企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「人工知能」関連のコンテンツ

  • 1

16件中 116件を表示

ニュース2019/12/02
約17万時間の業務を削減した現場ノウハウと 100社以上のRPA導入支援実績をもとに「現場で使える」RPA情報を発信 「RPANOW」スタート!
ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:冨田英揮、以下当社)は、AI・人工知能専門メディアの「AINOW(エーアイナウ)」において、RPAに特化した情報発信を行う「RPANOW」を新設いたしましたので、お知らせします。 ■労働...

用語集2018/07/13
人事の仕事をどう変える? ディープラーニングとは
「ディープラーニング(深層学習)」とは、コンピューターが多くのデータから自動的に特徴を抽出し、学習する仕組みのことです。学習の指標などを人間が指示する必要がある「機械学習」をさらに発展させたもので、人間の脳神経回路をまねて作られたアルゴリズムを多層構...

記事・コラム2018/03/29
企業のAI活用に不可欠なリテラシーと人材育成の方法とは?
さまざまな事業領域でAI(人工知能)が活用されています。そのため、ますます重要性を増しているのが、企業における「AI人材」の育成。これまでのように「システムは外注任せ」ではなく、自社の課題を深く理解したうえで、適切にAIを活用できる人材を自社で育てる...

ニュース2018/03/22
「見える化」で健康経営を後押し AI・IoTの活用が活発に
AI(人工知能)やIoTの活用により、健康経営を後押ししようとする動きが進んでいる。経済産業省は、2018年度からの導入を目指し、人工知能(AI)を活用した予防医療システムの実証実験を進めている。生活習慣病患者の運動習慣や食事の嗜好などのデータを収集...

ニュース2017/09/22
AIやロボットで労働量を大幅削減 業務自動化で企業に求められるものとは
AI(人工知能)やロボットの導入によって業務を自動化し、労働量の削減を行う企業の動きが活発化している。三菱UFJフィナンシャルグループの平野信行社長は今月19日、事務作業の自動化やデジタル化により、「9500人相当の労働量の削減を実現したい」との考え...

記事・コラム2017/07/19
「人事部門内でメンバーにAI導入の意思がある」企業の割合は15.9%
人事部門内における人工知能(AI)の活用について複数選択形式で聞いたところ、最も多かったのは「人事内の特定のメンバーにAI導入の意思がある」で、15.9%。しかし、その他の活用状況は1けた台の前半にとどまっている。それに対して、「いずれにも該当しない...

記事・コラム2017/07/14
井上智洋さん:
AIが雇用を変え、働き方を変え、社会を変える
“全人口の1割しか働かない未来”の幸福論とは(後編)
「いまから30年後には、全人口の1割ほどしか働いていない社会になる」――AIの最先端に精通する駒澤大学准教授の井上智洋先生が描く未来図は衝撃的です。人手不足が深刻化する現状から考えると、機械に仕事を奪われて失業が増大するというシナリオはにわかにイメー...

記事・コラム2017/07/07
井上智洋さん:
AIが雇用を変え、働き方を変え、社会を変える
“全人口の1割しか働かない未来”の幸福論とは(前編)
21世紀は「人工知能(Artificial Intelligence,AI)の世紀」になると言われています。「2030年頃には、人間並みにさまざまな知的課題をこなす“汎用人工知能”が実現すると言われています。普及すれば、社会や経済のあり方は劇的に転換...

記事・コラム2016/12/14
HR Techで人事が変わる~AI・データ分析の基本と実例~ 提供:ワークデイ
HRカンファレンス2016秋で大好評だった、『HR Techで人事が変わる~AI・データ分析の基本と実例~』の全文記事をダウンロードできます。

ニュース2016/07/29
組織改善クラウド「モチベーションクラウド」をリリース 人工知能(AI)により2,300社50万人分の組織データを有効活用~すべての組織が、これで変わる:リンクアンドモチベーション
株式会社リンクアンドモチベーション(東証一部2170 以下LM)は、2016年7月29日(金)、国内初の組織改善クラウドサービス「モチベーションクラウド(MOTIVATION CLOUD)」(特許出願中)をリリースし、HRTech市場に本格参入します...

ニュース2016/07/27
ストック・レンディング業務に人工知能技術を採用、業務拡大と省力化を同時に実現~貸株基幹業務に日立の人工知能Hitachi AI Technology/Hを活用:カブドットコム
カブドットコム証券株式会社(代表執行役社長:齋藤 正勝、証券コード:8703、以下「カブドットコム」)は、機関投資家向けストック・レンディング(株券等貸借取引)業務において、業務拡大と省力化を同時に実現することを目的として、株式会社日立製作所(執行役...

ニュース2016/07/22
AIを活用したジョブメールで外国人留学生にレコメンド求人を英語で配信~外国人留学生の就職活動をサポート:ダイジョブ・グローバルリクルーティング
ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、バイリンガルのための転職・求人情報サイトDaijob.comを展開するダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:篠原 裕二、以下ダイジョブ)は、新卒外国籍留学生特化...

ニュース2016/07/22
「プレゼンテーションの神様 S.J.との一致率」が測れる採用説明会診断開始~応募者を入社希望者へ導く人工知能を用いた採用支援サービス:アクティブ アンド カンパニー
組織活性化に特化した組織・人事コンサルティングファーム:株式会社アクティブ アンド カンパニー(代表取締役社長 兼 CEO 大野順也/東京都千代田区[以下、弊社])は、この度、人工知能を用いたコミュニケーション診断システムを開発するコグニティ株式会社...

ニュース2016/06/29
人工知能を活用し、働く人の幸福感向上に有効なアドバイスを自動作成する技術を開発~日立グループの営業部門約600名を対象に試行を開始:日立製作所
株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、このたび、人工知能技術を活用し、働く人の幸福感の向上に有効なアドバイスを、各個人の行動データから日々自動的に作成する技術を開発し、日立グループの営業部門の人財約600人を対象に試行(...

ニュース2016/04/07
AIによるエンゲージメントアラート機能搭載・業界初の管理者機能スマホ完全対応。勤怠システム「勤怠jinjer」~人事領域のデータを横断的にマネジメントできるプラットフォーム「jinjer」から:ネオキャリア
株式会社ネオキャリア(本社:東京新宿区、代表取締役 西澤亮一 以下、ネオキャリア)は、4月5日より国内初の人事領域のデータを横断的にマネジメントできるプラットフォーム「jinjer」から勤怠管理システム「勤怠jinjer」を正式リリース致します。AI...

ニュース2015/12/08
野村総合研究所、601種の職業ごとに、コンピューター技術による代替確率を試算~日本の労働人口の49%が人工知能やロボット等で代替可能に~
株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:嶋本 正、以下「NRI」)は、英オックスフォード大学のマイケル A. オズボーン准教授およびカール・ベネディクト・フレイ博士*1との共同研究により、国内601種類の職業*2について、...

  • 1

16件中 116件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「処遇」から「目標達成」へ<br />
~人事考課における「目標管理」の重要性とは?

「処遇」から「目標達成」へ
~人事考課における「目標管理」の重要性とは?

人は、周囲から評価されて「有用感」を持つことで、働く意欲が高まっていく...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会