企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ジェイエイシーリクルートメントが「バークレーヴァウチャーズ食事券サービス」を利用する目的とその費用対効果とは?

(2/2ページ)
渡海 努さん
Part2
【利用する側の声】
株式会社ジェイエイシーリクルートメント
管理本部 総務・人事部 シニアスペシャリスト 渡海 努さん

実際の利用状況について

―― BV食事券に関して、率直な意見をお聞かせください。

一社員として、まずBV食事券が復活したことは、非常にありがたいと思いました。加盟店リクエストにも応えてくれるので、食事券を使える店が増えてきていますし、使い勝手が良く、とても満足しています。

―― BV食事券は、どのように利用されていますか。

渡海 努さん

今、昼食にどれだけかけているかと言うと、もちろん男性社員と女性社員とでは違うと思いますが、この辺りは比較的安いお店も多いので、1回当たり500円前後でしょうか。1ヵ月7000円の食事券だと、14日分に相当します。月間の労働日数は20日くらいですから、約3分の2は食事券を使うことができるということ。これは大変助かります。

他の福利厚生の施策で、これだけ頻繁に使うことがあるものは少ないでしょう。言うまでもありませんが、食事は毎日のこと。食に対する補助は、誰にとってもそのメリットを実感しやすいものです。そういう点でもBV食事券は、非常にありがたいと思っています。

―― 福利厚生が一時凍結され、BV食事券が配布されなかった時、どのように感じましたか。

BV食事券があれば、1ヵ月の昼食のうち3分の2を賄うことができる訳ですから、配布されなくなったことの影響は大きかったですね。実際、周囲でも自分で使える小遣いを決められている人は多く、凍結されていた時には、昼食を取る際に「自分の懐からお金が出て行くことは非常に痛い」という声が数多く出ていました。復活してほしい福利厚生施策のアンケートで、BV食事券サービスが1位になったのも、必然的だと思います。

「衣食住」で何から切り詰めるかということになった時、先に食から切り詰めるという人はあまりいないでしょう。生きていくために、食はなくてはならないもの。食につながる福利厚生施策のありがたみは、金額以上に大きいものだと感じました。

福利厚生に求めるものについて

―― 会社には、どのような福利厚生を求めていますか。また、BV食事券はご要望通りですか。

福利厚生には、健康を増進する、学習を支援する、貯蓄を支援するといった項目がありますが、それらに比べても、食事に関するサポートというのは、その持つ意味が根本的に異なるように思います。食べるという行為は、人間にとって最もプリミティブな行為ですから。

また、仮に現金で食事手当として3500円を支給されても、正直、食事に使うとは限りません。それが、7000円のBV食事券であれば、必ず食事のために利用します。すると、否応なくそこで使ったことの効果を感じられる。目的と行為が明確なんですね。このように考えていくと、一社員としても、BV食事券サービスというのは、非常にうまく考えられた仕組みだなと思います。

この先も、私たちのリクエストに応じて、使えるお店が増えていくことを期待しています。

―― BV食事券サービスの費用対効果というのは、会社と社員の双方にとって、非常に優れたものであることがよく分かりました。本日はお忙しい中、ありがとうございました。

写真 左から 渡海 努さん、菊地克彦さん、株式会社バークレーヴァウチャーズ 営業部 部長 小谷陽司さん

写真 左から 渡海 努さん、菊地克彦さん、株式会社バークレーヴァウチャーズ 営業部 部長 小谷陽司さん

(取材は2011年11月9日、東京・千代田区のジェイエイシーリクルートメント本社にて)

【バークレーヴァウチャーズ社の取り扱い商品】
BV食事券(福利厚生用食事券)とは・・・
  • 従業員に対して非課税で食事補助ができる食事券
  • 全国約38,000店舗以上のコンビニ・チェーン店・飲食店で利用可能な地域・男女・年齢格差のない福利厚生制度
  • 全国に1,200社、5,400事業所、20万人以上が利用する安心感
  • 利用率99%以上(2010年度実績)の毎日使える福利厚生サービス
  • 導入形式や企業規模、予算に関係なく様々な形での導入が可能なフレキシブルな福利厚生サービス
  • 初期費用・月額利用料は無料です。
  • 法人にも個人にもメリットがあるシステム。
■BV食事券運用フロー
BV食事券運用フロー
お食事クーポンとは・・・
  • 株主優待、社内イベント、セミナーなどの幅広い用途で気軽に使える食事券サービス
  • 販売促進ツールにも使える便利な食事券
  • 全国の飲食店でご利用可能な食事券
【導入事例】
第42回 東京モーターショー2011、大阪世界陸上2007
※国際的イベントでも、多数の導入実績あり!
第42回東京モーターショー2011大阪世界陸上2007

■お食事クーポン運用フロー
お食事クーポン運用フロー
お食事クーポンはこちら
スポンサー企業
【会社概要】
本社所在地:東京都千代田区神田錦町1-21-1 昭栄神田橋ビル10F
設立:1987年
資本金:4億9,500万円
事業内容:BV食事券の発行代行、お食事クーポンの発行
URL:http://www.barclayvouchers.co.jp/




注目の記事のバックナンバー

企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代
働くひとのための「眠り方改革」とは
睡眠改善への取り組みが今、注目を集めています。健康への影響にとどまらず、高いパフォーマンスを発揮するためには、睡眠が欠かせないからです。社員の睡眠対策に乗り出す...
2020/04/01掲載
これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは
VUCAの時代となり、あらゆる意味でこれまでの企業経営が見直されています。その中で、従来の「人事管理」のアプローチや手法が通用しなくなってきています。一方で現場...
2020/03/27掲載
働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!
2019年4月より大企業に対する適用がスタートした「働き方改革関連法」。2020年からは中小企業でも対応が必要になってきます。また、東京オリンピック開催や新型コ...
2020/03/25掲載

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代<br />
働くひとのための「眠り方改革」とは
new

企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代
働くひとのための「眠り方改革」とは

睡眠改善への取り組みが今、注目を集めています。健康への影響にとどまらず...


働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術<br />
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

2019年4月より大企業に対する適用がスタートした「働き方改革関連法」...