企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「ハローワーク」関連のコンテンツ

93件中 2140件を表示

用語集2016/03/10
詐欺求人
「詐欺求人」とは、企業が求人を行う際に、職場の実態と異なる虚偽の好条件を提示して応募者を集め、入社させようとすること。「ブラック求人」とも言われます。2013年頃から、ハローワークや民間の就職サイトを通じた求人において、賃金、就業時間、職種や仕事の内...

ニュース2016/02/17
定年後の再就職、半数以上が「急がない」「条件の良いところがあれば」。7割超が非正規職を希望~高年齢求職者給付金の活用実態~JILPT『高年齢求職者給付金に関するアンケート』調査結果
労働政策研究・研修機構(JILPT)は、「高年齢求職者給付金に関するアンケート調査」を行いました。 <調査結果のポイント>給付金を知ったきっかけとしては前の勤め先の退職時の会社説明が4割給付金制度を知ったきっかけを尋ねたところ、前の勤め先の退職時の会...

ニュース2016/01/14
60歳以上の方の就職を全力で応援します!~ハローワーク浦和・就業支援サテライトに「シニアブース」をオープン~(埼玉県)
ハローワーク浦和・就業支援サテライトは、1月13日(水曜日)にシニア専門の就職支援ブースを新たにオープンします。意欲のある方なら何歳でも結構ですので、お気軽にお立ち寄りください。 元気なシニアのパワーを社会の活力につなげるため、定年退職を迎える方や新...

ニュース2016/01/08
ヒューマンリソシア、新潟労働局より「平成27年度 民間活用によるキャリア・コンサルティング等 就職支援事業」を受託
~ハローワークとの連携により、求職者75人の就業を支援~
ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:御旅屋 貢 以下、ヒューマンリソシア)は、この度、新潟労働局より「平成27年度民間活用によるキャリア・コンサルティ...

ニュース2015/12/16
JILPT、労働政策研究報告書『求職者支援制度利用者調査
-訓練前調査・訓練後調査・追跡調査の3時点の縦断調査による検討』発表
本調査では、(1)求職者支援制度利用者の属性の把握、(2)求職者支援制度利用の前後で生じた変化の検証のため、「訓練前調査」「訓練後調査」「追跡調査」の3回の調査を実施し、(3)職業訓練・給付金支給・就職支援(キャリア支援)の相乗効果の検討を行った。 ...

ニュース2015/09/15
JILPT、『雇用促進税制に関するアンケート調査結果』
~適用を受けた企業ほど、新規に労働者を採用し、かつ定着率が高い~
【概要】<研究の目的>雇用促進税制は、平成23年度(2011年度)から3年間の時限措置として創設され、平成26年度(2014年度)から2年間、実施が延長された。同税制が適用された企業の特徴などについて分析し、労働市場にどの程度の効果があったのかを明ら...

ニュース2015/09/02
ハローワークで「就業継続サポートプラン」を実施します(厚生労働省)
~5つの分野について積極的にサポート~
全国のハローワーク(公共職業安定所)では、9月1日から、人材確保対策の効果を高めるため、従業員の離職を防止し、継続した就業に対する事業主の取組を支援する「就業継続サポートプラン」を実施します。昨今の好調な景気動向を背景として、多くの企業で人材不足の声...

記事・コラム2015/04/15
パート・アルバイト募集のポイント【2】
アイデム人と仕事研究所が独自で行っている調査から、働く側の就労意欲や志向など個人の“意識”に関する側面から、パート・アルバイト募集成功のカギを探ります。

記事・コラム2015/03/11
パート・アルバイト募集のポイント
アイデム人と仕事研究所が独自で行っている調査から、求職者の意識やこだわりなどの求職傾向を見ることで、企業が求人を出す際に、どのようなことを意識すればよいのかを考えます。

ニュース2014/08/29
一般職業紹介状況(平成26年7月分)について(厚生労働省)
【ポイント】 ○平成26年7月の有効求人倍率は1.10倍で、前月と同水準。 ○平成26年7月の新規求人倍率は1.66倍で、前月に比べて0.01ポイント低下。 厚生労働省では、公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況をとりまとめ、求...

