企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「柔軟な働き方」関連のコンテンツ

27件中 120件を表示

ニュース2018/06/25
いつでもどこでも勤務、グローバル平均並みの4割の職場で可能。しかし、実態は8割以上が営業時間にオフィスで勤務~『ランスタッド・ワークモニター 労働者意識に関するグローバル調査』:ランスタッド
総合人材サービス会社ランスタッド・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO:ジャック・ファン・デン・ブルック)は、世界33の国と地域で実施する労働者意識に関するグローバル調査「ランスタッド・ワークモニター」の2018年第1四半期の結果を発表...

ニュース2018/04/23
時差出勤など4制度始める 四国電力
四国電力(株)(高知県高松市、佐伯勇人取締役社長)は働き方改革に向け、勤務時間を10分単位で前後に移動させることができる「スライド勤務」など四つの人事制度を導入した。所定労働時間は7時間40分を維持するが、始業時刻を午前7時40分~10時40分の間で...

ニュース2018/04/17
各社の策定した働き方改革に関するKPI、行動計画を掲載~『働き方改革アクションプラン』:日本経済団体連合会
一般社団法人 日本経済団体連合会は、4月16日、会員企業の『働き方改革アクションプラン』を同サイトに掲載しました。 働き方改革アクションプラン経団連は、働き方改革を加速させるため、会員企業における自主行動計画「働き方改革アクションプラン」の策定を呼び...

ニュース2018/02/23
時間選択制と適応範囲拡大で「柔軟な時短勤務」へ~「アニバーサリー休暇」「いつでも休暇」「孫誕生休暇」も同時導入。より働きやすい職場を目指して:グローバルキッズ
株式会社グローバルキッズ(本社東京都千代田区、代表取締役社長:石橋宜忠(よしただ)、以下「グローバルキッズ」)は、働く人に選ばれる働きやすい職場づくりを目指し、子育て中・家族の介護中の社員が使いやすい柔軟な短時間勤務制度と新たな休暇制度を導入、201...

ニュース2018/02/20
柔軟な働き方を提供している新規開業企業は従業員が増加~『2017年度 新規開業実態調査(特別調査)」:日本政策金融公庫総合研究所
日本政策金融公庫(略称:日本公庫)総合研究所は、1991年から毎年、「新規開業実態調査」を実施しています。今年度は、これまで明らかにされていなかった新規開業企業における従業員の働き方について調査しました。主な調査結果と調査の要領は以下のとおりです。 ...

ニュース2017/12/26
テレワーク、副業・兼業のガイドライン(案)を制定~「柔軟な働き方に関する検討会」報告を公表(厚生労働省)
厚生労働省の「柔軟な働き方に関する検討会」(座長:松村 茂 東北芸術工科大学教授、日本テレワーク学会会長)は、このほど報告を取りまとめましたので公表します。 テレワークは子育て、介護と仕事の両立手段となるとともに、ワークライフバランスに資することがで...

ニュース2017/12/26
「友人に自分の会社への就職・転職を薦めたい、2割未満にとどまる」「仕事に社会的意義を持てることがエンゲージメント向上には重要」~『働く人のエンゲージメントに関する意識調査』:アデコ
世界最大(※1)の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、20代~60代の働く人を対象に「従業員エンゲージメント(※2)」に関...

ニュース2017/12/14
「働き方改革」で、4割強の企業が「長時間労働者・労働時間減少」への手応えを感じている一方、「業務効率・労働生産性の向上」は約3割にとどまる~『「働き方改革」の推進に関する実態調査2017』:RMS
株式会社リクルートマネジメントソリューションズでは、「『働き方改革』の推進に関する実態調査 2017」を実施し、結果を公表いたしました。 『働き方改革』は、「労働時間の適正化」「生産性向上」「ダイバーシティ推進」など多様なキーワードで語られており、展...

ニュース2017/12/14
東京2020大会までの導入に前向きな回答は、テレワークが16.4%、時差出勤が27.2%、フレックスタイム制等の柔軟な出退勤制度が28.9%~『東京2020大会における交通輸送円滑化に関する調査結果』:東京商工会議所
東京商工会議所(三村明夫会頭)は、オリンピック・パラリンピック特別委員会(委員長=中村満義・鹿島建設会長)において、2012年のロンドン大会の際に交通混雑回避に有効であった、テレワークや時差出勤等の取組みや、交通行動の見直しについて、会員企業の現状や...

