企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

『アイデム』提携

パート・アルバイトの経営理念への共感と定着の関係性

アイデム人と仕事研究所

鈴木 優子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経営理念とは、会社の方向性や目的・目標を示すもので、社内では社員一人一人の行動指針となり、社外では、会社の雰囲気やブランドが創られるものです。一方で、経営理念の浸透は、パート・アルバイトの定着にも関わっています。当社発行の「平成29年パートタイマー白書」で企業と個人に聞いたアンケート結果から、経営理念の浸透が「どのように定着に関わっているか?」をみていきます。

経営理念を知っていますか?

パート・アルバイトの方は、今働いている会社の経営理念を知っているでしょうか。現在の勤務先の「経営理念を知っているか」を聞いたところ、図1のとおり、

  • 「知っており、その内容に共感している」34.0%
  • 「知っているが、その内容に共感していない」18.1%
  • 「知らない」37.9%

という結果になりました。共感しているか否かを問わなければ、5割を超えるパート・アルバイトが経営理念を知っていることになります。

■図1:勤務先の経営理念の把握と共感

勤務先の経営理念の把握と共感「パート・アルバイトの経営理念への共感と定着の関係性」

経営理念への共感=愛社精神?

次に、先ほどの「経営理念への把握と共感」と「愛社精神」の関わりをみていきます。愛社精神とは、会社に対する愛着や誇りのことで、『従業員エンゲージメント』など、あらためて、人材定着や社員のパフォーマンス向上のために必要とされている要素です。

まず、パート・アルバイトに、現在の勤務先に対して「愛社精神を持っているか」を聞いたところ、

  • 持っている+どちらかと言えば持っている(以下、持っている)49.7%
  • どちらかと言えば持っていない+持っていない(以下、持っていない)50.2%

という結果になりました。約半数のパート・アルバイトが愛社精神を持っていることがわかります。

さらに、これを経営理念への共感度との関係でみると、下記の図2のようになります。経営理念の内容に共感している人は、愛社精神を持っている割合が他と比べて高くなっています。経営理念を知っており、内容に共感している人で愛社精神を持っている人は77.0%、経営理念を知っているが内容に共感していない人では、愛社精神を持っている人は28.8%しかおらず、71.2%の人が愛社精神を持っていませんでした。つまり、経営理念への共感があると愛社精神もあるということがわかります。

■図2:経営理念への共感度と愛社精神の有無の関係

経営理念への共感度と愛社精神の有無の関係「パート・アルバイトの経営理念への共感と定着の関係性」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒・パート/アルバイト調査のバックナンバー

子どもの夢は親次第?
「子どもたちに大人の“働く”姿がどのように写り、自分たちの将来に向けた職業・就労観にどんな影響があるのか」に関するデータを紹介します。
2019/06/20掲載
パート・アルバイトの経営理念への共感と定着の関係性
パート・アルバイトの定着やパフォーマンスの向上に欠かせないとして注目される「従業員エンゲージメント」。 経営理念の浸透が、従業員の定着にどのように関わっているの...
2019/05/27掲載
定着率が高くても、注意が必要なワケ
採用難の状況にあって、従業員の定着は大変重要な課題です。 平成29年版パートタイマー白書によると、9割以上の企業が、パート・アルバイトに 長期継続して勤務してほ...
2019/04/17掲載
インターンシップを効果的に実施するポイントと 外部ソリューション活用のヒント

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

イクメン企業アワード2019エントリー募集中

注目コンテンツ


インターンシップを効果的に実施するポイントと外部ソリューション活用のヒント

インターンシップの効果的な実施について、種類や取り組み事例、外部サービス活用のヒントをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


尻込み、指示待ち、評論家……<br />
ひそかに進行する20代社員の“ゆでガエル化”現象とは

尻込み、指示待ち、評論家……
ひそかに進行する20代社員の“ゆでガエル化”現象とは

ゆっくりと進行する危機や環境の変化に対応する難しさを戒めた、いわゆる「...