企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

世界のグローバル企業が注目する最先端のクラウド型人財管理システム「Workday」日本でも拡大中!“現場のビジネスパートナー”としての、新しい人事部のあり方とは

グローバル人事やタレントマネジメント、ダイバーシティの推進、世界に通用する次世代リーダーの育成……。山積する人事の課題を解決することは、激しい成長競争にさらされている日本企業にとって、喫緊のテーマと言えるでしょう。こうした難題に取り組むためには、人にかかわる情報やデータをどれだけ有効活用するかがカギになります。しかし、その基盤となる情報システムをうまく使いこなせず、大規模なERPパッケージを導入したものの、なかば無用の長物と化している企業も珍しくありません。大企業向けに人事・財務用クラウドアプリケーションを提供するワークデイの宇田川博文氏は、「人事に関する日本企業の固定観念が、グローバルレベルでの情報活用を妨げている」と言います。日本企業では、なぜ人材データの活用が進まないのか。システム導入の落とし穴とは何か。情報を経営に生かすために、人事部が果たすべき役割とは何か――。世界最先端のソリューションを開発、提供するプロダクトリーダーの鋭い洞察によって、日本企業の人事組織の現状とあるべき姿が浮き彫りになりました。
プロフィール
Workday, Inc. HCM プロダクト マネジメント ディレクター
宇田川 博文氏(うだがわ ひろふみ)
宇田川博文氏 photo
プロフィール●2014年2月からWorkday, Inc.で、日本におけるWorkday HCM製品の戦略、マーケティングおよびデリバリーの責任者を務めている。
東京大学博士課程在学中に財務会計ソフトウェア「大番頭」の開発会社システムハウス・ミルキーウェイの開発担当執行役員に就任。ミルキーウェイを米国Intuitに売却したのをきっかけに1997年に渡米。1998年に米国PeopleSoft入社。HCM製品の国際化の開発責任者を務め、日本をはじめ、インド、タイ、マレーシア、中国、ブラジル、アルゼンチン向けのHCM製品の新規開発を指揮。世界約20カ国のHCM製品開発部門を統括した。2005年にPeopleSoftが米国Oracleに買収された後もWorkday, Inc.に入社する直前まで、PeopleSoft HCM開発部門のディレクターとして、タレントマネジメント、福利厚生、報酬、勤怠管理およびラーニングソリューションの製品開発チームを率いた。
東京大学工学部情報工学科博士課程修了。九州芸術工科大学芸術工学部(現 九州大学芸術工学部)情報工学科工学修士号取得。

INDEX
  • 本社だけは別!? なぜ日本企業の“グローバル”に日本は入っていないのか
  • 戦略人事を実現する真のヒューマン キャピタル マネジメントのために
  • 人事は人事部だけの仕事ではない――人事部と現場のあるべき関係性とは
  • “ワン・コア”の時代へ――世界中の人事データを現場で活用
全文のインタビュー記事が期間限定でダウンロード可能
ダウンロードはこちら(無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事のバックナンバー

2020新卒採用の“傾向”と“対策”
大卒求人倍率は7年連続して上昇、300名未満の中小企業の求人倍率は9.91倍と過去最高を記録するなど(リクルートワークス研究所「大卒求人倍率調査」2018年4月...
2018/08/30掲載
[パーソルテンプスタッフ株式会社]
採用のミスマッチを解消するために
パーソルテンプスタッフが企業と推進する「共存共栄」とは
パーソルテンプスタッフでは2017年4月から、若年層を中心とする事務職未経験者を対象に、派遣先企業での直接雇用を支援する「無期雇用型派遣サービス・funtabl...
2018/08/20掲載
若手社員の課題や不安を解決!
いま上司や先輩、そして人事が行うべきキャリアサポートとは
~「2018マイナビ新入社員意識調査」を読み解く~
若手社員は今、どのような悩みを抱えていて、どのようなキャリアを歩んでいきたいと考えているのでしょうか――。株式会社マイナビでは毎年4月に、同社の新入社員研修の受...
2018/07/24掲載

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

表彰盾/記念品工房のアトリエグレイン 管理者が成長するために必要なこと

記事アクセスランキング

注目コンテンツ


新しい働き方を実現するソリューション特集

いま、『日本の人事部』が注目する『働き方改革』についての記事・セミナーやサービスをご紹介します。



定着率を高め、自発的に行動する新入社員を育成するソリューション特集

本特集では、自発的に行動し、早期に戦力となる新入社員を育成するための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーや資料請求のお申込みも可能です。万全の体制で春を迎えるために、ぜひご活用ください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


2020新卒採用の“傾向”と“対策”

2020新卒採用の“傾向”と“対策”

大卒求人倍率は7年連続して上昇、300名未満の中小企業の求人倍率は9....


~誰しもが経験するつまずきを乗り越える方法とは?~<br />
新人がイキイキと働くために、人事ができること

~誰しもが経験するつまずきを乗り越える方法とは?~
新人がイキイキと働くために、人事ができること

「3年3割」と言われる若年層の早期離職問題。手間もお金もかけて採用した...