企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
企業人事部 その他企業人事部
掲載日:2019/03/25

自由度増すリモートワーク 働き方改善の一手に

働き方改革の一環で、リモートワークを取り入れる企業が増えてきた。鉄道駅の構内に個室型のシェアオフィスが登場するなど、社外で快適に働くための設備も整ってきている。

 

『日本の人事部 人事白書2018』によると、34.5%の企業が何らかの形でテレワーク・リモートワーク制度を導入している。導入の効果を複数回答で聞いたところ、同制度が「社員のモチベーション向上」(54.2%)、「生産性の向上」(42.9%)に大きく貢献していることが分かった。また、制度導入前に「強く懸念していた」「やや懸念していた」項目の上位は「社内コミュニケーションやマネジメントへの支障」(67.5%)、「時間に対してルーズさが許されるものと勘違いする社員が出てしまうこと」(59.1%)だった。これらの懸念が実際に「大きな問題になった」割合はそれぞれ1.0%、2.5%だった。

 

堀場製作所は、これまで実施していた在宅勤務制度を拡充した「Good Place勤務制度」を全社に導入。以前は、育児や介護などの事情で出社できない社員が自宅で働くことを想定した制度だったが、目的を生産性向上とワークライフバランスの推進に変更した。制度の利用対象者や場所、日数の制限をほとんどなくしたことで、より多くの社員が柔軟に使えるようになったという。

 

働く場所を自分で選べることは、出社困難な社員の就労継続を助けることはもちろん、社員のモチベーションにもいい影響を与える。人材不足が続くなか、リモートワーク施策は今後も注目されるだろう。

 

(『日本の人事部』編集部)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
その他企業人事部(企業人事部)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

無料ウェビナー8/25コーナーストーン主催

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


3年目社員の「賢い」育て方 (第1回)

3年目社員の「賢い」育て方 (第1回)

「若手社員の約3割が、入社から3年以内で退職している」といわれる。今や...


ミツイワが「福利厚生サービス」を利用する目的とその効果とは?

ミツイワが「福利厚生サービス」を利用する目的とその効果とは?

ミツイワ株式会社 総務部 課長 松波 弘治さん、人事部 次長 田中 堅...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。<全講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会