企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
企業人事部 その他企業人事部
掲載日:2018/03/22

「見える化」で健康経営を後押し AI・IoTの活用が活発に

AI(人工知能)IoTの活用により、健康経営を後押ししようとする動きが進んでいる。

経済産業省は、2018年度からの導入を目指し、人工知能(AI)を活用した予防医療システムの実証実験を進めている。生活習慣病患者の運動習慣や食事の嗜好などのデータを収集し、AIで分析。予備軍と診断された人に対して、自動メールなどで個別にアドバイスを行う仕組みだ。

 

企業の取り組みも増えている。富士フイルムホールディングスでは、健康診断の結果や生活習慣病での受信歴などに加え、勤怠情報や上司が誰だったかといった職場情報を統合する。データアナリストが分析を行うことで、特定の事業所や上司と生活習慣病との関連を見つけ、改善を促すことが目的だ。また、パソナでは本社内のスポーツジムにIoTを組み込み、ICチップを内蔵したバンドをかざすことで利用者の運動履歴を自動的に収集できるようにした。従業員は手軽に健康状態や運動量を把握することができ、健康づくりへのモチベーション向上も期待できる(日本経済新聞より)。

 

近年、AIなどの技術の進歩に加え、各企業の健康診断結果などのデータが電子化されたことで、分析を行いやすい環境が整いつつある。企業には、技術によって現状を「見える化」し、効果的に健康経営施策を実践することが求められるだろう。

 

 

(『日本の人事部』編集部)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
その他企業人事部(企業人事部)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 会社の法律Q&A 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


~誰しもが経験するつまずきを乗り越える方法とは?~<br />
新人がイキイキと働くために、人事ができること

~誰しもが経験するつまずきを乗り越える方法とは?~
新人がイキイキと働くために、人事ができること

「3年3割」と言われる若年層の早期離職問題。手間もお金もかけて採用した...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会