企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパンが「サービスアパートメント」に期待する効果とは?~中長期滞在型で利便性が高い住まいを有効に活用する~

ソフトウエア開発を行うNTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパンは、インドを拠点に活動するグローバル・ソフトウェアソリューションプロバイダー。設立当初から日本市場をターゲットにした経営戦略を進めているため、インド人のエンジニアが一定期間、日本に滞在するケースが大変多いそうです。同社にとって、中長期に滞在できる利便性の高い住まいを確保することは必須条件ですが、そのために利用しているのが、株式会社スペースデザインが展開する家具付きの「サービスアパートメント」。ベッドやテーブル、ソファなどの家具があらかじめ備え付けられ、清掃・クリーニングやフロントサービスまで備えたマンスリーマンションです。今回は、NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパンの小野田芳枝さんとスペースデザインの廣石翠さんに「サービスアパートメント」の特徴やその効果について、詳しいお話を伺いました。
【インタビュー】
株式会社NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパン General Administration 小野田芳枝さん
株式会社スペースデザイン 営業部 課長 廣石翠さん
株式会社NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパン
1996年の設立当初以来、大手エンドユーザ企業様を含む多数の日本企業様と深い関係構築を成し遂げ、インドからの高品質かつ価格優位なITサービスをご提供することで、お客様の競争力の一層強化に貢献、2008年よりNTT DATAグループに参入し、現在ではインドを中心にベトナム・ミャンマー拠点を駆使し、ビジネス展開中。
株式会社NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパン ロゴ

「サービスアパートメント」を利用する目的とは

―― 最初に、NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパンの仕事内容についてお聞かせください。

小野田芳枝さんphoto

小野田:当社はソフトウエア開発を行っており、インドにはエンジニアが500名から600名くらい在籍しています。日本法人はブリッジのような役割を果たしていて、お客様である日本企業が海外に進出する際のシステム構築のお手伝いをしています。

―― インドのエンジニアの方たちは頻繁に来日されるわけですが、皆さんに十分仕事をしてもらうために、住居に関して注意されている点などはありますか。

小野田:例えば、インド人は自分で料理をしますので、部屋には相応のキッチンが必要になります。また、エンジニアの仕事は夜遅くまでかかることが多いので、「交通の便がいい」「勤務地に近い」など、立地条件の良い住まいであることも重要です。

―― 住居を新たに決める際には、どのような点を重視されるのでしょうか。

小野田:「勤務地に近いところ」という要望を一番多く聞きますので、まずはその対応から考えました。スペースデザインさんは都内主要エリアを中心に多くの物件があり、入居者の勤務地を伝えるとそれに合わせてアクセスが便利な物件をご提供いただけるのでとても助かっています。

キッチンイメージ

廣石:エンジニアを多く抱えている海外法人は、基本的にプロジェクトに一番近い所をまず指定されます。エンジニアの方は夜中に呼び出されることも多いので、勤務地に近いのは必須条件なんです。

私たちは、クライアント企業様に迷惑がかからない住環境をご提案しなければなりません。例えば、豊洲に通う必要があるなら、まずは豊洲に一番近いところからご案内します。また、文化が違う外国人の方たちが日本で暮らしていくためにストレスを感じないよう、住居において必要なインフラを用意していくことは欠かせません。
先ほどインドの方は自分で料理をするというお話しがありましたが、キッチンにはガスが装備されていて強い火力で料理ができるかどうかなど、お客様のニーズを満たすことを第一に考えます。

家具付きサービスアパートメントBUREAU(ビュロー)シリーズ
エグゼクティブ向けの家具付きサービスアパートメントシリーズです。デザイナーズ家具に囲まれた広々としたお部屋で、快適なプライベート空間をご提供いたします。また24時間のホットラインも設置。きめ細やかなサービスにより、快適で充実した滞在を実現いたします。出張先でもご自宅のようなお部屋をお望みのエグゼクティブや、海外から来日される駐在員のご宿泊先としてご利用ください。

好アクセス好立地な家具付きサービスアパートメントB-SITE(ビーサイト)シリーズ
好アクセス好立地な家具付きサービスアパートメントB-SITE(ビーサイト)シリーズ コンパクトでリーズナブルな家具付きサービスアパートメントシリーズです。デザイナーズ家具に囲まれたスタイリッシュな空間をご提供いたします。また24時間ホットラインによりご滞在中も安心。サービスはそのままで、ホテルの宿泊費用を抑えたいビジネスパーソンのご出張や、インターンや研修生などの団体予約にご利用ください。

