無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

これからの日本企業に必要とされる人材育成とは
~結果を出し続ける人材は、なにが違うのか?リクルートに聞いた、活躍人材が育つ条件~

「活躍人材に関するアンケート」調査結果

転職者で目覚ましい活躍を見せている人材の出身会社名とその人材の特徴

質問:御社への転職者で目覚ましい活躍を見せている方は、どこの会社出身ですか?(自由記述)

質問:その人材はどんな特徴がありますか。(複数回答)

【図表1】転職者で目覚ましい活躍を見せている人材の出身会社名
【図表1】転職者で目覚ましい活躍を見せている人材の出身会社名
【図表2】活躍している人材の特徴
【図表2】活躍している人材の特徴

中途入社で目覚ましい活躍をしている人材の出身企業を聞きました。結果は、1位リクルートホールディングス、2位日本アイ・ビー・エム、3位ソフトバンク、4位ベンチャー・リンク、5位サイバーエージェントとなりました。その人材の特徴を聞いた質問で最も回答率が高かったのが、「自分の強み、やるべきことを理解して行動している」で、65.2%。そして、「専門スキルが高い」48.9%、「周りへの影響力が大きく、巻き込むことができる」44.0%が続きます。  上位3社を挙げた方に絞って回答率を見ると、1位は全体と同じく「自分の強み、やるべきことを理解して行動している」82.4%、以下「周りへの影響力が大きく、巻き込むことができる」58.8%、「社内外のネットワークが豊富である」「全力を出すべき部分とそうでない部分をしたたかに分けている」35.3%と続きます。全体と比較すると、「専門スキルが高い」は全体が48.9%に対し、上位3社では29.4%と低い回答率となりました。一方全体では17.0%と低めだった「全力を出すべき部分とそうでない部分をしたたかに分けている」が上位3社では35.3%と、約2倍の回答率となりました。

この会社の出身者は転職しても活躍しそうだと感じている会社名

質問:この会社の出身者は転職しても活躍しそうだと感じている会社名を挙げてください。(自由記述)

【図表3】この会社の出身者は転職しても活躍しそうだと感じている会社名
【図表3】この会社の出身者は転職しても活躍しそうだと感じている会社名

また、この会社の出身者は転職しても活躍しそうだと感じている会社名(イメージ)では、1位がリクルートホールディングス、2位日本アイ・ビー・エム、3位サイバーエージェント、4位グーグル、5位日本GE、アクセンチュアとなりました。前問では挙げられていなかった日本GE、グーグルがランクインしました。