企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[企業人事部]

2017/10/20

U・Iターンで人材獲得を目指し、地方企業の情報発信が活発に

U・Iターンによる人材獲得を目指す、地方企業の動きが活発化している。

 

静岡商工会議所は11月上旬に、地元企業で働く若手社員が学生のメンターになる交流制度を発足する。主に大学生が対象で、多様な社会人との接点を提供して、U・Iターンを考える材料としてもらう。年内にも市や商議所、大学が催す就活セミナーなどでマッチングの場づくりを始める予定だ(日本経済新聞より)。

 

また、鹿児島県では、市民団体・鹿児島移住計画によるイベント「移住ドラフト会議」を2016年から実施している。イベントでは、企業・団体からのPRやドラフト指名会議、交流会などを通じて、地域とU・Iターンを希望する人材のマッチングを行う。

 

独立行政法人労働政策研究・研修機構が2016年に発表した「UIJターンの促進・支援と地方の活性化」に関する調査によると、Uターンにあたって仕事面で懸念されることとして最も多かったのは、「求人が少ないこと」。今後、地方の人材不足のさらなる深刻化が予想される中で、情報を手に入れづらいU・Iターン希望者を呼び込むため、地方企業にはこれまで以上に積極的な情報発信が求められそうだ。

 

(『日本の人事部』編集部)


ニュースジャンル一覧

雇用・採用(企業人事部)ジャンルのニュース

女性活躍推進特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

マネジメント向け両立支援/カムバボス版!

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


組織活性化特集

本特集では、組織活性化をはかるためのセミナーやサービス、資料をご紹介いたします。ぜひ貴社の変革を促すヒントを見つけてください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


なぜヤマシンフィルタは“急成長”を遂げたのか 組織変革を実現する「評価制度」と「タレントマネジメント」

なぜヤマシンフィルタは“急成長”を遂げたのか 組織変革を実現する「評価制度」と「タレントマネジメント」

成長過程にある企業では、現状に合う組織づくりや人の育成が後追いになって...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2017-秋-」を11/14(火)~22(水)に開催しました。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

早稲田大学戦略研究センター教授の枝川義邦氏を講師に迎え、第11回会合を8/30(水)に開催。