―― スペースデザインさんを利用してみて良かった点などをお聞かせいただけますか。

小野田芳枝さんphoto

小野田:立地の利便性、部屋の設備や広さなど、物件のクオリティーはもちろんですが、担当である私の負荷が大きく軽減されたことが非常に大きかったです。すべて、スペースデザインさんが代行してくださり、細かな実務を行ってくれるからです。

以前は、初めて日本に来る方の場合、成田空港からアパートまでの行き方を全部説明しなくてはなりませんでした。駅からの地図をイラストレーターで描いて送るなど、細かな実作業があったのですが、スペースデザインさんにお願いしてからは、その必要がなくなりました。多くの部屋を利用していても、法人窓口となる営業担当の方が私たちに代わって、効率的に運営してくれるので、非常に助かっています。

結果的に、初めのウェルカムメールから退去まで、入居者当人からの細かい問合せはすべて対応頂けるので、当社に連絡があることほぼなくなり、とても助かっています。スペースデザインさんに一番感謝している点は、当社の事情を理解し、柔軟に対応してくださっている点です。

法人担当によるトータルサポート

法人ご担当者様は、お申込手続きだけ。ウェルカムメールから退去まで、24時間体制で入居者のみなさまをサポートします。 詳細はこちら

―― 入居者の方の評判はいかがですか。

キッチンイメージ

小野田:とても満足していると思いますよ。住居の利便性が高ければ、仕事に対するモチベーションも高くなりますから。
また、スペースデザインさんは英語で入居者をケアしてくださり、24時間体制で対応してくれるので助かっています。

廣石ホットラインの24時間の英語サービス体制には、万全を期しています。例えば、給湯パネルは、チェックインの時に温度設定も全て行っていますが、万が一お湯が出ないなどのトラブルが生じた場合は、ホットラインに連絡していただければ全部ご説明しますし、英語で対応できるスタッフを部屋に急行させたりもしています。

電話だけではなく、営業担当や現場のスタッフなど、何重にも窓口を広げて、小さなことでもサポートできるよう、力を入れています。住んでいる方が問い合わせやすい環境を提供することは、我々の大切なミッションの一つです。例えば、近くの飲食店やクリーニング屋など、地域の事情を良く知っているスタッフに聞くことができる点は、他にはない当社独自のサービスだと思っています。

入居者のみなさまの快適な生活をサポート
バーチャルコンシェルジュ(24時間バイリンガル電話ホットライン)
いつでも気軽に利用できる、ご入居者様専用の24時間バイリンガル電話サポートサービスをご用意しています。室内の家電の使用方法の問合せや、周辺情報、タクシーの予約代行なども承っております。フリーダイヤルですのでお気軽にご利用になれます。
サービススタッフ&コンシェルジュ

外国からのお客様にも安心してご入居いただけますように、ビュロー・ビーサイトのバイリンガルのサービススタッフがさまざまなサービスをご提供いたします。ご入居前の物件のご案内や、申込の手続き、そして、ご入居後、室内の設備の不具合などに、迅速に対応。快適な滞在ライフをお約束します。英語以外にもスウェーデン語、中国語、韓国語、スペイン語などを話せるスタッフがお客様をサポートいたします。


詳細はこちら

―― 最後に、企業の人事・総務担当者の方々に対して、「サービスアパートメント」を導入する際のアドバイスをお願いします。

小野田:グローバル展開を行っている企業、特にシステム開発を行っているような業態においては、急に業務の依頼が来ることもあるので、それに対応できる外国人エンジニアを素早く招集し、臨戦態勢を取れることが重要です。それには、社内での受け入れ態勢と共に、住居もスピーディーかつ柔軟に対応できることが大きなポイントです。そのため、スペースデザインさんのような、スピード感を持って対応してくださるパートナー企業を見つけることはとても重要です。

いい環境の下で仕事をすることで、成果を出してもらう。そして、また日本に来て働きたいと言ってくれる人が増えていく。それは弊社だけでなく、日本全体が良くなっていくためにも、とても大切なことだと思います。

廣石:私たちは「サービスアパートメント」という日本にない事業を広めていきたいという強い思いを持っています。「サービスアパートメント」は、海外では当たり前のようにあるシステムです。ところが、日本は不動産業の文化が強過ぎて、あまり広がっていません。治安が良いので広がっていないという点もありますが、そうした中で日本にない「サービスアパートメント」というコンセプトを広げ、住環境の提供のあり方に風穴を開けていきたい。そういう思いで事業を始めています。

海外から来た方がビジネスに集中するために、住まいだけではなく、日本での生活全てをサポートすることが重要だと思っているからです。日本に来た外国の方には、「日本っていい所ですね」言ってもらいたいですね。

