無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

ストレスチェック結果の開示

相談です

会社で自殺未遂者が発生した場合、本人のストレス状態を把握するために
会社としてスチレスチェックの結果の開示を求めることはできますか?

投稿日:2021/01/15 09:52 ID:QA-0099848

ピロピロさん
愛知県/運輸・倉庫・輸送

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、開示を求める事自体は可能ですが、法令上開示については労働者本人の同意を得る事が必要とされます。

まして自殺未遂をされる等メンタル面で大きな不安を抱えていると思われる場合ですと、開示を求められる事で返って本人を刺激し精神状態を悪化させるといった懸念もございます。

従いまして、事前に実施運営者や心療内科医等にご相談の上、くれぐれも慎重に対応される事をお勧めいたします。

投稿日:2021/01/15 21:13 ID:QA-0099876

相談者より

ご回答ありがとうございます
情報開示は容易ではないこと
よく理解できました。
産業医や保健師には守秘義務がありますが、守秘義務の例外として
自傷、他傷のある場合がありますがこの場合、自傷の守秘義務の例外にあたらないのかを再語教授頂ければ幸いです

投稿日:2021/01/18 09:13 ID:QA-0099897参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

情報開示は容易ではない

▼先ず、ストレスチェックの実施者は、医師、保健師、厚生労働大臣が定める研修を修了した看護師、若しくは、精神保健福祉士に限られ、社長、役員、人事部長など労働者に対して人事権を持つ人は不可とされています。
▼情報は、個人情報保護対象であり、守秘義務違反は刑罰の対象となります。会社が、チェック結果、相談をしたければ、産業医や委託した外部支援業者に直接依頼する必要があります。
▼個人情報の中でも、極めてセンシティブな事項なので、産業医によっては「面接対応はしない」という方もいます。
▼従い、従業員支援(EAP)サービスと呼ばれる業者に依頼することになりますが、サービスの質は様々なので、優良な業者を選ぶ必要があります。 EAP ⇒ Employee Assistance Program

投稿日:2021/01/16 11:18 ID:QA-0099882

相談者より

参考になりました
ありがとうございます

投稿日:2021/01/18 09:14 ID:QA-0099898大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

個人情報

個人情報の中でも最もセンシティブな情報であり、本人許諾が必要です。本人への確認がもはやできない場合は遺族などと話し合うことが可能ですが、それに答える義務もありません。いずれにしても一企業が原因究明のような危険な分野に立ち入ることは避けるべきと思います。トラブルになった時の果てしないリスクと比べ、素人判断や調査のメリットがほぼ無いからです。自死の原因など警察や医師でも究明は不可能で、本人以外は推測に過ぎません。プライバシー暴露につながるような分野は近づかないようにしましょう。

投稿日:2021/01/18 09:36 ID:QA-0099902

相談者より

参考になりました
ありがとうございます

投稿日:2021/01/18 17:25 ID:QA-0099936大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

再度お答えいたします

ご返事下さいまして感謝しております。

ご質問の件ですが、ストレスチェック制度に関しましては、そのような例外的な措置は見当たりません。

従いまして、先に回答させて頂いた通り同意取得を要し慎重な対応が求められるものといえます。

投稿日:2021/01/18 17:09 ID:QA-0099934

相談者より

回答ありがとうございました

投稿日:2021/01/18 17:27 ID:QA-0099937大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。