企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
企業人事部 人材育成
掲載日:2013/01/29

入社3年以内の離職率は未だ高い推移。
企業が導入する定着質向上のための「人事・人材教育制度」とは

昨年10月に、厚生労働省が入社後3年以内に仕事を辞めた人に関する調査結果を発表した。2009年入社では高卒で35.7%、大卒で28.8%が3年後に離職しているという。業種別に見ると、「教育、学習支援」「宿泊、飲食サービス」「生活関連サービス、娯楽」は45%を超える結果となった。「若者は3年で3割が辞める」と言われて久しいが、未だこの傾向は根強いようだ。しかし、企業が成長していく上で、将来の事業を担う若手社員の成長は重要課題。多くの企業が、若手社員の離職を防止するために、さまざまな施策を講じている。

住宅メーカーの株式会社アキュラホーム(東京・新宿区)は、社員のキャリアへの考え方が人事異動に反映される「キャリアデザイン制度」を導入。自己申告または所属長からの推薦を受けた社員が、上級管理職に対し自身のキャリアに関する想いをプレゼンテーションする機会が与えられ、それが実際の人事異動に反映される。エスビー食品株式会社(東京・中央区)では、OJTの一環として、同じ部署の先輩社員が教育係として、一定期間マンツーマンで新入社員の指導にあたる「エルダー制度」を導入。新人・先輩が共に「教える」「教えられる」立場として経験を積むことで、成長を促している(財経新聞)

両社のように、社員が自主的に発言したり、学んだりできる機会を設けることは、若手社員の早期成長を促すことができるだろう。また、若手社員にもさまざまなチャンスが与えられることがわかれば、組織への帰属意識も高まっていくだろう。これらの施策の導入が、数年後の若手社員の離職率にどのように影響するのか、注目されるところだ。
                                                     『日本の人事部』編集部

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
人材育成(企業人事部)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

会社の法律Q&A 仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「入社前に、“ストレス耐性”を確認したい」<br />
――辞めない人材を採用する、科学的な採用手法とは

「入社前に、“ストレス耐性”を確認したい」
――辞めない人材を採用する、科学的な採用手法とは

能力が高くても、ストレスにうまく対応できなければ思うような成果をあげる...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会