―― 「サービスアパートメント」を利用するメリットが良くわかりました。本日はお忙しい中、ありがとうございました。

写真左 小野田芳枝さん、右 株式会社スペースデザイン 営業部 廣石翠さん
写真左 小野田芳枝さん、右 株式会社スペースデザイン 営業部 廣石翠さん
(取材は3月15日、東京・新宿区のNTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパンにて)
スペースデザインが提供する「サービスアパートメント」とは
サービスアパートメントとは、ホテルのようにベッドやテーブル、ソファなど高級家具があらかじめ備え付けられ、清掃・クリーニングやフロントサービスも行う賃貸マンションです。中長期の出張や転勤などで外国から日本に訪れる方や、弁護士・経営者などエグゼクティブの方が多く利用されています。ビジネスと密接に関係するサービスアパートメントの特性から、多くの物件は東京の山手線沿線をはじめ、交通の利便性が高いエリア、かつ住居として生活の安全性、静粛性が保たれた高環境に立地しています。スペースデザインのサービスオフィスは東京・横浜に14ロケーション。いずれも好アクセス、周辺環境に優れた好立地の物件ばかりです。賃料には、水道光熱費やインターネット利用・電話基本料金・ケーブルテレビの利用料に加え、ハウスキーピング料(室内清掃)が含まれます。敷金・礼金・仲介手数料等は不要で、1ヵ月単位の定期借家契約や一般のアパート・マンション契約、シティホテルへの長期連泊と比較してリーズナブルな価格もサービスアパートメントの持つ魅力です。中長期の出張や外国人出張者、一時帰国のご宿泊先としてご好評をいただいております。
詳細はこちら
「サービスアパートメント」活用事例
研修参加者の宿泊先として
新入社員研修など、東京での集合研修で1ヵ月から3ヵ月の長期滞在に。ご利用人数は1名から、100名以上の規模にも対応可能です。慣れない新生活もサービスアパートメントのサポートがあれば安心です。
中長期の出張の宿泊先として
プロジェクトベースでの東京出張や、支社立ち上げのための中長期滞在の拠点として。オフィスを探したりスタッフの採用を決めたりなど、滞在予定期間の見通しがつかない場合もフレキシブルに対応いたします。
海外赴任者の帰国時のご宿泊先として
海外赴任者の一時帰国や、次の赴任までの短期滞在に。賃貸の不動産手続きのような面倒はなく、家具を一からそろえる必要もありません。海外赴任のため、自宅をリロケーションしている場合の一時的な住居としても、快適にお過ごしになれます。

スポンサー企業
株式会社スペースデザイン
住所:〒105-0004 東京都港区新橋1-18-2 明宏ビル 本館 3階
TEL:03-3502-7000(代表)
設立:昭和53年5月1日
資本金:60億円
事業内容:不動産売買ならびに賃貸運営、不動産の仲介及び斡旋、オフィスビル・賃貸用マンションなどの不動産に関する運営業務受託、ホテル・旅館、前各号に附帯する一切の事業
株式会社スペースデザイン ロゴ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事のバックナンバー

「採用」×「AI」で、採用成果を実現する これからの人事に必要なもの
HRの領域ではその時々、トレンドとなるワードがあります。最近は「AI」「HR technology」がそれに該当します。人材サービス会社だけでなく、ITサービス...
2017/10/23掲載
なぜヤマシンフィルタは“急成長”を遂げたのか 組織変革を実現する「評価制度」と「タレントマネジメント」
成長過程にある企業では、現状に合う組織づくりや人の育成が後追いになってしまうことも少なくありません。必要な人材は外部からも採用し、社内の人材を含めて個々の資質を...
2017/10/19掲載
新しいエクスペリエンスの時代へ- タレントデータの活用と働き方の未来 -
タレントデータの一元管理や活用はもとより、いま、企業人事にも、社員一人ひとりに合った最適化されたエクスペリエンスを体感できる基盤が求められている。今回、『日本の...
2017/09/27掲載

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

マネジメント向け両立支援/カムバボス版! 高尾の森わくわくビレッジ

記事アクセスランキング

注目コンテンツ


組織活性化特集

本特集では、組織活性化をはかるためのセミナーやサービス、資料をご紹介いたします。ぜひ貴社の変革を促すヒントを見つけてください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


いま、なぜ「ビジネスマナー」が求められるのか?<br />
~「型」を覚えることが人を成長させる

いま、なぜ「ビジネスマナー」が求められるのか?
~「型」を覚えることが人を成長させる

近年、若い人の言葉遣いや立ち振る舞いに対して、「違和感」を覚えることが...


「先端技術を先端で支える」人材を海外留学で育成

「先端技術を先端で支える」人材を海外留学で育成

半導体の試験装置(テスター)を開発・生産し、世界中の顧客企業へ技術、商...