無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

ニュース
人事サービス 雇用・採用
掲載日:2011/04/27

アデコ、東日本大震災の復興支援
【「はたらく」で未来へつなぐプロジェクト】を発足
~被災された方々の就職支援、メンタルヘルスケアなどを通じて震災からの復興をサポート~

総合人材サービスのアデコ株式会社(本社:東京都港区、会長兼社長:マーク・デュレイ、以下「アデコ」)は、この度、東日本大震災で被災し、仕事を求める方々や事業に影響を受けた企業の方々への支援を目的に、【「はたらく」で未来へつなぐプロジェクト】を発足しました。アデコは当プロジェクトを通じて、全社一丸となり震災からの復興支援に尽力してまいります。

当プロジェクトでは、被災された方々の就職支援と不安や心配を抱く方々のメンタルヘルスケアに重点を置き、活動を行います。震災発生後、被災された就業中の派遣スタッフに対しては、迅速に生活基盤の整備や、新規の仕事紹介などの支援を行ってきました。復興のためには、より幅広い支援策が必要であると判断し、アデコで活躍する米国認定EAP(*1)コンサルタントの有資格者を含むプロジェクトチームが、人材サービス企業として、復興支援のためにすべきことを検討してまいりました。

その結果、被災され仕事を求める方々にも仕事を紹介し、同時に、必要に応じて従業員支援プログラム(EAP)の手法等を用いたメンタルヘルスケアを行うことが、被災された方々の要望に最も即した支援であるという結論に至りました。アデコでは現段階での状況を鑑み、以下の活動を行うことといたしました。

■ アデコの就職支援
求職者のご要望に応じた、幅広い案件を取り揃え、被災された方々の就職支援を行います。

● 避難所における就職相談会・登録会の開催(求職者向け)
各避難所において就職相談会・登録会を実施し、担当者によるキャリアカウンセリングや仕事の紹介を通じて、求職者の就職をサポートします。各種証明書の手配が難しい場合、本人確認のための書類がなくても登録が可能です。

● 仕事相談専用窓口【「はたらく」アシストダイヤル】を設置(求職者向け)
被災地域にお住まいの方や、避難所もしくはご自宅より遠方に避難されている方々の仕事や就職に関する総合的な相談を受け付け、専任の担当者がお応えします。
> 「はたらく」アシストダイヤル Tel:0120-518-566

● ご要望に応じた幅広い仕事情報を提供(求職者向け)
避難されている方々のご要望に合致した幅広い仕事情報を収集し、地元へのUターン、地元以外での就職、住居が確保されたお仕事など、皆さまの生活基盤の確保に根ざした仕事情報を提供します。


■ 復興に向けたアデコ・メンタルヘルスケア・プログラム
EAP をベースとした、アデコ独自のトータル・ライフ・サポート・プログラム(TLSP)(*2)を通じて、企業の従業員向けメンタルヘルスケアを支援します。また、被災地域の派遣スタッフや求職者に対しても、各種メンタルヘルスケアを行います。

● 被災地に拠点をもつ企業向けTLSPセミナーの開催(企業の人事・総務担当者向け)
「災害後のこころのケア ~従業員のこころをケアするために何をすべきか~」のテーマで、企業向けにTLSPセミナーを開催します。初回は5月18日(水)、アデコJOBセンター(東京都新宿区)にて開催。2001年のアメリカ同時多発テロの際に、PTSDなどメンタル面で症状のある方に対し支援を行った経験を持つ、EAPコンサルティング普及協会理事長の市川佳居氏(*3)を講師としてお迎えします。

● ストレス調査の実施(派遣スタッフ向け)
ストレス調査票を用いて、派遣スタッフの最近1ヵ月のストレスを調査。その結果をもとにセルフチェック表を作成することで、簡易的に自分が抱えているストレスの度合いを知ることができます。さらに、産業医によるメンタルヘルスセミナー(以下参照)において、解説と助言を行います。

● 産業医によるメンタルヘルスセミナーの開催(派遣スタッフ向け)
「震災後のこころのケアについて」というテーマで、宮城県、福島県などにおいて、派遣スタッフ向けにメンタルヘルスセミナーを開催します。初回は5月13日(金)に宮城県、14日(土)に宮城県と福島県で開催予定です。

メンタルヘルス専門機関による、カウンセリングサービスの提供(派遣スタッフ向け)
「アデコ健康相談ダイヤル」を通じて、24時間電話健康相談サービスとカウンセリングサービス(面談によるカウンセリングを含む)を提供します。

● 災害後のメンタルヘルスケアに関する各種ツールを提供(企業、派遣スタッフ、求職者向け)
ストレスチェック票や、よくある質問集、および米国認定EAPコンサルタント有資格者監修による災害時のこころのケアハンドブックなど、用途に応じたさまざまなツールを提供します。


アデコは、厚生労働大臣が人材ビジネスの事業者団体に、被災された方々への迅速な就職支援を要請されたことを真摯に捉え、上記の取り組みだけにとどまらず、より多くの支援を行うために他にもさまざまな支援策を計画しています。人材サービスのリーディングカンパニーとしての社会的責任を念頭に置き、復興のための支援を長期間にわたり全力で行ってまいります。

◆ 本リリースの詳細はこちらをご覧下さい。


アデコ株式会社 http://www.adecco.co.jp/ /4月25日発表・同社プレスリリースより転載

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。