無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

人材紹介会社のフォロー範囲企業によっては「ご遠慮ください」 細心の気遣いが欠かせない入社後のフォロー

採用が決定した人材を入社日までフォローするのは、人材紹介会社の重要な仕事の一つである。転職は人生の大きな決断。不安から直前で入社辞退に至ることのないよう、十分にサポートしていく必要がある。中には「入社後、職務や条件が聞いていた内容と異なっている場合は、いつでもご相談ください」などと、入社後もしっかりとフォローすることをアピールする人材紹介会社もある。しかし、採用した企業の中には「入社後は、社員に紹介会社と接触してほしくない」と考えるところが少なくないようだ。

「入社後アンケート」という形式をとって

「新しい職場には慣れましたか。聞いていた仕事内容と違う、給与や条件が異なっていたなど、もし違和感があれば、遠慮なくお知らせください」

人材紹介ウラオモテ:人材紹介会社のフォロー範囲 Photo

これは私たちの人材紹介会社を経由して入社してくれた方に送る「入社後アンケート」の一文だ。アンケートは転職支援サービスの内容やスピードに関する質問が中心だが、同時に入社後に問題が発生していないかを探る「入社後フォロー」も兼ねている。

一般的に人材紹介会社のフォローといえば「入社まで」だろう。採用が決まった人材が、入社日までに心変わりしたり、他社に引き抜かれたりしないよう見守るのは、紹介会社にとってきわめて重要な業務だ。邪魔にならない程度にほどよくコンタクトをとりながら、入社日を迎える。

「本日は、Aさんのご入社予定日ということでご連絡いたしました」
「はい、予定通り出社していますよ。その節はお世話になりました」
「そうですか、よかったです。ありがとうございました」

ドキドキしながら人事に電話を入れ、出社の報告を聞いてほっと胸をなでおろすのである。もしも直前で入社辞退などになれば、採用企業からはクレーム必至だし、そもそも成功報酬制の紹介料は1円も入ってこない。そのため、入社前フォローにはどの紹介会社も力を入れるのである。

では「入社後フォロー」はどうだろうか。転職先で企業文化の違いに驚いた、場合によってはカルチャーショックさえ受けた、という話は珍しくない。そういうショックをそのままにしておくと、時には早期退職につながってしまう。入社後すぐに退職した場合、紹介会社は紹介料を一部返金する取り決めになっていることが多い。そのため、入社前と同じくらい入社後のフォローも大事なはずだが、人事としては、採用した社員に人材紹介会社とつながりを持ってほしくない、という気持ちが強いようだ。

やんわり断られることもあれば「接触はご遠慮ください」とはっきり言われることもある。何か問題があれば、紹介会社ではなく自社の人事に言ってくるのが筋だというのは、たしかに間違ってはいないだろう。しかし「転職して間もない頃は、上司や人事に言いにくいことが多い」と考える人が少なくないことも確かなのだ。そこで冒頭のようなアンケートにかこつけて、入社後フォローをひっそりと行うのである。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

関連する記事

【用語解説 人事辞典】
35歳限界説
Oターン
ジョブホッピング
嫁ブロック
カウンターオファー
リベンジ転職
リファレンスチェック
パラレルキャリア
キャリア権