企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ



あの仕事の「ヒト」と「カネ」 バックナンバー一覧

あまり実情が知られていない仕事をピックアップし、やりがいや収入、その仕事に就く方法などを、エピソードとともに紹介します。

83件中 2140件を表示

【猟師】
生き物の生命と真正面から向き合う“絶滅危惧種”
獣害に立ち向かい、農山村を救う切り札に
狩猟をテーマにしたコミックがヒットし、“狩りガール”がマスコミをにぎわせている。そんな“狩猟ブーム”の一方で、野生のシカやイノシシは増えつづけ、深刻な獣害の拡大には一向に歯止めがかからない。捕獲の担い手であるはずの猟師が高齢化し、激減する中で、改めて... [2016/04/22]
【ローディー】
すべては最高のライブを創り上げるため
アーティストを支える裏方の要
ライブイベントがかつてないほど盛り上がっている。その“生”の音楽文化を、楽器や機材に関する高度な知識とスキルで支える縁の下の力持ち――「ローディー」。華やかなステージのすぐそばの暗がりに、黒ずくめの服装で身を潜める彼らもまた、一期一会のライブを創り上... [2016/03/31]
【遺品整理士】
モノを片付けるだけの仕事じゃない
命と向き合い、心に寄り添う「遺品整理」
“孤独死”が珍しいことではなくなり、少子高齢化がすすむ中、人が亡くなった際に遺族がいない、いても十分に対応できない――人生の最期を巡る厳しい現実がそこにある。少子高齢社会を静かに下支えするプロフェッショナル。モノを片付けるだけではない、命と向き合い、... [2016/02/19]
【ディスパッチャー】
ベテラン機長も逆らえない!?
世界最高品質のフライトを支える“地上のキャプテン”
華やかな印象の強い航空業界。そこで働く仕事というと、まず思い浮かぶのはパイロットにキャビンアテンダントといったところだろうか。しかしその存在なしには航空機を飛ばすことができない、まさに“フライトを操る陰の立役者”ともいうべき職業がある―― [2016/01/22]
【法務教官】
情熱と知識をもって非行少年に向き合う専門職
犯罪の多様化・複雑化に対応し社会の期待にこたえる
陰湿ないじめや悪質な詐欺事件などがマスコミにたびたび取り上げられ、罪を犯した少年に対する世間の目は厳しくなるばかりだ。その結果、社会復帰を望んでもかなわず、再び道を踏み外してしまう者も少なくない。そうした悪循環を断つことが、少年院や少年鑑別所で矯正教... [2015/12/18]
【データサイエンティスト】
統計・IT・ビジネスに通じたデータの目利き 「21世紀で最もセクシーな職業」は日本を救うか
イノベーションの陰にビッグデータあり――。GoogleやAmazon、Facebookの成功はその最たる例だが、ただ膨大な量の情報を収集し、自社のデータベースにため込んでいるだけでは、何も起こらない。大切なのはデータの山を解析し、どれだけビジネスに活... [2015/11/24]
【靴磨き職人】
“第二の敗戦”直後から続々参入
平成のシューシャインボーイが職人の新モデルに
駅前や繁華街の路上で小さな台に足を乗せ、職人に靴を磨いてもらう――靴磨きと聞くと、そんな光景を思い浮かべる人が多いだろう。しかし近年、そうした従来のイメージを払しょくする新業態の靴磨きが増えている。磨けば光るのは、靴も、仕事も同じ。若き職人たちの発想... [2015/10/29]
【筆耕】
コンピュータにはまねできない手書きの存在感
筆一本で勝負する文字の達人
昨今、もらった年賀状が裏も表も印刷だからと気分を悪くする人はまずいない。それなのに、なぜだろう。宛名だけでも手書きの年賀状が届くと、ちょっと嬉しくなるから不思議なものだ。誰もが一度は目にしたことのある招待状や賞状、卒業証書などの美しいだけではない、重... [2015/09/24]
【スピーチライター】
米国では人気も、日本ではまだまだ リーダーの“言葉”を操る名参謀
「バイ マイ アベノミクス」「ジャパン イズ バック」「汚染水は完全にコントロールされている」――。これらの“決めゼリフ”を語ってスピーチを行ったのは、もちろん安倍晋三首相だが、言葉そのものを生み出したのは、スピーチの原稿を代筆した首相のスピーチライ... [2015/08/28]
【ホテルコンシェルジュ】
ようこそ、NIPPONへ!絶対に「NO」と言わない、ホスピタリティの達人
