無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

内定辞退

今年になって内定辞退が急増しております。内定辞退を防ぐ具体的な方法についてお伺いいたします。

投稿日:2005/08/01 16:31 ID:QA-0001435

*****さん
山形県/バイオ

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答1
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

この回答者の情報は非公開になりました
 

内定辞退防止策について

弥永事務所の弥永と申します。

内定辞退はご担当者にとって本当に頭を悩ませる問題です。はっきり申し上げて、これをすれば万全という策はありませんが少しでも抑制する策としていくつかあげてみます。

1.自社への志望度が本当に高い者にしか内定を出さない。
選考プロセスの中で応募者の志望度をチェックし、本当に志望度が高い者にのみ内定を出すようにします。また、選考途中でこれはと思った応募者に対しては個別フォローを強化し、内定してからではなく選考途中から自社への志望度をあげるべく対処します(その場合、一頃のように飲み食いさせるということよりも、自社の社員から仕事の実態や仕事に対する熱い思いを語らせるのが効果的があります。そのためにはできるだけ優秀な社員にフォローにあたらせる必要がありますね)。

2.応募者との密なコミュニケーション
日頃から応募者と密なコミュニケーション(メール、電話などで)をはかり、その応募者の自社に対するネガティブ要因を把握し、それに対し適切なフォローをすることでネガティブ要因を払拭し自社への志望度をアップさせます。

3.内定者間のコミュニティを作る
メーリングリストや定期的な内定者イベントの実施で内定者のコミュニティを作り連帯感を醸成することで志望度をアップさせます。

以上すでに実施なさっていることと重複するところもあるでしょうが参考になれば幸いです。

投稿日:2005/08/01 18:21 ID:QA-0001436

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
内定通知書

候補者に内定を通知するためのテンプレートです。リスクに備え、法令に反しない限りで内定を取り消す場合の事由を付記しています。

ダウンロード