企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

新入社員研修では、社会人として最低限必要なマナー・知識・スキルの習得を目的としている

新入社員研修で重視しているテーマの上位は「ビジネスマナー」「コミュニケーションスキル」「コンプライアンス」

育成担当者が、新入社員研修で重視しているテーマは何なのかを聞いたところ、最も多かったのは「ビジネスマナー」(69.2%)で、以下、「コミュニケーションスキル」(56.7%)、「コンプライアンス」(48.4%)、「経営方針やビジョンの理解」(42.8%)、「会社の諸規定・ルール・労使関係」(40.7%)、「業界・企業・事業の理解」(34.0%)、「タイムマネジメント」(25.1%)の順となった。

新入社員研修で重視しているテーマの上位は「ビジネスマナー」「コミュニケーションスキル」「コンプライアンス」

新入社員研修の目的で特に多いのは「学生から社会人へ意識の切り替え」「基本的な社会人スキルの取得」

新入社員研修をどんな目的で行っているのかを聞いたところ、多かったのは、「学生から社会人へ意識の切り替え」(71.5%)、「基本的な社会人スキルの取得」(71.3%)の二つ。その後は「会社のルールや方向性の理解」(45.6%)、「業界・企業・事業の理解促進」(36.0%)、「自律型人材の育成」(35.5%)、「成長意欲の向上」(32.3%)、「同期同士のネットワーク形成」(30.0%)が続く。一方、「早期離職の防止」(18.8%)や「入社前とのミスマッチ解消」(15.6%)は少ない割合に留まっている。「その他」の回答としては「多様な人と楽しく生きるための第一歩」「法規制・遵守事項などの基礎知識習得」「親会社・グループ会社新人との人脈構築」などがあった。

新入社員研修の目的で特に多いのは「学生から社会人へ意識の切り替え」「基本的な社会人スキルの取得」

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

人事白書 調査レポートのバックナンバー

HRテクノロジー導入は人事部門主導が50%
人材の育成・配置には課題も
HRテクノロジー導入企業に導入背景を聞いたところ、最も多かったのが「人事部門が主導で進めた」が50.0%でした。ただし、人材の育成・配置までの対応に至っていない...
2020/09/15掲載
副業・兼業を「認めていない」企業が6割近く
従業員の「副業」「兼業」を認めているかどうかを聞いたところ、最も多かったのは「認めていない」で6割近くを占めました。肯定・黙認の割合は37.0%ですが、この約半...
2020/09/01掲載
半数近い企業がダイバーシティを推進。取り組み開始5年以内は感じる効果が低め
『日本の人事部 人事白書2020』から、ダイバーシティの調査結果を紹介します。
2020/08/18掲載

関連する記事

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは
新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さまざまな企業活動がストップしたのは言うまでもない。Ash(アッシュ)、NYNY(ニューヨー...
2020/06/26掲載注目の記事
石黒圭さん:
そのチャットでは、本音が交わされていますか?
「非対面コミュニケーション」の時代に人事が取り組むべきこととは
2020年4月以降、多くのビジネスパーソンがオフィスを離れ、対面での会話ができなくなったことで、オンラインでのチャットのやり取りなど「テキストによるコミュニケー...
2020/06/24掲載キーパーソンが語る“人と組織”
管理職育成のヒントと課題解決のためのサービス
企業の重要課題の一つとなっている管理職育成について、管理職に求められるスキルと育成のポイントをまとめました。外部ソリューション活用のヒントとサービス内容もあわせ...
2019/05/20掲載人事支援サービスの傾向と選び方
新入社員研修の効果を高めるヒントと『日本の人事部』がおすすめするサービス
今注目すべき新入社員研修についてまとめました。実施目的と意義をあらためて確認するとともに、研修の種類やカリキュラム例、企業事例をご紹介します。
2019/05/16掲載人事支援サービスの傾向と選び方
上司とのいい関係が部下のやる気アップに!
アルバイト・パートの定着率向上に欠かせない「部下と上司の間の信頼関係」。 部下やスタッフのモチベーションを引き出すにはどうしたらいいか、 信頼感とコミュニケーシ...
2019/01/21掲載新卒・パート/アルバイト調査

最新の人事部の取り組みやオピニオンリーダーの記事をメールマガジンでお届け。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ITを活用した人財マネジメントが、企業の未来を切り開く<br />
HRテクノロジー「POSITIVE」がもたらす新たな知見とは?

ITを活用した人財マネジメントが、企業の未来を切り開く
HRテクノロジー「POSITIVE」がもたらす新たな知見とは?

人工知能(AI)技術をはじめとする近年のITの発達は、人事業務のあり方...