無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

「ラーニングをベースとするタレントマネジメント」を企業に提案
時代の変化に対応し、顧客をナビゲートする

コーナーストーンオンデマンドジャパン株式会社 代表取締役

飯島 淳一さん

マネジメント経験を磨いた日本オラクル、ソラスト時代

日本IBMでさまざまなキャリアを積まれた後、日本オラクルに転職されます。このときはどのような思いがあったのでしょうか。

IBMでのアメリカ駐在から帰国した後は、主に事業部長としてさまざまな部門を担当しました。医療業界や医薬品業界に関わる中で、新規事業として健康ビジネスを企画。事業買収なども含めてかなり具体的にプランニングしたのですが、結果的には時期尚早と言われ、却下になってしまいました。その一年後、日本オラクルから「製造業向けの営業責任者としてやってみないか」と誘いを受けて、面白そうだと思って受けることにしました。

新しいビジネスにチャレンジしたい気持ちが大きくなっていたのでしょうか。

飯島 淳一さん(コーナーストーンオンデマンドジャパン株式会社 代表取締役 )

そうですね。IBMで働いていた最後の6~7年はインダストリー事業部、いわゆる主流派の営業部門でその責任者として成果を出せていたのですが、自分のアイデアを事業化するところまではいけませんでしたからね。

オラクルに行って強く感じたのは、同じIT業界の大手企業なのに、アメリカ東海岸の文化のIBMと西海岸の文化のオラクルではこんなにも違うのか、ということ。IBMは仕組みづくりが完璧なんです。組織に関わるすべての人がプロフェッショナルで、経営判断がまったくぶれないようなシステムができている。そのため、トップがIT業界出身者でなくても問題なく回っていきます。一方、オラクルは何でも自分でやるセルフサービス。仕組みも何もありません。起業家的な風土が強く残っているので、事業責任の中で勝算があればアイデアをどんどん具現化していけます。オラクルでは、IBM時代には経験できなかったことを経験できました。

具体的にはどのようなビジネスを手がけられたのでしょうか。

オラクルは、データベースに圧倒的な強みを持っています。製造業向けに営業していると、そこにたくさんあるデータを活用して事業化できないか、というアイデアがどんどん出てきました。ちょうどIoTが注目されはじめたころです。飛行機の風洞実験をシミュレーションで代替する仕組みや、ドライバーの感覚を数値化してマーケティングに応用する仕組みなどを提案しましたね。IT部門のみならずビジネス事業側への提案などが面白かったですね。

三社目となったソラストは完全な日系企業ですね。

オラクルには4年間勤務しました。IBMも含めて約30年間、外資系企業で働いてきたわけです。ただ、年齢的に日本の企業で働いて「日本に貢献したい」という気持ちがわきあがってきたんですね。そんなときにソラストとの出合いがあり、これからの日本社会の課題である医療、保育、介護といったテーマに真正面から取り組んでいる企業で、非常に魅力を感じたので転職することにしました。

ソラストでの役職は常務取締役。医療業界担当で、電子カルテのシステムなどを扱った経験を生かして、主に病院事務の生産性を上げる提案をしていました。私が入社した翌年には東証一部上場を果たしましたし、仕事の面白みもあったのですが、外資に比べて企業文化的な面で若干違和感も感じていました。結果的には1年で退職して、コーナーストーンの日本法人を見てもらえないかという話を引き受けることにしたわけです。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

HRソリューション業界TOPインタビューのバックナンバー

関連する記事

【用語解説 人事辞典】
タレントマネジメント