ニュース2017/12/08
2016年 国内働き方改革市場規模は1兆8,210億円。2016年~2021年の年間平均成長率は7.9%で拡大し、2021年の市場規模は2兆6,622億円と予測~国内働き方改革ICT市場予測を発表:IDC Japan
IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、日本国内における働き方改革ICT市場を調査し、2016年の市場規模(支出額ベース)の分析と2...

ニュース2017/11/27
正月三が日の住宅展示場・分譲地の営業活動を取り止め一斉休業~大和ハウス工業の「働き方改革」:大和ハウス工業
大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、2018年より、業界で慣例化している「正月三が日(1月1日、2日、3日)」の住宅展示場・分譲地での営業活動を全て取り止め、一斉休業とします。 当社は1963年10月の住宅展示場開設以来、これま...

ニュース2017/11/21
昨今関心の高まる働き方改革も中堅企業ならではの取り組みで革新中。2017年の景況感は、改善を31%が実感~中堅企業の管理職に聞く『日本の景況感と会社経営トレンド』:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル
アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(東京都杉並区/日本社長:清原正治)は、日本の中堅企業(年間売上規模が約5億円以上250億円未満)部長職以上の方を対象とする中堅企業調査を実施しました。 本調査では、景況感や事業戦略に関すること...

ニュース2017/10/13
働き方改革を推進する日立の新しいサテライトオフィス「@Terrace」を開設~よりフレキシブルな働き方で、新たなイノベーションを創出:日立製作所
株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、日立グループ全体の働き方改革を推進する新しいサテライトオフィス「@Terrace」(アットテラス)を、東京都中央区八重洲に10月16日に開設します。「@Terrace」は、自社のオフ...

ニュース2017/10/13
新たな就労モデル「次世代ワークスタイル」を求める人が増加~『労働白書“自ら選ぶギグワーク:「次世代ワークスタイル」の広がり”』を発表:マンパワーグループ
総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:池田 匡弥)の親会社である米国マンパワーグループ株式会社グループ(本社:ウィスコンシン州ミルウォーキー)は、労働白書 ″ 自ら選ぶギグワーク:「次世代ワークスタイル」...

ニュース2017/10/06
7割以上が「ダイバーシティへの取り組み」を重要と回答一方で、取り組みの効果について約7割が実感なし~『働く人のダイバーシティに関する意識調査』:アデコ
世界最大(※1)の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、20代~60代の働く人を対象に「ダイバーシティ」に関するアンケート調...

ニュース2017/09/12
96%が「柔軟な働き方」利用に期待。そのうち73%は利用に懸念。利用したい制度は「フレックス」「在宅勤務・リモートワーク」~『「働き方」に寄せる期待と転職の価値観』調査:ロバート・ウォルターズ・ジャパン
英語を使う求人を紹介する人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:デイビッド・スワン)は9月11日、日本語・英語の2言語と専門分野でのスキル・経験を用いて働くグローバル人材を対象に、「働き方」に寄せ...

ニュース2017/08/22
がんと診断されたとき、有職女性の不安は 「仕事への影響」が最多~『がんの罹患経験を持つ20代~50代の女性と、企業の人事担当者を対象とした調査』:アデコ
世界最大(*1)の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、がんの罹患時に正社員として就業し、現在も何らかの形で就業している20...

ニュース2017/08/04
「柔軟な働き方」が重要と認識する声が各国で増加傾向~マンパワーグループ労働白書『自分らしい働き方~柔軟性を重視するキャンディデイトたち』:マンパワーグループ
総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:池田 匡弥、以下「マンパワーグループ」)は、日本を含む19ヵ国の労働力人口を構成する14,000人を対象に「求職活動で一番重視するポイント調査」を実施。調査結果をベー...

ニュース2017/07/31
ワークライフバランスや柔軟な勤務体系の高まる重要性。日本国内では初のトップ5に浮上~『ランスタッド・エンプロイヤーブランドリサーチ2017』勤務先の選択における重要項目を発表:ランスタッド
総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO: ジャック・ファン・デン・ブルック)は、日本を含む世界26の国と地域で、勤務先として魅力のある企業を調査する「エンプロイヤーブランドリサーチ」を実施い...

ニュース2017/06/23
日本の求職者の8割以上、転職先を選ぶ際の決め手は「フレキシブルに働けるかどうか」~『アジア5ヵ国の求職者、転職に関するアンケート調査』:ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン
外資系人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、マネージング・ディレクター:マーク・ブラジ、以下ヘイズ)はこの度、アジア5ヵ国の求職者750人に対して転職に関するアンケート調査を実施しました。 日本では、18...

27件中 120件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会