企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

転職と資格取得の関係
冷静に考えれば当然なのだが…… 企業は資格よりも実務経験を重視

「資格取得」を転職やキャリアアップの強力な武器と考えている人は多い。メディアを見ても、資格取得のためのスクールや通信講座などが、「資格を取れば人生大逆転も可能!」とでもいうような勢いで、連日派手なPR合戦を繰り広げている。しかし、実際に採用する企業サイドは、あくまでも実務経験優先が基本という姿勢を崩していない。そのことを十分理解していない転職初心者が、無駄な努力や投資をしてしまうケースは今も少なくないようだ。

資格は料理の味を引き立てる「薬味」

「ネットの求人情報を見てエントリーしました。経理の経験はありませんが、必要な資格は所持しています。ぜひ詳しい情報を教えてください」

この日転職相談にいらっしゃったKさんは、私たちがネットで公開している募集要項を見て問い合わせをくれた人だった。会ってみると、新卒で入社以来ずっと営業職をやってきたというだけあって、自分のビジョンをしっかり語れる好人物だ。

Photo

「営業でいろいろな企業と接する中で、ベンチャーに興味を持つようになりました。ただ、自分には新しいビジネスや技術を生み出すような知識も能力もありませんので、将来的には『CFO』としてベンチャーの発展に貢献するような仕事をしたいと思っています。そこで、まずは経理職としての経験を積みたいと思い、未経験からでもチャンスを与えてもらえる企業を探しているんです」

やる気にあふれているKさん。私もぜひ、彼の夢を応援したくなった。しかし、キャリア採用が中心となる人材紹介の場合、未経験者を紹介できる求人は非常に少ないのが実情だ。

「見ていただいた求人も再度確認してみたのですが、やはり経験者優先だそうです。すでに経理の経験者が数名応募されているそうで、今から未経験の方をご紹介しても難しそうなんですよ。まことに申し訳ないのですが……」

「資格があってもダメなんでしょうか」

「そうみたいなんです」

私は、採用する企業側の考え方をいつもこんな「たとえ話」で説明していた。

「キャリア採用をする企業にとって実務経験は『料理そのもの』です。それに対して資格というのは『薬味』なんですね。薬味があれば、たしかに料理の味は引き立ちますが、薬味だけを食べてもお腹はふくれません。つまり、実務経験があれば資格の有無はさほど問わないというのが企業の本音なんです」

しかし、Kさんはまだ腑に落ちない顔をしている。実はKさんが所持している資格は経理の実務経験者でも持っている人は少数派の、かなり難関とされる資格だった。その資格を取ったということはKさんのやる気が見せかけだけではないことを十分に物語っていた。

「以前、ある人材紹介会社に経理職での紹介を頼んだ際に、やはり未経験では難しいと言われたんです。それで、ではどうすれば紹介してもらえるか聞いてみたんですよ」

Kさんは難しい資格取得に取り組んだ経緯を話してくれた。


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

人材採用“ウラ”“オモテ”
コロナ禍の転職に焦りは禁物
キャリアチェンジにも影響が……
中途採用市場では、長らく売り手市場が続いてきた。しかし、コロナ禍で一転して先が見通せなくなってきた。特に影響を受けそうなのが、これまでとは違う分野での仕事に挑戦...
2020/10/01掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
企業訪問のハードルが高くなった影響は?
オフィスから読み取れる細かな社風
「職場の雰囲気や社風など、求人票だけではわからない情報を知りたい」という理由で人材紹介会社を利用する転職希望者は多い。だが最近は企業を直接訪問するハードルが高く...
2020/09/02掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
憧れの地方移住、その実現可能性は?
リモートワークを前提とした転職支援を考える
新型コロナウイルス感染症の流行は、企業活動や働き方にもさまざまな影響を与えている。働き方の面では「リモートワーク」や「オンラインミーティング(ビデオ会議)」の普...
2020/08/03掲載

関連する記事

酒場学習論【第12回】八戸「OLD SHOES」と転職者の受け入れ対応
気持ち的になかなか旅には出られないので、つい地方の酒場に想いを馳せます。今月ご紹介するのは、八戸「たぬき小路」にある「OLD SHOES」。素晴らしいバーです。
2020/09/18掲載編集部注目レポート
人材採用“ウラ”“オモテ”
キャリアアドバイザーが「推したくなる」会社
それは情報が豊富な会社かもしれない
人材不足の時代における採用活動は、よく「マーケティング」に例えられる。売り手市場では、自社をブランディングし、優秀な人材に好印象を持ってもらうことから始める必要...
2020/07/06掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
新型コロナウイルス感染拡大によって働き方が大きく変化
転職したばかりの人はどうなっているのか?
新型コロナウイルスの感染拡大により、社会全体でさまざまな予定や行事が変更を余儀なくされている。その中でもいちばん大きな影響を受けているのは「新入生」や「新入社員...
2020/06/08掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
“在宅勤務”は転職事情をどう変えるか
「オンライン面接」もごく普通に
新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くの企業が時差出勤やテレワークといった働き方の変化を余儀なくされている。新しい働き方を経験したことによって、企業と従業員...
2020/05/08掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
人材流動化は「絵に描いた餅」?
人材紹介会社経由のキャリアチェンジにあるハードル
時代にそぐわなくなった古い産業から、次代を担う新しい産業へと人材を移動させるべき、という議論はかなり昔からある。人手不足が常態化する中で、新しいビジネスを盛り上...
2020/04/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”

最新の人事部の取り組みやオピニオンリーダーの記事をメールマガジンでお届け。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


新たな福利厚生施策 ~社員の満足度を高める「会員制リゾートホテル」活用法とは?

新たな福利厚生施策 ~社員の満足度を高める「会員制リゾートホテル」活用法とは?

現在、福利厚生施策の中で、社員同士や家族連れで自由かつ気楽に利用できる...