企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人材採用“ウラ”“オモテ”

入社直前に急病になったら
即戦力と期待していた企業も困惑

中途採用の選考が進んでいた企業から「内定」が出るとホッとする。これは転職する人も仲介した人材紹介会社も同じだろう。しかし、内定はゴールではない。入社予定日に「出社」してはじめて、転職活動は完結するからだ。そのため人材紹介会社は入社日まで、注意深く人材をフォローする。だが、時にはアクシデントもある。中でも不可抗力といえるのが、内定者が急に体調を崩してしまうケースだ。

内定者との連絡が途絶えた

「いよいよ来週からご出社ですね。準備はいかがでしょうか。もし何か気になることがあれば、お気軽にご相談ください」

転職が決まり、入社日待ちの人材には、うるさいと思われない頻度でフォローのメールを送っている。翌週がG社への出社予定となっているMさんも、そのうちの一人だった。

ところが、いつもなら遅くても翌日には返ってくるMさんからの返信がなかなか届かない。急に嫌な予感がわきおこってきた。電話をかけてみるが留守番メッセージになってしまう。何か問題が発生したのだろうか。

入社直前に急病になったら(人材採用“ウラ”“オモテ”)

何度目かの電話で、ようやくMさんと話すことができた。

「すいません、実は少し前から体調を崩していまして……」

電話に出たMさんの声は、弱々しく力がない。本来なら「お大事に」といって安静にしてもらうべきだろう。しかし、入社日は数日後に迫っている。私は単刀直入に病状と回復の見込みを聞いてみた。

「目がまわって、まともに立っていられないんです。医師からは過労とストレスだろうと言われました。業務の引き継ぎがとにかく大変で、徹夜続きだったものですから……。いつ治るかも、正直わからないんです」

大変なことになった。急いでG社に連絡し、状況を説明する。

「えっ、 Mさんが急病に?」

電話の向こうで、人事部長が困惑しているのがわかる。私はMさんが回復するまで、何とか入社日を少しずらしてもらえないかと聞いてみた。しかし、相手の声色は厳しい。

「そうもいかないんですよ。こちらも前任者との引き継ぎの関係がありましてね。Mさんが現職だったのでギリギリのスケジュールを組んでいたのですが、入社日が遅れるとその予定が完全に狂ってしまいます」

Mさんは会計のスペシャリストで、G社でのポジションは会計部門の責任者となるはずだった。即戦力として期待しての採用だ。

「Mさんの代わりの方を、今から紹介してもらうことはできませんか」

人事部長のその言葉に、私は焦った。

「ちょっと待ってください。Mさんに出した内定はどうなるんですか」

事態は想像以上にまずいことになっていた。


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

人材採用“ウラ”“オモテ”
“在宅勤務”は転職事情をどう変えるか
「オンライン面接」もごく普通に
新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くの企業が時差出勤やテレワークといった働き方の変化を余儀なくされている。新しい働き方を経験したことによって、企業と従業員...
2020/05/08掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
人材流動化は「絵に描いた餅」?
人材紹介会社経由のキャリアチェンジにあるハードル
時代にそぐわなくなった古い産業から、次代を担う新しい産業へと人材を移動させるべき、という議論はかなり昔からある。人手不足が常態化する中で、新しいビジネスを盛り上...
2020/04/02掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
キャリアアドバイザーに転職経験は必要か
ちょっと変わったポイントが気になる人たち
人材紹介を進めるにあたって大切な「転職相談」。求職者の希望や条件をすりあせわるだけでなく、転職の心配事や疑問の解消にもあたる場だ。ただ、「それを聞いてどうされる...
2020/03/05掲載

関連する記事

株式会社村田製作所:
応募者の入社意欲や面接満足度をどう高めればいいのか
テクノロジーで採用面接のコミュニケーションを“見える化”した村田製作所の取り組み
人材の採用難が深刻化する中、採用力強化に直結する「面接力の向上」を課題とする企業は少なくありません。しかし、面接官と応募者が閉じられた空間で対面し、定性的なレビ...
2020/02/25掲載となりの人事部
人材採用“ウラ”“オモテ”
自社の魅力、しっかり語れますか?
人材紹介会社が「コンサルティング」に積極的でない理由
採用難の時代が続いている。とりわけ優秀な人材については「売り手市場」が完全に定着。そうした中で採用を成功させるには、企業が自社の魅力をアピールできることが極めて...
2020/02/10掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
トップ自らが面接するベンチャー企業
採用の意思決定は速いはずが……
経営はスピードが重要だといわれる。人材採用にも似たところがある。優秀な人材はいくつもの企業で奪い合いになるため、のんびりしていると他社に採られてしまうからだ。そ...
2020/01/07掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
「入社辞退されても大丈夫」という会社
はたしてその真意は…
人材紹介会社の紹介手数料は、多くの場合、入社して初めて費用が発生する「完全成功報酬制」である。したがって内定後に辞退されても、企業側には金銭的負担が一切ない。と...
2019/12/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
何かウラがあるのでは……?と勘ぐってしまう超ポジティブな転職理由
人材紹介会社が転職支援を行う際、重視するのが「転職理由」。 妙にポジティブすぎる転職理由に、本音を隠しているのではと不安になることも。
2019/09/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

あなたの会社の健康労務費見直しませんか? 事業戦略を支える人事の挑戦

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


変化が求められる時代に不可欠な「経済知力」<br />
~膨大な情報からビジネスの未来を読み解く力をつけるには~

変化が求められる時代に不可欠な「経済知力」
~膨大な情報からビジネスの未来を読み解く力をつけるには~

グローバル化やIT化が加速するなか、ビジネスを取り巻く環境が今大きく変...


強い企業ではなく、変化できる企業が生き残る。<br />
2020年以降を見据えたグローバル人材マネジメントの実現に向けて

強い企業ではなく、変化できる企業が生き残る。
2020年以降を見据えたグローバル人材マネジメントの実現に向けて

日本企業の海外売上比率が高まっているが、一方でグローバル人材の育成やマ...