11/15 12:42 ID:QA-0109701大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、秘密保持契約(NDA)の締結につきましては法的に義務付けられたものではございませんので、業務委託契約の中でそうした内容を定められる事も可能です。

従いまして、特別に詳細な内容を取り決める必要性が無い場合であれば、業務委託契約に直接記載される事で差し支えないものといえるでしょう。

投稿日:2021/10/25 18:02 ID:QA-0109043

相談者より

簡潔でわかりやすいご回答頂き、ありがとうございました。

投稿日:2021/11/15 12:43 ID:QA-0109702大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

NDA

NDAが独立して交わされているかでは無く、合意が取れれば良いのですから、ご提示のような合意も可能でしょう。問題は「機密」の定義などの詳細で、総てを永遠に拘束することは無理なので、具体的に機密を規定するなど、実際の運用が重要です。

投稿日:2021/10/25 21:59 ID:QA-0109046

相談者より

ご回答ありがとうございました。
引き続き詳細な定義は弊社にて検討したいと存じます。

投稿日:2021/11/15 12:48 ID:QA-0109703大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード