印刷する印刷する 

[社会]

2017/01/06

平成28年11月分、現金給与総額の前年同月比は0.2%増・所定外労働時間は0.9%減・常用雇用は2.2%増~毎月勤労統計調査平成28年11月分結果速報(厚生労働省)

毎月勤労統計調査平成28年11月分結果速報を、今般とりまとめましたので公表します。

 

【調査結果のポイント】

1.賃金(一人平均)

(1)現金給与総額の前年同月比は、0.2%増となった。うち一般労働者は前年同月と同水準、パートタイム労働者は0.2%減となった。

(2)所定内給与の前年同月比は、0.4%増となった。うち一般労働者は0.3%増、パートタイム労働者は0.2%増となった。

(3)所定外給与の前年同月比は、1.3%減となった。うち一般労働者は1.2%減、パートタイム労働者は7.1%減となった。

(4)所定内給与と所定外給与を合わせたきまって支給する給与(定期給与)の前年同月比は、0.3%増となった。うち一般労働者は0.2%増、パートタイム労働者は0.1%減となった。

(5)特別に支払われた給与の前年同月比は、3.4%減となった。

(6)実質賃金指数(現金給与総額)の前年同月比は、0.2%減となった。なお、実質賃金指数(きまって支給する給与)は、前年同月と同水準となった。(消費者物価指数(持家の帰属家賃を除く総合)の前年同月比は、0.4%上昇)

 

2.労働時間(一人平均)

(1)総実労働時間の前年同月比は、0.2%増となった。

(2)所定内労働時間の前年同月比は、0.2%増となった。出勤日数の前年同月差は、0.1日増となった。

(3)所定外労働時間の前年同月比は、0.9%減となった。

(4)製造業の所定外労働時間の前年同月比は、1.2%減となった。

(5)製造業の所定外労働時間の前月比(季節調整済指数)は、0.2%減となった。

 

3.雇用

(1)常用雇用の前年同月比は、2.2%増となった。

(2)就業形態別に前年同月比をみると、一般労働者が2.4%増、パートタイム労働者が1.4%増となった。

 

概況 [238KB]
報道発表資料 [158KB]

 

<問い合わせ先>
政策統括官付参事官付雇用・賃金福祉統計室
参事官 石原 典明
室長補佐 手計 高志
(担当・内線) 企画調整係(7609, 7610)
(電話代表) 03(5253)1111
(ダイヤルイン) 03(3595)3145

 

◆ 詳しくはこちらをご覧ください。

(厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp// 1月6日発表・報道発表より転載)


ニュースジャンル一覧

行政・法律(社会)ジャンルのニュース

ダイバーシティ&インクルージョン特集
会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。会員ができること
部下から妊娠報告受けたらカムバ!ボス版

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


注目のダウンロード特集

今『日本の人事部』が注目するサービス・調査データ・事例など、業務で役立つ資料をご紹介いたします。



ダイバーシティ&インクルージョン特集

本特集では『日本の人事部』が注目している「シニア・ミドル」、「女性」の活躍推進に取り組む企業様にもおすすめなプログラムを中心にご紹介。ぜひ貴社のダイバーシティ&インクルージョン(D&I)推進にご活用ください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント開催!

日本の人事部「HRカンファレンス2017-春-」を5/16(火)~19(金)に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

一橋大学名誉教授の石倉洋子氏を講師に迎え、第10回会合を2/2(木)に開催。


人・組織ビジネス業界関係者の会

人・組織ビジネス業界関係者の会

日本の人事部『プロフェッショナル・ネットワーク』新年会~講演&交流会~を2016年2月2日(火)に開催。