企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
人事サービス 雇用・採用
掲載日:2020/07/13

2020年卒学生の就職活動の実態に関する調査

公益社団法人全国求人情報協会の専門部会である「新卒等若年雇用部会」は、調査・研究活動の一環で、民間企業・団体への就職活動を経験した全国の大学4年生・大学院2年生を対象とするアンケート調査を実施し、2020年卒学生の就職活動実態をまとめましたので、ご報告します。


<TOPICS>

  • 民間企業・団体への就職活動を経験した大学生/大学院生の9割半ばが3月時点で進路確定。
  • 就職予定先に「転職意向」であった学生は、大学生・大学院生ともに約2割。
  • 大学生の就職活動の各プロセスにおける活動量は、プレエントリー21.2社、企業説明会参加14.0社、書類選考10.3社、面接など対面選考7.4社。プレエントリー数が前年に比べてやや減少している。
  • 就職予定先に「就業意向」であった学生は、就職活動を開始した当初の「自己分析」「企業分析」等が十分であったと自己評価している傾向がある。
  • 就職予定先に「就業意向」であった学生は、「卒業後のキャリアや就職に関する授業」が役立ったと評価している。
    とくに「その企業・団体等でずっと仕事を続けたい」学生の評価が高い。
  • 就職活動時に利用した情報源は、「民間の就職情報会社の就職情報サイトや情報誌、各種イベント」の割合が最も多く、役に立った理由としては、「業界・企業を広く知ることができた」「(イベント・セミナーなどで)業界・企業を直接知ることができた」などが挙げられている。
  • インターンシップに初めて参加した時期は大学生・大学院生ともに「大学3年/大学院1年の8月」の割合が最も高い。参加期間は大学生・大学院生とも「1日」が中心も、大学院生では長期参加者の割合も高い。

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(公益社団法人全国求人情報協会 / 7月9日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

産業カウンセラー養成講座 無料体験会開催

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


人事システムが人材マネジメントの基盤を作る! <br />
~常陽銀行の「POSITIVE」導入に見る、人材力「可視化」の狙い

人事システムが人材マネジメントの基盤を作る!
~常陽銀行の「POSITIVE」導入に見る、人材力「可視化」の狙い

地方の企業は厳しい経営環境にあります。地域経済をけん引する地方銀行では...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。<全講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会