無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

アセスメントの本質は個々のタレントを輝かせること
確証性の高いコンテンツが、活気のある社会を支える

HRDグループ 代表

韮原 光雄さん

ビジョンを“決める”ことで、今を生きることができる

「売れること」をゴールに置いてはいけない、ということですね。

そのとおりです。私たちHRベンダーは、「社会にとって本当に大事なものは何か」を突き詰めて考える必要があると思います。私たちが扱っているのは、“人”に関するものです。一人ひとりが持っている資質やポテンシャルを引き出し、その人が輝くことを後押しする。あるいは、会社が従業員それぞれの輝きの原石を見出せるようにサポートする。そのためにコンテンツが存在するはずです。

しかし、コンテンツがあまりにも営利優先であると、本来のあり方からずれてきてしまいます。バリデーションの低いコンテンツが流通したり、質のいいコンテンツでも活用しきれなかったりといったことが起こる。それでは人を輝かせることはできませんし、組織内の適材適所も実現できません。社会を動かすのは人ですから、ひいては社会全体もおかしな方向に行ってしまいかねないでしょう。大げさかもしれませんが、HRベンダーはそれくらいの影響力を持っていると自覚するべきです。

また、コンテンツを利用する企業側も、目利き力をしっかりと養うべきでしょう。HRベンダーが提供するものに「面白そう」「なんとなく良さそう」などと安易に飛びついていては、ベンダーもコンテンツも成熟しません。興味の入口は感覚的であっても、自分たちの組織や従業員にとって本当の利益になるものかどうか、冷静に吟味したうえでコンテンツを選んでほしいですね。

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

私の好きな言葉を、ぜひ紹介させてください。“Vision without Action is merely a dream. Action without vision just passes the time. Vision with action can change the world. (行動のないビジョンは夢に過ぎない。ビジョンのない行動は時間だけが過ぎていく。行動を伴うビジョンが、世界を変えることができる)”という一節です。実はジョセフの財布の中から出てきたメモ書きなのですが(笑)、私が常日ごろ思っていたことを端的に表していると感激しました。

必要なのは、今を徹底して生きることです。今日までの自分が、明日につながっていくのですから。明日の姿、また5年後、10年後といった自分の肯定的なビジョンを明確に描くことが大切です。まず必要なのは、ビジョンを決めること。決めない以上は、行動のしようがありません。

この業界の人たちは、“人”への興味関心を持ってこの仕事に臨んでいるはずです。人に対してどのように関わっていきたいのか、自分の軸をしっかりと持つ。そうすることで、やるべきことが見えてくるはずです。

できることなら、HR業界全体で人の生き方やキャリアをバックアップできる体制があることが望ましいですね。今後は国内でも、フリーランスや独立系のコンサルタントが増えていくはずです。情報のアップデートやスキルの研さんには、“緩やかなつながり”が重要になってきます。その意味でも企業の垣根を越えて連携し、業界全体の底上げを図っていく動きがあってもよいでしょう。ぜひ私たちと一緒に、真の人材開発を推進していきましょう。

韮原 光雄さん(HRDグループ 代表 )

(2019年3月7日 東京・江東区のHRDグループ本社にて)

社名HRDグループ(プロファイルズ株式会社/HRD株式会社/株式会社HRDコンサルティング)
本社所在地東京都江東区牡丹1-14-1 KDX門前仲町ビル
事業内容人材教育
設立1993年

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

HRソリューション業界TOPインタビューのバックナンバー

関連する記事