企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
人事サービス 人事労務・管理
掲載日:2012/09/05

レジェンダ・コーポレーション、若手社員の意識/実態調査(7月度) 
若手社員 在籍が長いほど、社風への不満が高まる
~ 社風への不満が、転職意思を高める要因に ~

人事総合ソリューション企業(採用・育成・人事労務)のレジェンダ・コーポレーション株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:藤波 達雄)は、入社3年目までの社会人(以下、若手社員)4,707名に意識/実態調査を行い、869名から回答を得ました(調査期間は7月6日(金)~7月17日(火))。


■ 調査サマリー
若手社員に、勤務先の社風への満足度を尋ねたところ、33.8%が不満を感じていると回答しました。在籍年次で比較したところ、入社3年目の若手社員は47.0%が不満を感じており、入社2年目(35.7%)、入社1年目(25.5%)より高く、在籍年次が長いほど不満を感じていることが分かりました。次に、現在の勤務先で働き続ける意思を尋ねたところ、転職意思がある若手社員は、全体の44.9%であり、在籍年次で比較すると、入社3年目の若手社員は、半数以上の51.2%が転職意思を持っていました。

また、社風への満足度と転職意思の相関について調べたところ、社風に不満がある若手社員ほど、転職意思が高いことが分かりました。在籍年次が長くなるほど、入社当時には分からなかった、気づかなかった部分が不満につながり、その不満が転職したいという意思につながっていると想定できます。


<調査詳細>

〔1.在籍年次が長いほど、社風への不満が高まる傾向に〕

若手社員に、勤務先の社風に満足しているかを尋ねたところ、不満(「どちらかと言えば不満」+「不満」)は33.8%でした。在籍年次で比較すると、不満と回答した割合は、1年目が25.5%と最も低く、2年目は35.7%、3年目は47.0%でした。在籍年次が長いほど、社風への不満が高まっていることが分かりました。

【Q:勤務先の社風に満足していますか?】
http://www.atpress.ne.jp/releases/29609/1_1.jpg

【詳細データ】
http://www.atpress.ne.jp/releases/29609/2_2.jpg


【Q:勤務先の社風について、満足・不満足の理由を教えてください。】(自由記述式)
http://www.atpress.ne.jp/releases/29609/2_2.jpg
※回答579件より一部抜粋


〔2.在籍年次が長いほど、転職意思が高まる傾向に。〕
現在の会社で働き続ける意思について尋ねたところ、転職意思がある(「将来的には転職したい」+「すぐに転職したい」)と回答した割合は、44.9%でした。在籍年次で比較したところ、在籍年次が長いほど転職意思が高く、入社1年目は40.6%、入社2年目は46.5%に対して、入社3年目は、51.2%と半数以上という結果でした。


【Q:現在の会社で働き続けることについて、今の気持ちに一番近い内容をお選びください。】
http://www.atpress.ne.jp/releases/29609/3_3.jpg


〔3.社風への不満は、転職意思にも影響〕
転職の意思と社風の満足度の相関を分析したところ、社風に不満を感じる若手社員は、転職意思が高いことが分かりました。社風に「不満」と回答した若手社員のうち、転職意思がある割合は91.9%と大多数を占めました。


【転職意思と社風の満足度の相関】
http://www.atpress.ne.jp/releases/29609/4_4.jpg


■ レジェンダ・コーポレーションの見解
3年目の若手社員の約半数が社風に対して不満であるという結果になりました。さらに、転職意思がある割合は50%を超えます。これは、「働く」ことに実感の無い新入社員の時と比べ、部署内外問わず、多くの社員と働いてきた経験から感じたことが反映されていると言えます。採用時には「厳選採用」で内定を得たことに対して満足する傾向がありますが、それは3年後の本質的な満足にはつながっていないことが想定されます。自立して活躍する3年目以降に、社風に対し不満が高まり転職してしまう可能性が高まらないとも限りません。そうならないためにも、採用時に価値観を見極められる体制が必要です。価値観を見極めることができれば、早期退職する社員を減らす事ができ、より自社の価値観にあった、意欲が高い人材を採用することができると考えます。

HRD・ODグループ マネージャー 丹羽 律


【 適性検査『企業風土マッチング診断(Welcome-Match)』のご紹介 】
レジェンダ・コーポレーション株式会社では、企業風土と受検者の価値観の適合度を測る適性検査『企業風土マッチング診断(Welcome-Match)』の販売を9月3日から開始いたします。企業風土マッチング診断は、1名あたり700円から受検することができ、社員の異動先・配属先検討の資料や採用時の選考ツールとして活用できます。詳細は、下記の商品ページをご覧ください。
http://www.leggenda-saiyo.jp/welcome/welcome-match/


【アンケート概要】
調査対象   :入社1~3年目(2010~2012年入社)の社会人4,707名
有効回答数  :869名
調査方法   :インターネットによる調査 (レジェンダのアンケートWebサイトより回答)
調査期間   :2012年7月6日(金)~7月17日(火)


◆ 本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(レジェンダ・コーポレーション株式会社 http://www.leggenda.co.jp/ /8月30日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
人事労務・管理(人事サービス)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

会社の法律Q&A タレントパレット 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会