企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
人事サービス 雇用・採用
掲載日:2011/12/19

レジェンダ・コーポレーション、2013年新卒 採用担当者意識調査(12月度)

企業の活動見通し“苦戦”66%(昨年比21pt増)
~12月からの広報開始による短期集中化、続く厳選採用が要因~


人材採用コンサルティング会社の株式会社ジョブウェブ(本社:東京都港区 代表取締役社長:佐藤孝治、以下Jobweb)と人事総合ソリューション企業(採用・育成・人事労務)のレジェンダ・コーポレーション株式会社(本社: 東京都新宿区 代表取締役社長: 藤波 達雄、以下レジェンダ)は、共同で2013年4月入社の新卒採用活動を実施する企業の採用担当者(以下、企業)を対象に、採用活動についての意識/実態調査を行い、153社から回答を得ました。
(調査期間:2011年11月22日(火)~12月5日(月))


【 調査サマリー 】
今年度(2013年新卒採用)は、日本経団連の倫理憲章の変更で採用広報活動が12月1日以降となりました。本調査では、主にこの倫理憲章による影響について企業へアンケートを実施しました。調査の結果、約65%の企業が12月から採用広報を開始し、平均活動期間は昨年度(2012年新卒採用)よりも約1ヵ月短いことがわかりました。また、今年度も昨年度も変わらず、約90%の企業は「採用人数」よりも「採用基準」を重視しており、引き続き厳選採用の傾向であることがわかりました。こういった活動傾向から、企業の採用活動の見通しは"苦戦する"が66%となり、昨年度よりも苦戦すると回答した割合は21pt増える結果となりました。


【 調査詳細 】
1. 採用広報開始12月が65.4%、昨年よりも2月後倒しが明らかに

企業へ採用広報開始時期を尋ねたところ、12月開始が65.4%と最多の結果となりました。昨年度は10月開始が最多の86.0%であったことから、多くの企業は開始時期を2ヵ月後倒ししたことがわかります。この背景には、倫理憲章の変更により求人媒体の掲載開始が昨年度の10月1日から12月1日になったことが要因だと推測できます。


2. 採用活動期間は昨年度よりも約1ヵ月短縮
企業から回答を得た採用活動開始時期と終了時期から、採用活動期間を算出したところ、今年度は平均6.9ヵ月、昨年度は平均7.9ヶ月と、昨年度よりも1.0ヵ月間短縮していることがわかりました。


3. 「採用人数」よりも「採用基準」を重視する企業は、昨年度に引き続き約90%
企業へ「採用人数」と「採用基準」に対する活動方針を尋ねたところ、今年度も昨年度同様の約90%が「採用人数」よりも「採用基準」を重視していることがわかりました。ここから、今年度も量よりも質を重視する『厳選採用』傾向であることが推測できます。


4. 「苦戦」の見通し66.0%、主な理由は『学生の意識・準備不足』
企業へ今年度の採用活動の見通しを尋ねたところ、66.0%が「苦戦」と回答しました。昨年度は過半数の51.0%が「前年同様」の回答であり、今年度は昨年度と比較して、多くの企業が不安を抱えていることが推測できます。また、見通し内容について、自由記述で見解を尋ねたところ、主な理由は『学生の意識・準備不足』となり、採用活動が『後倒しではなく短期集中化』することを前提とした回答が多く見られました。


【 レジェンダ・コーポレーションの見解 】
今年度、大半の企業にとっての新卒採用活動は、倫理憲章により採用広報が2ヶ月後倒しでスタートすることとなりました。学生の12月の動きは例年になく活動的であることが各マスコミなどで報じられており、学生は活動期間の短期集中化や厳選採用による焦燥感に駆り立てられているようにも見受けられます。本調査でも、企業は採用活動期間が『後倒しではなく短期集中化』する傾向の中『学生は意識・準備不足』となり、昨年から続く『厳選採用』も重なって、短期間の間に優秀な学生を採用することに対して『苦戦』する見通しが高まっています。

また企業の採用活動の変化はこれだけではなく、経済環境の変化から、グローバル人材やソーシャルメディアによるソー活など、様々な対応にも追われています。

このような状況の中、企業は『何を・どのように対応すべきか』と焦りを感じている様子が見受けられます。12月を迎えた今、企業が考えるべきことは、柔軟かつ必要に応じて軌道修正がとれる体制を整え、そして軌道修正に必要な情報をタイムリーに収集していくことではないかと考えます。

マーケティング ディレクター 大捕 浩尚


【 アンケート概要 】

(1) 2013年採用活動
調査対象  :2013年度新卒採用活動を実施する企業の採用担当者
有効回答数:153社
調査方法  :インターネットによる調査(レジェンダのアンケートWeb サイトより回答)
調査期間  :2011年11月22日(火)~12月5日(月)

(2) 2012年採用活動
調査対象  :2012年度新卒採用活動を実施する企業の採用担当者
有効回答数:100社
調査方法  :インターネットによる調査(レジェンダのアンケートWeb サイトより回答)
調査期間  :2010年10月27日(水)~11月6日(土)


◆ 本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(レジェンダ・コーポレーション株式会社 http://www.leggenda.co.jp/ /12月14日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

タレントパレット 仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


非日常の体験型ワークショップでチームビルディングを実現!

非日常の体験型ワークショップでチームビルディングを実現!

『日本の人事部』では、魅力ある「体験型ワークショップ」をもっと多くの方...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会