企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

注目のHRソリューション

「テクノベート人材育成」を掲げ、
「グロービス・ラーニング・プラットフォーム」を
ベースにさまざまな教育システムを展開
デジタル・テクノロジーを活用して、社員のキャリア開発をサポートする

株式会社グロービス
グロービス・デジタル・プラットフォーム マネジング・ディレクター

井上 陽介さん

株式会社グロービス  グロービス・デジタル・プラットフォーム マネジング・ディレクター 井上陽介さん Photo

テクノロジーによってビジネスの変革が急速に進む変化の激しい時代に、「テクノベート(※)学び方改革」を通じて、社会に変革をもたらす株式会社グロービス。グロービス経営大学院や企業研修などを通じて、ビジネスリーダーの育成や組織開発を支援しています。「グロービス学び放題」をはじめとする、デジタル・テクノロジーを駆使した教育サービスの提供・開発に注力し、今後さらにデジタル領域でのコンテンツ提供を強化していくとのこと。「グロービス学び放題」や、個人の学習データを人材マネジメントに活用する「グロービス・デジタル・プラットフォーム」の立ち上げを先導し、マネジング・ディレクターとして活躍する井上陽介さんに、サービスの特長や今後の展開についてうかがいました。
(※)「テクノベート」は、テクノロジーとイノベーションを組み合わせたグロービスの造語です。

米国に後れを取る人材育成分野に一石を投じたい

貴社の人材育成分野への取り組みをお聞かせください。

グロービスは1992年の設立以降、「経営に関するヒト・カネ・チエの生態系を創り、社会の創造と変革を行う」というビジョンのもと、さまざまな事業を展開してきました。個人向けでは経営大学院の運営、企業向けではリーダー育成研修などを通じ、多くのビジネスリーダーを創出してきました。日本においては、リーダー育成分野のナンバーワン企業であると自負していますが、テクノロジーの急激な進化に乗り遅れないよう常に危機感を抱いています。日進月歩で変化を続ける世界であるため、自発的なキャッチアップは欠かせません。

2016年にリリースされた「グロービス学び放題」が好調だそうですね。

グロービスでは社会にインパクトをもたらす企業経営者を輩出してきましたが、教育機関としてさらにできることや、教育のあり方を変えるべき手法について議論してきました。そして、学び方を変えることとしてスタートさせたのが、オンラインによる教育プログラム。その中の一つのサービスとして立ち上げたのが「グロービス学び放題」です。「 グロービス学び放題」はビジネススキルを学べる定額型動画学習サービスです。良質なビジネスナレッジを、いつ、どこにいても学習できる点が評価され、2019年3月現在で累計7万人を超える方にご利用いただいています。法人契約も年々増加し、現在は約750社にご導入いただいています。一例を挙げると、2019年2月に株式
会社ニトリ様には全社員への「永年プラン」を導入していただきました。これは、同社の社員である限り永続的に「グロービス学び放題」の全コンテンツを使えるというもの。企業の社員教育システムとしては画期的な事例です。「 グロービス学び放題」は、当社がよりすぐったコンテンツだけを作成、配信していますので、質が極めて高く、効率的に学習を進めることができます。ビジネスナレッジを基礎から応用まで目的に合わせてすきま時間に学べる、革新的なサービスなのです。

「グロービス学び放題」のこれからの展望をお聞かせください。

動画コンテンツの拡充はもちろんのこと、今後は利用者間のコミュニケーションの場をさらに充実させていきたいと考えています。動画を個人で視聴するだけではなく、ほかの学習者と励まし合ったり、アドバイスを送り合ったりという相互コミュニケーションがあれば学習へのよい刺激になるでしょう。「グロービス学び放題」にユーザーがコメントを自由に書き込めるコメント機能を実装したところ、3ヵ月で書き込みが1,000件を超えました。リアルなユーザーの声はサービス開発の参考になり、社内のデザイナーやエンジニアのモチベーションアップにもつながっています。

