企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[企業人事部]

2017/06/29

同性や内縁のパートナーも「配偶者」 従業員の多様性を受け入れる企業の動き活発に


従業員の同性や内縁のパートナーに対して、配偶者と同等の福利厚生を適用する動きが活発化している。

ヤフー株式会社では6月1日から、同性パートナーや内縁パートナーを配偶者として認め、社員が休暇、休職 (結婚、忌引、介護、育児など)や転勤、海外勤務(単身赴任手当、赴任旅費など)、慶弔(結婚祝金、出産祝金、弔慰金)などの福利厚生を受けられるよう、社内規定を見直した。同様に昨年から今年にかけて、株式会社はてな株式会社リクルートホールディングスなど複数の企業が、正式な婚姻関係にはないパートナーであっても、配偶者として福利厚生を受けられる仕組みを整えている。

社員の多様な考え方を認め、力を発揮できる環境を整えることにより、社員の会社に対するエンゲージメントの向上や、人材の定着が期待できる。さまざまな考え方を持った社員を受け入れることは、イノベーションの創出にもつながるだろう。今後、従業員の多様性を受け入れるための施策を導入する企業は、さらに増えていくのではないだろうか。

 


(『日本の人事部』編集部)


ニュースジャンル一覧

その他企業人事部(企業人事部)ジャンルのニュース

「エンゲージメント」を高めるためのポイントやソリューション

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

シェアNo.1採用管理システムi-web 期間限定キャンペーン

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


「エンゲージメント 」を高めるソリューション特集

「従業員エンゲージメント」を高めるために押さえておきたいポイントや具体的な施策、ソリューションをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


グローバルビジネスの“インフラ”を守る!<br />
 米国ビザ取得をアウトソーシングするメリットとは?

グローバルビジネスの“インフラ”を守る!
米国ビザ取得をアウトソーシングするメリットとは?

取得に多大な労力を要すると言われる米国ビザ。
なぜ取得が難しいのでしょ...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019-秋-」を11/7・12・13・14・15・21・22に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会