企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 
企業人事部その他企業人事部2019/03/19

若手の離職防ぐ リテンションマネジメント

売り手市場が続き、人材を確保するのが難しくなっている。そこで、社員の離職を防止し、より長く働いてもらうためのリテンション施策が必要になっている。


機械の開発・設計を手がけるタマディックは、新入社員の9割を希望部署に配置し、仕事への意欲を持たせている。新入社員の配属希望は、採用の選考過程で徹底的に聞き込むほか、入社後に開く各部門の説明会後にもう一度調査する。配属前には面談を行い、とくに希望がかなえられなかった1割の新卒社員には、その部署への配属理由や働きとして期待すること、部署の魅力を丁寧に説明する。採用対策として始めた施策だが、導入後、若手の離職率が低下したという。(リクルートワークス研究所より)


食品製造のカネテツデリカフーズは、先輩社員の背中を見て学ぶ方法が主流だった若手育成を変更。入社2、3年目の若手社員を指導員に指名し、新入社員にマンツーマンで技術を伝えるようにした。若手社員に「教える技術」を身につけさせ、忙しさに遠慮して先輩社員に話しかけられずにいた新入社員との会話を増やすことを目的としている。施策を導入したことで、50%前後だった入社後3年の離職率が10%に改善されている。(厚生労働省より)


リテンションについて研究する青山学院大学経営学部の山本寛教授は、若手社員を定着させるには、働きやすさや悩みを相談できる人間関係が重要であり、そのためのモラールサーベイとして、退職者面談が有効だと話す。企業には社員を辞めさせないという目的にとらわれ過ぎず、「より働きやすい会社をつくる」という気持ちを持って組織改革を進めることが求められそうだ。

 

 

(『日本の人事部』編集部)


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
その他企業人事部(企業人事部)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

QUICK REPLY

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術<br />
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

働き方改革の時代に必要な勤務管理システム活用術
システム選定のポイントと導入までの道筋を解説!

2019年4月より大企業に対する適用がスタートした「働き方改革関連法」...


企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代<br />
働くひとのための「眠り方改革」とは
new

企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代
働くひとのための「眠り方改革」とは

睡眠改善への取り組みが今、注目を集めています。健康への影響にとどまらず...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会