企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事キーワード 掲載日:2020/10/14

【ヨミ】パーソナルブランディング パーソナルブランディング

「パーソナルブランディング」とは、他者と自己とを差別化し、選ばれやすい状態をつくり出す活動のことをいいます。企業などの組織に属している個人が、組織のイメージアップを目的として個を売り出すこともあれば、個人事業主や副業従事者が仕事の機会獲得やキャリア拡大のために行う場合もあります。SNSの利用が一般的になったことで、従来のような企業ブランディングに加え、個人がファンをつくる手法も広がりを見せています。

パーソナルブランディングのケーススタディ

パーソナルブランディングで他社にはない魅力を訴求
「個」のアピールから採用広報につながる場合も

世の中にさまざまな商品・サービスがあふれ、その特長にも大差がなくなっている中、価格競争で自社の優位性を高めようとする企業もあるでしょう。しかし、値段を下げ、他社の売上を奪うことで目先の効果は出ても、結果的に収益は悪化し、最終的には業界全体が疲弊する事態を招いてしまいます。

そうした価格競争から脱する解決策の一つとなるのが、パーソナルブランディングです。購入の決め手を、価格ではなく、「人」へと変えていくのです。商品・サービスに大きな違いがないのであれば、「これを買うなら○○さんから」「○○さんは困ったときに頼りになる」と顧客に思わせることで、購入の動機づけにつなげることができます。魅力的な社員がいれば、売上だけでなく、採用広報にも大きく寄与するでしょう。

では、どのようにしてパーソナルブランディングに取り組めばいいのでしょうか。個人の自発的な活動ではなく、従業員に依頼する場合は、その重要性を理解してもらう必要があります。

経営層や事業責任者といった組織のリーダーが、パーソナルブランディングを行うことで企業がどう変わっていくかというイメージを共有します。次に、価値観シートのようなツールを使ったりファシリテーターを立てたりしながら、従業員自身の棚卸しをしていきます。価値観を理解したところで、自分のキャッチコピーを決めたり、話し方・伝え方を決めたりするなど、どのように発信していくのかを定めます。

従業員が個人の強みを磨くことで、企業のブランディングへとつなげていくことができますが、注意も必要です。個人が自分から魅力を引き出すのと同時に、企業も「強い個」に見合う魅力的な企業であり続けなければいけません。従来のように企業が個人を選ぶという構図ではなく、個人から選ばれる側でもあることを忘れず、組織風土改革や制度の刷新といった、企業側のアップデートにも取り組んでいく必要があるでしょう。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

あわせて読みたい

スクラム採用
「スクラム採用」とは、全社員が一丸となって取り組む採用方式のことをいいます。スクラムとは、ラグビーにおいて両チームのフォワード選手がボールを間に肩を組み押し合うこと。転じて、全員が共通のゴールに向かって力を発揮することを意味するようになりました。採用売り手市場が続く中で、人事だけでなく全社員で候補者...
リクルーター
リクルーター(recruiter) とは、リクルート(一般に、企業などが人員の募集[求人]をすること)を行う人という意味。主に企業の若手を中心とした採用担当者を指します。
採用広報
「採用広報」とは、目標とする採用人数を達成することと、自社が求める人材の獲得を目的に、Webサイトや動画・SNS、パンフレット、イベントなどを通じて求職者に自社の魅力をPRしていく広報活動を指します。

関連する記事

「新卒採用コンサルティング」とは
採用コンサルティングは、テクニカルな業務レベルでのサポートだけでは不十分だ。クライアントの企業理念や経営戦略などを十分に踏まえた、「戦略的な採用の提案」を行うことが求められる。
2011/01/31掲載人事支援サービスの傾向と選び方
採用成功企業はここが違う!ITエンジニア採用の最新動向 ~採用成功のカギを握る「採用メタ認知力」とは!~
企業のIT/Web(以下、ITで表記)への投資が拡大している。しかし一方で、ITエンジニア(以下、エンジニアで表記)の採用難が大きなテーマとなっている。特に問題なのは、今後さらにエンジニアの採用が厳しくなっていくことだ。そのような環境下でも、エンジニアを採用す...
2015/03/18掲載注目の記事
中途採用の「意義」
多様化する採用市場における中途採用の最新事情とそのメリットとは?
2016/07/15掲載よくわかる講座

関連するQ&A

08年賃上げ
お疲れ様です。 08年度の全国平均昇給額と昇給率のデーターをお持ちでしたら、教えて頂きたくお願い申し上げます。 大企業・中企業・小企業別にあれば、なお幸でございます。
採用アウトソーシングについて
採用のアウトソーシングを受託したいと考えているのですが、他企業の採用を代行する際、採用決定までアウトソーシング会社がおこなってよいのでしょうか? また、行ってはいけない行為はどのようなことがありますでしょうか?
【2010年度入社】 新卒の採用単価について
2010年度新卒採用における一人当たりの採用単価の相場はどのくらいでしたでしょうか? また2名採用の場合、どんな採用手法が適切でしょうか? よろしくお願いいたします。
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
各分野のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

注目のキーワード解説をメールマガジンでお届け。

POSITIVEの導入事例はこちら 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

50音・英数字で用語を探す

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


これからのビジネスに欠かせない「経済知力」とは?

これからのビジネスに欠かせない「経済知力」とは?

変化のスピードが速い現代において、過去の“経験則”だけでは通用しないの...


【グローバルタレントマネジメントフォーラム2018】成長する企業の人財活用力 ―可能性を引き出すタレント基盤―

【グローバルタレントマネジメントフォーラム2018】成長する企業の人財活用力 ―可能性を引き出すタレント基盤―

今や企業の成長を左右する源泉は人財活用力であり、人財を一つの企業資産と...