急増する訪日外国人の奇想天外なリクエストにも慌てず騒がず、笑顔で応えるのが、ホテルの“よろず相談係”と呼ばれる「ホテルコンシェルジュ」だ。日本ではまだなじみの薄い職種だが、同名タイトルのTVドラマも放映され、認知度は高まりつつある。ホテルの顔、都市の... [2015/07/27]
【ボディーガード】
大切な人を危険な目に遭わせない!“安全がタダではない”時代に需要拡大の予感
屈強な肉体に周囲を威圧する鋭い眼光、要人にひとたび危機が迫れば体を張って守り抜く――映画やテレビドラマでよく描かれるせいか、ボディーガードといえば、カッコいいイメージが定番だ。しかし職業としての実態は、謎に包まれている。ボディーガードは、具体的にどの... [2015/06/25]
【マグロ解体師】
見て楽しい! 食べておいしい!日本のマグロ文化の真髄を伝えるスペシャリスト
マグロの解体ショーを見たことがある人は多いだろう。1本数十万円から高いものでは100万円以上もする立派なマグロを、刃渡り1メートルにも及ぶ長包丁で豪快にさばく技はまさに圧巻だ。客の心をつかむ話術も巧みで、実演が始まると、すぐに黒山の人だかりができるの... [2015/05/26]
【プロレスラー】「昭和」の熱狂と感動を取り戻せるか 鍛え抜かれた力と技のエンターティナー
「プ女子」とは、最近、急増中の「プロレス好きの女子」の略称である。老舗のプロレス団体の新日本プロレスでは、1980年代に観客全体の1割だった女性客が3~4割にまで増えているという。プロレスラーはふたたび時代の表舞台にカムバックできるのだろうか。今の「... [2015/04/30]
【校閲者】
“神業”の精度は99.9999……% 著者も気づかない原稿の誤りを正す出版界の匠
「校閲者」の 醍醐味・やりがい、適性、収入やその仕事に就く方法などについて、エピソードとともに紹介 [2015/03/31]
【行司】
テレビで見る姿は本当の姿じゃない!
八つの階級でしのぎを削る大相撲復活のキーパーソン
「行司」の 醍醐味・やりがい、適性、収入やその仕事に就く方法などについて、エピソードとともに紹介 [2015/02/26]
【和紙職人】
世界無形文化遺産への登録で復活なるか
ものづくり日本を象徴する伝統の“紙”技
「和紙職人」の 醍醐味・やりがい、適性、収入やその仕事に就く方法などについて、エピソードとともに紹介 [2015/01/07]
【産業医】
健康リスクを軽減する、職場のかかりつけ医
知られざる「健康経営」のキーパーソン
「産業医」の 醍醐味・やりがい、適性、収入やその仕事に就く方法などについて、エピソードとともに紹介 [2014/11/28]
【グラウンドキーパー】
プロが認めるプロの仕事
スポーツを“足元”から支える職人の技とは
「グラウンドキーパー」の 醍醐味・やりがい、適性、収入やその仕事に就く方法などについて、エピソードとともに紹介 [2014/10/03]
【杜氏】
冬の出稼ぎから年間雇用の正社員へ
酒造りの伝統を担う匠の世界の変化とは
「杜氏」の 醍醐味・やりがい、適性、収入やその仕事に就く方法などについて、エピソードとともに紹介 [2014/08/08]
【鬼師】
いにしえの職人に倣い、
鬼瓦づくりの歴史を未来へつなぐ
「鬼師」の 醍醐味・やりがい、適性、収入やその仕事に就く方法などについて、エピソードとともに紹介 [2014/07/07]

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

仕事と介護の両立 企業の“生の声”が聞ける
<アンケートのお願い>従業員サーベイの実態調査

注目コンテンツ


女性活躍推進特集

数ある多様な働き方の実現を支援するソリューションの中でも、特に女性の働き方に焦点を当てたサービスやセミナーをご紹介いたします。



注目のダウンロード特集

今『日本の人事部』が注目するサービス・調査データ・事例など、業務で役立つ資料をご紹介いたします。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


健康経営を加速する「コラボヘルス」という新発想<br />
企業と健保が強みを活かしあう協働の仕組みとは

健康経営を加速する「コラボヘルス」という新発想
企業と健保が強みを活かしあう協働の仕組みとは

社員一人ひとりの健康づくりを支援することによって、医療費の適正化と生産...


働きやすさだけでなく、働きがいも大切<br />
不調者が輝きを取り戻すメンタルヘルス対策とは

働きやすさだけでなく、働きがいも大切
不調者が輝きを取り戻すメンタルヘルス対策とは

2012年11月に独立行政法人「労働政策研究・研修機構」が実施した調査...