企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[人事サービス]

2018/06/13

内定辞退を防ぎ、新入社員の定着率向上へとつなげるサービス「こころミル」をリリース~ツナグ・ソリューションズ連結子会社テガラミルと、Emotion Techが共同開発:ツナグ・ソリューションズ

株式会社ツナグ・ソリューションズ(本社:東京都千代田区/代表取締役:米田 光宏、コード番号:6551以下ツナグ・ソリューションズ)の連結子会社で、人材ビジネス企業、飲食・サービス、小売流通チェーン、販売サービス業などへの従業員定着支援、及び人事コンサルティングサービスを提供する株式会社テガラミル(本社:東京都千代田区/代表取締役:上林時久、以下テガラミル)と、同年1月10日付でツナグ・ソリューションズと資本業務提携を開始した、従業員のエンゲージメントを調査し分析するクラウドEmployee Techを運営する株式会社Emotion Tech(東京都千代田区、代表取締役 今西良光、以下Emotion Tech)は、内定辞退を防ぎ、新入社員の定着率向上へとつなげるサービス「こころミル」(商標登録出願準備中)を共同で開発・リリース致しました。

 

■新たなソリューション提供の背景
近年、労働人口の減少に伴い採用の難易度が高まることで、人材確保は多くの企業の最優先課題となっています。特に販売サービス業など、いわゆる「ホスピタリティー産業」においては、“3年3割”(新卒社員の3割が3年で辞める)といわれる新卒者離職率を大きく上回り、総務省の統計によれば、宿泊・飲食業で50.5%、娯楽業で47.9%、教育・学習業で47.3%もの新卒入社者が3年間で離職をしている現状です。

現在、採用力を強化し多数の人員を確保するためのサービスは各人材系企業から開発される中、内定者の辞退や新入社員の定着率向上を目的とした、「採用した人員を離職させないためのサービス」にはこれまで焦点が当たって来ませんでした。
このような背景から、内定辞退を防ぐ新入社員の定着率向上へとつなげるサービス「こころミル」を共同で開発しました。従来の基本的なデータや感覚的な情報共有ではなく、内定期間中に得られる各個人の”こころ”のデータを可視化させ、人事から配属先へ、スムーズな受け渡しを実現します。

当サービスにより、内定辞退、新入社員の入社後の早期離職を改善し、最適な人員数の確保や長期就業によるスキル向上を実現します。より個人の能力が発揮できる土壌づくりはもちろん、ひいては企業業績向上へとつなげます。

 

■サービス概要
本サービス「こころミル」によって得られる中期的価値は、これまで構造化し難かった従業員の日常コンディションと企業への就業意識(ES)の因果関係が解明され、内定辞退抑制施策、従業員の定着施策、モチベーション施策の源泉が獲得できます。

短期的には以下になります。
(1)内定者辞退の防止
(2)内定者の配属先適正化
(3)各事業部における新入社員受け入れの円滑化
(4)配属後定着率の向上

(1)内定者辞退の防止
内定が出次第、内定者には「当社に入社することを友人・後輩にすすめたいと思うか?」等を含めた、企業の採用活動に対しての意識調査を実施します。また内定者のモバイル端末上にアプリをインストールし、定期的に「お天気だより」とよばれる意識調査を実施します。これらにより、内定者の入社モチベーション低下や内定辞退のリスクをリアルタイムに感じることができ、採用担当からタイムリーな個別フォローを行うことが可能となります。

(2)内定者の配属先適正化
内定後の意識調査と入社までの「お天気だより」により、内定者一人ひとりの性格や行動特性、コミュニケーション手法の特性を把握することが可能です。この情報を基に、過去は経験則や人数調整にて決定していた配属先決定を適正化することが可能となります

(3)各事業部における新入社員受け入れの円滑化
(1)の内定が出てから入社までに行われる定期調査を基に、各個人のモチベーション特性や傾向を把握し「申し送りシート(仮)※」を作成します。配属先では新入社員受け入れ時に人事より当シートを受け取ることで、新入社員がどのような意識状態で入社しているのか、新入社員はどのようなマネジメントが求められるのかを把握し、新入社員一人ひとりに最適なマネジメントを実行していくことが可能となります。

(4)配属後定着率の向上
(2)の新入社員一人ひとりの特性・個性を理解したマネジメントによる早期離職防止に加え、「お天気だより」の継続で、入社以降のモチベーション状態の変化を把握します。これにより、早期離職が予見される新入社員に対しては個別に対応ができるだけでなく、モチベーション改善要因の分析(Emotion Tech保有の特許システム)で、人事施策への展開も可能となります。

本件に関する詳細はこちら

 

【本件に関するお問い合わせ】
<IR関連>
担当:取締役 コーポレート統括本部長 片岡
MAIL: ir@tsunagu.co.jp

<報道関連>
担当:広報企画課 川田(かわだ)
TEL:050-3816-5569
MAIL :contact@tsunagu.co.jp

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ツナグ・ソリューションズ https://www.tsunagu.co.jp/ /6月13日発表・同社プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

注目のHR Technology特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

インディードの採用ノウハウを無料公開 学びを可視化する ビジログ

ニュースアクセスランキング

<アンケートのお願い>人事コンサルティングに関する活用実態調査

注目コンテンツ


注目のHR Technology特集

【採用・退職率予測・エンゲージメント推進】
人事・経営者として知っておきたいHR Technologyサービス、セミナー、資料をピックアップ!


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

日本企業はグローバル化を進めるにあたり、長年解決できない課題を持ち続け...


人手不足と多様化の時代<br />
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?
new

人手不足と多様化の時代
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?

人材獲得施策にはさまざまなものがありますが、最近注目されているツールが...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2018-秋-」を11/13・14・15・16・20・21・22に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

第12回会合として、人事リーダーによる座談会を2/2(金)に開催。