企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

“在宅勤務”は転職事情をどう変えるか
「オンライン面接」もごく普通に

新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くの企業が時差出勤やテレワークといった働き方の変化を余儀なくされている。新しい働き方を経験したことによって、企業と従業員の関係にも一定の変化が生まれるかもしれない。転職という切り口から考えると、在宅勤務やオンラインミーティングの普及がもたらす影響は大きいのではないだろうか。

広がる職場との距離感

「今後、コロナショックで経済が低迷する可能性はかなり高いと思います。企業の採用姿勢も変わるかもしれませんし、今は転職活動をせず、様子を見た方がいいのでしょうか?」

新型コロナウイルス感染症の流行は、経済に大きな影を落としはじめている。人材紹介会社に登録している人たちからも、こうした問い合わせが多くなってきた。すでに退職している場合は別として、働きながら転職活動をしている人には次のように回答することになる。

“在宅勤務”は転職事情をどう変えるかイメージ写真

「転職で何を実現したいのかを再度確認してみましょう。その上で希望が実現できそうな企業からの求人があるなら、時期は関係ないと思います。どんな時でも人材を必要としている企業はあります」

リーマンショックなど過去の不況時にも、企業が一斉に採用を抑制することはなかった。いま、転職活動を休止する必要はないだろう。長期戦も覚悟し、自分の希望や条件に合う転職先が見つかるまで活動する「じっくりモード」に切り替える。それくらいに考えた方がいい。

ただ、今回のコロナショックには、これまでの景気変動とはやや異なる側面もある。人と人の接触をできるだけ減らすために、時差出勤やテレワークを導入するなど働き方が変化している。特に「在宅勤務」は、転職事情にもかなり影響を与えそうだ。

人材業界では、以前から「長期休暇の後は退職者が出やすい」と言われてきた。年末年始や夏休み、ゴールデンウィークなどの長期休暇中は、忙しい業務から解放され、家族や友人たちとじっくり話し合う機会がある。仕事だけでなく、人生について考えた結果、休暇明けに転職を希望する人が増えるとされてきた。

在宅勤務の定着は、労働者が職場から強制的に切り離され、一定の距離を置く期間が長く続くことを意味する。これが長期休暇と似た効果を持つ可能性は大いにあるだろう。今すぐではなくても、近い将来、転職を考える人が増えることは十分に考えられるのだ。

さらにコロナショックによって発生した、景気のまだら模様が重なる。需要が減った業界から需要が増えた業界へと労働力が移動するのは当然のことでもある。

「転職活動を完全にお休みにしてしまうと、いざというとき、つまり良い求人案件が出たときにすぐに動けません。履歴書や職務経歴書を常にアップデートしておく、情報収集を継続する、といった態勢を維持しておくことが大事です」

そう説明するとだいたいの方が納得してくれる。


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

人材採用“ウラ”“オモテ”
新型コロナウイルス感染拡大によって働き方が大きく変化
転職したばかりの人はどうなっているのか?
新型コロナウイルスの感染拡大により、社会全体でさまざまな予定や行事が変更を余儀なくされている。その中でもいちばん大きな影響を受けているのは「新入生」や「新入社員...
2020/06/08掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
人材流動化は「絵に描いた餅」?
人材紹介会社経由のキャリアチェンジにあるハードル
時代にそぐわなくなった古い産業から、次代を担う新しい産業へと人材を移動させるべき、という議論はかなり昔からある。人手不足が常態化する中で、新しいビジネスを盛り上...
2020/04/02掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
キャリアアドバイザーに転職経験は必要か
ちょっと変わったポイントが気になる人たち
人材紹介を進めるにあたって大切な「転職相談」。求職者の希望や条件をすりあせわるだけでなく、転職の心配事や疑問の解消にもあたる場だ。ただ、「それを聞いてどうされる...
2020/03/05掲載

関連する記事

ハローワーク新システム開始!
人を集める求人票の書き方
今、人手不足はあらゆる業種で大きな問題となっています。特に中小企業では、大企業のように求人募集に割ける費用にも限りがあり、人手不足に頭を悩まされている企業も多い...
2020/05/22掲載人事・労務関連コラム
株式会社村田製作所:
応募者の入社意欲や面接満足度をどう高めればいいのか
テクノロジーで採用面接のコミュニケーションを“見える化”した村田製作所の取り組み
人材の採用難が深刻化する中、採用力強化に直結する「面接力の向上」を課題とする企業は少なくありません。しかし、面接官と応募者が閉じられた空間で対面し、定性的なレビ...
2020/02/25掲載となりの人事部
人材採用“ウラ”“オモテ”
自社の魅力、しっかり語れますか?
人材紹介会社が「コンサルティング」に積極的でない理由
採用難の時代が続いている。とりわけ優秀な人材については「売り手市場」が完全に定着。そうした中で採用を成功させるには、企業が自社の魅力をアピールできることが極めて...
2020/02/10掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
トップ自らが面接するベンチャー企業
採用の意思決定は速いはずが……
経営はスピードが重要だといわれる。人材採用にも似たところがある。優秀な人材はいくつもの企業で奪い合いになるため、のんびりしていると他社に採られてしまうからだ。そ...
2020/01/07掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
「入社辞退されても大丈夫」という会社
はたしてその真意は…
人材紹介会社の紹介手数料は、多くの場合、入社して初めて費用が発生する「完全成功報酬制」である。したがって内定後に辞退されても、企業側には金銭的負担が一切ない。と...
2019/12/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...


大和証券キャピタル・マーケッツのグローバル人材戦略

大和証券キャピタル・マーケッツのグローバル人材戦略

大和証券キャピタル・マーケッツ株式会社 経営企画部 人事課 次長 中川...