無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

二重派遣になるでしょうか

いつも参考にさせて頂いております。

一般的なご質問としてお聞き致します。
A(企業・県、市町村等)とBが業務請負契約。(業務は仮として電話受付と致します) C(派遣元企業)とBが電話受付業務で派遣契約を締結し、BにCの社員を派遣する形となります。就業場所はAとなります。Bが派遣先となり、Bの社員が派遣先責任者、指揮命令者となります。Bの社員は、Aには常駐しません。
この場合、二重派遣になりますでしょうか。
ご教授いただけましたら幸いです。

投稿日:2022/01/21 09:30 ID:QA-0111552

mymt5155さん
新潟県/その他業種

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答3
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
株式会社RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

判断

判断は実際の業務に基づいて行われますので、可能性だけでいえば、指揮命令が完全独立されていれば可能ともいえます。しかし電話受付の内容によって、単なる取り次ぎでない業務がA社から出てしまえば、その時点で偽装派遣となります。
指揮命令者が常時直接指示できる、名目上の存在ではない実機能が何より重要で、他社への再派遣はきわめてリスキーなものといえるでしょう。

投稿日:2022/01/21 11:12 ID:QA-0111555

相談者より

ありがとうございました。
今後の参考といたします。

投稿日:2022/01/21 12:10 ID:QA-0111560大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

文面を拝見する限り、二重派遣とはなりません。

AとBの請負契約が適正に行われていれば、BとCの派遣契約は問題ありません。

ポイントとしては、実態として指揮命令者がAではなく、Bであることです。

Bの社員は必ずしもAに常駐する必要はありません。

投稿日:2022/01/21 11:41 ID:QA-0111558

相談者より

わかりややすいご回答ありがとうございました。
今後の参考と致します。

投稿日:2022/01/21 12:11 ID:QA-0111561大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、通常の業務請負契約ではいわゆる派遣関係は生じませんし、それ故AがB社の社員や派遣社員に対し指揮命令を行う事はございません。

従いまして、請け負われた業務についてB社が別の会社と労働者派遣契約を締結し派遣社員を受け入れる措置に関しましてはAに関係なく任意で行えますので、いわゆる二重派遣とはなりえません。

投稿日:2022/01/22 18:03 ID:QA-0111599

相談者より

ありがとうございました。
今後の参考といたします。

投稿日:2022/01/24 11:00 ID:QA-0111619大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。