企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[社会]

2019/07/11

「新・ダイバーシティ経営企業100選」及び「100選プライム」の公募を開始します(経済産業省)

経済産業省は、ダイバーシティ経営に取り組む企業のすそ野拡大を目指し、ダイバーシティ推進を経営成果に結びつけている企業の先進的な取組を表彰する「新・ダイバーシティ経営企業100選」(経済産業大臣表彰)を実施しています。7月17日(水曜日)より、今年度の公募を開始します。
また、ダイバーシティ経営の取組を、より中長期的に企業価値を生み出し続ける取組としてステップアップするべく、「ダイバーシティ2.0」に取り組む企業を選定する「100選プライム」の公募も、7月17日(水曜日)より開始します。
これら表彰・選定について、7月31日(水曜日)に説明会を実施します。


1.事業概要
経済のグローバル化や少子高齢化が進む中で、我が国の企業競争力の強化を図るためには、女性、外国人、高齢者、チャレンジド(障がい者)を含め、一人一人が多様な能力を最大限発揮して価値創造に参画していくダイバーシティ経営の推進が、必要かつ有効な戦略です。
ダイバーシティ経営に取り組む企業の裾野拡大を目的に、平成24年度から「新・ダイバーシティ経営企業100選」を実施し、これまでに250社を表彰、平成29年度からは過去の表彰企業を対象とする「100選プライム」を実施し、これまでに4社を選定しています。

「新・ダイバーシティ経営企業100選/100選プライム」ホームページ
(これまでの表彰・選定企業のベストプラクティスが掲載されています。)

競争戦略としてのダイバーシティ経営(ダイバーシティ2.0)の在り方に関する検討会

ダイバーシティ2.0とは
「多様な属性の違いを活かし、個々の人材の能力を最大限引き出すことにより、付加価値を生み出し続ける企業を目指して、全社的かつ継続的に進めていく経営上の取組」


2.「新・ダイバーシティ経営企業100選」及び「100選プライム」の公募について

「新・ダイバーシティ経営企業100選」の公募対象となる企業・取組について
企業規模に関わらず、ダイバーシティ経営を実践し、成果を上げている企業が対象です。中小企業の応募もお待ちしております。

また、今後企業の更なる取組が期待される分野を重点テーマとして設定し、広く募集します。
今年度の重点テーマは、以下の4テーマです。

1.経営層への多様な人材の登用
2.キャリアの多様性の推進
3.マネジメントの在り方の改革
4.外国人・シニア・チャレンジドの活躍

これらの取組によって企業価値向上につながった事例について、積極的な応募をお待ちしております。


■「100選プライム」の公募対象となる企業・取組について
過去に「ダイバーシティ経営企業100選」及び「新・ダイバーシティ経営企業100選」を受賞しており、中長期的な企業の付加価値を生み出し続ける企業経営(メカニズム)として「ダイバーシティ2.0行動ガイドライン 実践のための7つのアクション」(別紙1、2)を実践している企業が対象です。なお、過去に受賞していない企業については、本年度の「新・ダイバーシティ経営企業100選」との同時エントリーも可能です。


■応募方法
「新・ダイバーシティ経営企業100選/100選プライム」ホームページにアクセスいただき、応募要領に沿って、応募書類を作成し、事務局に郵送または電子メールで提出してください。応募要領及び応募用紙は、7月17日(水曜日)に下記ホームページに掲載します。

「新・ダイバーシティ経営企業100選/100選プライム」ホームページ


■応募期間
2019年7月17日(水曜日)~9月9日(月曜日)午後5時まで(必着)


■選考方法及び表彰時期
応募された企業から、運営委員会(別紙3)において選考し、決定します。表彰式は2020年3月16日(月曜日)の予定です。 


事務局及び問い合わせ先
「令和元年度 新・ダイバーシティ経営企業100選/100選プライム」事務局
EY新日本有限責任監査法人 担当:中山、貝(ベイ)、入山、池田
E-MAIL:diversity20@jp.ey.com
受付時間:平日10時00分~17時30分(土・日・祝ならびに12月28日~1月3日除く)


■今後のスケジュール(予定)
2019年 9月~10月:書類審査
2019年 11月~12月:ヒアリング審査(新100選のみ)
2020年 1月:プレゼン審査(100選プライムのみ)
2020年 3月16日:表彰式


3.令和元年度「新・ダイバーシティ経営企業100選/100選プライム」公募説明会
今年度の「新・ダイバーシティ経営企業100選」及び「100選プライム」の概要について、説明会を実施します。
昨年度の表彰・選定企業によるダイバーシティ経営推進に関するパネルディスカッションを行うとともに、今年度の応募にあたっての留意点等を詳しく説明します。
本説明会の参加にあたっては、申込フォームからお申込みください。


■公募説明会
日時:2019年7月31日(水曜日)14時00分-16時00分(13時30分受付開始)
場所:TKP新橋カンファレンスセンター 新館ホール14E(東京都千代田区内幸町1-3-1 幸ビルディング)

TKP新橋カンファレンスセンター アクセス


■プログラム(予定)
14時00分-14時10分:開会、主催者挨拶(経済産業省)
14時10分-15時30分:昨年度の表彰・選定企業による基調講演及びパネルディスカッション
15時30分-15時55分:令和元年度新・ダイバーシティ経営企業100選及び100選プライム事業説明
15時55分:閉会


■公募説明会に関するお問い合わせ
「令和元年度 新・ダイバーシティ経営企業100選/100選プライム」事務局
EY新日本有限責任監査法人 担当:中山、貝(ベイ)、入山、池田
E-MAIL:diversity20@jp.ey.com
受付時間:平日10時00分~17時30分(土・日・祝ならびに12月28日~1月3日除く) 


■関連資料
別紙1_ダイバーシティ2.0行動ガイドライン(概要)(PDF形式:1,063KB)
別紙2_ダイバーシティ2.0行動ガイドライン改訂版(PDF形式:1,463KB)
令和元年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」委員名簿(PDF形式:336KB)


<担当>
経済産業政策局 経済社会政策室長 積田
担当:関・島田・眞家
電話:03-3501-1511(内線2131~5)
03-3501-0650(直通)
03-3501-6590(FAX)

 

◆ 発表資料の詳細はこちらをご覧ください。

(経済産業省 http://www.meti.go.jp/ / 7月10日発表・報道発表より転載)


ニュースジャンル一覧

行政・法律(社会)ジャンルのニュース

新入社員研修の種類や企業事例、「新入社員研修」サービス

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

ボブ・パイク 参加者主体の研修テクニック 働くパパママ育休取得応援奨励金

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


「2020年度 新入社員育成」ソリューション特集

新入社員研修の種類やカリキュラム例、企業事例、おススメの「新入社員研修」サービスをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


採用はダイレクト・ソーシングの時代へ。 求められるのは企業の「自社採用力」。

採用はダイレクト・ソーシングの時代へ。 求められるのは企業の「自社採用力」。

リーマンショックで冷え込んだ中途採用市場は、ここ数年で順調に回復し、完...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019-春-」を5/9・14・15・16・17・23・24に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会