ニュース2014/07/29
一般職業紹介状況(平成26年6月分)について(厚生労働省)
【ポイント】 ○平成26年6月の有効求人倍率は1.10倍で、前月に比べて0.01ポイント上昇。 ○平成26年6月の新規求人倍率は1.67倍で、前月に比べて0.03ポイント上昇。 厚生労働省では、公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の...

ニュース2014/07/04
職業能力開発行政改革検討チームの報告書を公表します
~新しい職業能力開発行政の姿~(厚生労働省)
厚生労働省の職業能力開発行政改革検討チーム(主査 村木厚子厚生労働事務次官)では、職業能力開発行政の改革の方向性について報告書を取りまとめましたので、公表します。職業能力開発行政改革検討チームは、能力開発を担う関係機関の相互の関わり方、効果的・効率的...

記事・コラム2013/07/01
進んでいない「社会貢献型」転職への対応
この20年ほど、人材紹介は、その取り扱い範囲を拡大してきました。規制緩和によって紹介可能な職種が増えたことに加え、20代の若手人材の転職が増えたり、「新卒紹介」や「外国人・留学生」の紹介などが注目されたりしていることも大きいといえます。一方で需要はあ...

記事・コラム2013/02/18
3. アルバイト・パートの募集方法
アルバイト・パートは、正社員と比べると勤続期間が短く、随時、欠員を募集することになる。また、繁忙期にアルバイト・パートを大量に採用することもあり、正社員のように吟味して採用するというより、効率よく、迅速な募集が求められる。本章ではアルバイト・パート採...

ニュース2013/01/16
相模女子大とハローワークが合同就職面接会を共催、
地元中小企業22社が参加
2013年1月15日、相模女子大とハローワーク相模原の共催で、地域の就職希望者を対象とした「合同就職面接会」が開催された。対象は今春の卒業予定者および既卒者。他大学の学生も対象とした就職面接会は同女子大でも初の試みで、当日は約100名の就職希望者が参...

用語集2012/11/12
ハローワーク特区
「ハローワーク特区」とは、特定の地域に規制の特別措置を導入する特区制度を活用して、国が所管する公共職業安定所「ハローワーク」の業務を試験的に都道府県へ移管する取り組みを指します。同特区は国の出先機関廃止に向けた改革の一環で、現在国と都道府県が別々に実...

ニュース2012/10/30
一般職業紹介状況(平成24年9月分)について(厚生労働省)
【ポイント】○ 平成24年9月の有効求人倍率は0.81倍で、前月に比べて0.02ポイント低下。○ 平成24年9月の新規求人倍率は1.24倍で、前月に比べて0.09ポイント低下。厚生労働省では、公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状...

記事・コラム2012/10/08
中途採用の手段
中途採用においても候補者を集めることは非常に重要なプロセスだ。採用目的、職種、予算などに応じて適切な手法を使い分けたい。多彩な中途採用の告知手段や採用手法を概観し、それぞれの特色を整理した。

ニュース2012/08/31
非正規労働者の雇止め等の状況 ~平成24年8月報告:速報~(厚生労働省)
厚生労働省では、全国の労働局及び公共職業安定所(ハローワーク)を通じて、非正規労働者の雇止め等の状況について、事業所に対する任意の聞き取り等により把握した状況をまとめ、毎月速報として公表しています。○ (PDF:333KB)◆ 詳しくはこちらをご覧く...

ニュース2012/08/31
一般職業紹介状況(平成24年7月分)について(厚生労働省)
【ポイント】○ 平成24年7月の有効求人倍率は0.83倍で、前月に比べて0.01ポイント上昇。○ 平成24年7月の新規求人倍率は1.31倍で、前月に比べて0.01ポイント低下。厚生労働省では、公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状...

93件中 2140件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 タレントパレット 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代<br />
働くひとのための「眠り方改革」とは

企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代
働くひとのための「眠り方改革」とは

睡眠改善への取り組みが今、注目を集めています。健康への影響にとどまらず...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会