企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

最低賃金の改定で平均時給は上がる?
~平成27年度 地域別最低賃金改定によるパート・アルバイトの募集時平均時給への影響について~

岸川 宏(きしかわ ひろし)

パートタイマー白書や学生を対象にした就職活動に関する意識調査など、当研究所が独自で行っている調査から見えてくることを考察します。

平成27年度の改定も大幅な引き上げとなった地域別最低賃金。当社の求人紙発行エリアにおいても、東京都、神奈川県の最低賃金時間額は900円を上回り、大阪府、埼玉県、千葉県、京都府の4地域で800円を超える額に改定された。最低賃金時給額が800円を超えるこの6地域で、引き上げの影響が大きくなっている。

特に小売、飲食業などパート・アルバイトを多く雇用する業態では、ここ数年、最低賃金額に合わせて1円単位で時給額を調整しなければならない企業も少なくない。例年最低賃金に合わせて時給を引き上げざるを得ない企業では、最低賃金の改定そのものがパート・アルバイトの賃上げとなり、人件費の上昇につながっている。

最低賃金の改定により平均時給は上昇したか?

毎年、10月前後に改定される地域別最低賃金は、パート・アルバイトの募集時の賃金に、どの程度の影響を与えているのだろうか。これを調べるため、当社発行の新聞折り込み求人紙『しごと情報アイデム』及び、『ジョブアイデム』発行エリアにおける募集時時給額の集計を行なった。集計方法は、平成27年度の改定が行われた10月を境に、前後3ヵ月間(改定前:平成27年7月~9月及び、改定後:10月~12月)の平均を比較している。

パート・アルバイトの募集時平均時給を「改定前」「改定後」で比較すると、東日本では「東京都」4.1円減、「神奈川県」1.3円増、「埼玉県」7.4円増、「千葉県」10.3円増、「茨城県」10.4円増、「群馬県」13.2円増、「栃木県」16.1円増、「静岡県」50.8円増と、調査対象地域の8地域中7地域で賃金の上昇がみられた。

パート・アルバイトの募集時時給における最低賃金改定(平成27年度改定)の影響東日本業種・職種別状況

パート・アルバイトの募集時時給における最低賃金改定(平成27年度改定)の影響 東日本業種・職種別状況

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

新卒・パート/アルバイト調査のバックナンバー

採用面接経験者の98.4%が悩み「あり」
「採用面接でのあなたの悩み・課題は?」というテーマでアンケート調査を実施した ところ、悩みの原因の上位3位に共通する課題が浮かび上がってきました。 採用面接の現...
2019/09/19掲載
平成は非正規雇用拡大時代~パート賃金クロニクル~
パート・アルバイトの時給は、平成という時代の中でどのように変化してきたのでしょうか。非正規雇用に着目し、時代背景を踏まえつつ振り返ってみました。
2019/08/19掲載
子どもの夢は親次第?
「子どもたちに大人の“働く”姿がどのように写り、自分たちの将来に向けた職業・就労観にどんな影響があるのか」に関するデータを紹介します。
2019/06/20掲載

関連する記事

カギは「企業の繁栄」と「労働者の幸せ」の両立
組織の強みを引き出す、法との向き合い方
慢性的な長時間労働に歯止めをかける時間外労働の上限規制、雇用形態によらず仕事内容に見合う待遇を設ける同一労働同一賃金、そして、企業が職場のパワーハラスメント防止...
2020/07/08掲載編集部注目レポート
同一労働同一賃金の施行直前、約7割が対応不十分
『日本の人事部 人事白書2020』から、同一労働同一賃金の対応状況についての調査結果を紹介します。
2020/07/07掲載人事白書 調査レポート
2019年度 部長・課長・係長クラス・一般社員のホワイトカラー職種別賃金調査
~13職種に見る最新実態と諸格差の動向~
グローバル化の進展等に伴い、役割給・職務給に代表される仕事基準の人材マネジメントを志向する企業が、徐々に増えつつある。 こうした動向を踏まえて労務行政研究所で...
2020/06/12掲載人事・労務実態調査
本誌特別調査 2019年度 モデル賃金・年収調査
上場企業を中心とした各社の定昇・ベアの実施状況や賃上げの配分状況、モデル賃金、年収・賞与の水準等について
民間調査機関の一般財団法人 労務行政研究所では1967年から毎年、全国の上場企業を中心に「モデル賃金実態調査」を実施している。本稿では2019年度の集計結果から...
2019/12/16掲載人事・労務実態調査
定着率が高くても、注意が必要なワケ
採用難の状況にあって、従業員の定着は大変重要な課題です。 平成29年版パートタイマー白書によると、9割以上の企業が、パート・アルバイトに 長期継続して勤務してほ...
2019/04/17掲載新卒・パート/アルバイト調査

最新の人事部の取り組みやオピニオンリーダーの記事をメールマガジンでお届け。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


人を採り、定着させる人材戦略を「昼食」が支える!<br />
単なる福利厚生ではない「食事補助システム」の活かし方とは?

人を採り、定着させる人材戦略を「昼食」が支える!
単なる福利厚生ではない「食事補助システム」の活かし方とは?

近年、社員を取り巻く生活環境や価値観・就労観の変化などにより、企業にお...