また、「グロービス学び放題」は、多言語バージョンの制作にも力を入れています。現在は英語版のサービス開発が進行中。昨夏には中国語版をリリースしました。中国では日本以上に社会のデジタル化が進んでいますので、オンライン学習市場にも潜在的なニーズがあると期待しています。また、良質なコンテンツときめ細やかなサポートなどのグロービスらしさは、海外でも通用すると考えています。

学習行動データを社員のキャリア開発に生かす

ではさまざまな新しい取り組みがあるとうかがっています。

一番大きな動きは、前述したニトリ様との提携に関連した「グロービス・ラーニング・プラットフォーム(通称・グロプラ)」の構築です。全社員の「グロービス学び放題」の学習データを蓄積して、人材マネジメントに活用する試みで、人材活用の新しいロールモデルになると考えています。社員の一人ひとりのキャリア目標ごとに学習する内容を個別に設定し、最適な学びを提供できるほか、人事の皆さまには学習の進め方やテストのスコアなどの学習行動データの分析を通じ、個々の社員のキャリア開発に向けた参考となる情報をお届けできるようになっていきます。

また「グロプラ」の新しいサービスとして、2018年末から「LMS(ラーニング・マネジメント・システム)」と呼ばれる独自の学習管理システムのトライアル提供を開始しました。研修をオンラインで一元管理できるシステムで、研修の事前準備や受講後のフォローといった社内研修にまつわる人的負担を軽減。当社の研修プログラムを実施するお客さまに、無償で提供しています。

さらに、2019年1月からは当社の次世代経営幹部を育成する「グロービス・エグゼクティブ・スクール」の新プログラムとして「テクノベート・マネジメント・プログラム(TMP)」を新規開講しました。テクノロジーによってビジネスの変革が急速に進む時代の中で、産業構造がどのような形で変化していくのかを理解した上で、新たなビジネスモデルを構築し、組織の変革をリードするためのスキルとマインドを習得できるプログラムです。本プログラム受講者は「グロービス学び放題」も利用できるので、異業種の受講仲間との他流試合の集合研修とオンライン学習を組み合わせて学ぶことで、忙しい中でもより高い学習効果が期待できます。

グロービスでは、「グロプラ」をベースにして「グロービス学び放題」「LMS」「集合研修」「GMAP(アセスメント・テスト)」などを運用し、すべての学習行動データを次のステップへとつなげる準備を進めています。テクノベートを駆使し、一連の教育関連プログラムの利便性をさらに高めていきたいと考えています。

こんな課題の解決に
自ら学び、成長していく組織を配置・育成の面で仕組み化したい

●対象企業規模:すべての企業規模 ●対応エリア:全国 ●導入実績:累計ユーザー数7万人 導入企業数750社

Case Study
導入企業 小売業界。従業員規模5,000名程度
課題 全社員のキャリア志向、能力を把握し、より良い人材登用・配置・育成を行うために個別最適化さ れた学ぶ仕組みを提供したい
導入時の提案 全社員に「グロービス学び放題」の永年プランを導入。会社に所属する限り永続的に学べる環境を用意。更にタレントマネジメントシステムと連携し、社員の学習データを蓄積し将来のキャリアと結びつけることを提案
成果 個別最適化された学習支援、最適な人材登用がシームレスに行われる人事システム構築が「グロービス学び放題」と社内のタレントマネジメントシステムの連携によって実現
企業概要

東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル
グロービス・デジタル・プラットフォーム TEL.03-5275-3863 MAIL.gdp-inq@globis.co.jp

企業概要

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

注目のHRソリューションのバックナンバー

豊富な事例とノウハウによって
障がい者雇用の成功を総合的かつ本質的にサポート
障がい者雇用は、労働政策によって唯一義務化された領域で、長らく「法定雇用率さえ守っていればよい」という考え方が一般的でした。その結果、障がい者定着率は一般雇用者...
2019/06/19掲載
科学的なメカニズムにより、
受講者が自立自走する状態を作る
英語学習プログラム「Wiz Heart」
「継続は力なり」と言われますが、これは裏返せば物事をやり抜く難しさを表現した言葉。教育研修担当者の多くも、いかに受講者のモチベーションを維持し、プログラムの成果...
2019/06/19掲載

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...