無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

ニュース
企業人事部 雇用・採用
掲載日:2014/10/01

ワークスアプリケーショズ 
キャリア採用の新プログラム「Global Express」を開始
ビジネスで通用する英語力と海外でのキャリアパスを獲得
~ 2015年6月末までに600名の採用を計画 ~

株式会社ワークスアプリケーショズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、新しいキャリア採用プログラムとして、「Global Express」の募集を2014年8月下旬より開始いたしましたので、お知らせいたします。 ワークスは、2015年6月末までに、「Global Express」および「IT Express」(*1)、「MBA Program」(*2)を中心とする独自のキャリア採用プログラムを通じて、600名のキャリア採用を計画しております。


■世界トップクラスの企業になるための優秀な人材の獲得

ワークスでは、世界トップクラスを目指す成長戦略として、海外市場の開拓・確保に取り組む中で、2014年度の新卒新入社員の半数以上を海外から採用するなど組織のグローバル化に努めてまいりました。また、本年10月の新製品発表に伴い、国内外の企業からさらなる需要拡大を見込むことからも、国外拠点の増設や人材採用の強化を計画しております。

このたびは採用施策の一環として、グローバルで活躍できる優秀な人材を国内から採用するため「Global Express」を開始いたしました。


■海外でのキャリアパスを獲得できるキャリア採用プログラム「Global Express」

「Global Express」は、第二新卒や転職希望者を対象に、入社後の約3ヶ月間シンガポールに滞在し、ビジネスで通用する英語力と問題解決能力を鍛え、海外でのキャリアパスを獲得する採用プログラムです。
プログラム前半では、現地の語学学校で集中的に英語力を習得すると同時に、ビジネス上の問題を解決する思考力や提案力などの問題解決能力を養うプログラムを受けていただきます。後半では、より専門的な語学実習を継続して行いながら、システムの企画から実装までを行う研究開発エンジニアコースと、現地企業との商談やセミナー企画から運営までを行う企画提案営業コースにわかれ、当社のグローバル社員と実務経験を積んでいただきます。
「Global Express」の募集開始2週間後には、海外へのキャリアパスを求める応募者総計が約2000名に達するなど好調な出だしをみせ、現在も多数の応募が続いています。当社は「Global Express」を通じて、社会貢献の一環として国内の雇用機会創出に努めると同時に、世界で通用するグローバル人材の育成に取り組んでまいります。


 【「Global Express」について】

■「Global Express」企画者より <入社3年目の鈴木健祐氏>

「未経験者採用なのに、海外で約3ヶ月間のビジネス英語と実務を極めるプログラムを受講し20140925_1、プログラム受講費用はすべてワークスが負担。さらに、期間中は給与も支払う。」これだけ聞くと、とても贅沢なプログラムに聞こえ、「そこまでやる意味はあるの?」と驚かれることも多々あります。
しかし、日本には「あとは英語さえできれば世界で活躍できる」といった、語学が障壁となり本来持つ能力を発揮しきれていない人がたくさんいます。企業のグローバル化が進行する中でこのような状況は、本人にとっても社会にとっても大きな損失です。
当社の企業理念である「クリティカルワーカーに活躍の場」を提供するためにも、当社がこのようなプログラムを実施することは必然で、その価値は十分にあると考えています。


■「Global Express」募集要項 (詳細はこちらから

入社後、特別プログラムを受講いただきます。
【募集要項】
・募集対象:大卒以上(学部・学科不問)35歳位まで ※第二新卒の方歓迎

【プログラム概要】
・期間:約3ヶ月
・内容:語学講座の受講+実務経験/費用はすべて当社負担/期間中の給与支給有
・場所:シンガポール

【プログラム前半】
・午前:現地の語学学校が当社向けに作成した特別講座を受講。集中的に英語を学びます。
・午後:全職種・全地域で通用する「問題解決能力」を養うプログラムを受講。単なる業務知識の修得ではなく、配属後に即戦力として活躍できるよう、実務で起こりうる問題を解決するための思考力や提案力を習得します。

【プログラム後半】希望や適性により、コースがわかれます。
・研究開発エンジニアコース:語学講座で習得した英語を用いて、当社製品の企画からシステムの実装までを経験。世界最高峰レベルの教育機関とされるインド工科大学やシンガポールの大学出身者が集う、当社の最精鋭のグローバル社員と交流しながら、技術開発研究所で最先端の開発スキルを習得します。
・企画提案営業コース:語学講座で習得した英語を用いて、現地企業との商談やセミナーの企画から運営までを実施するなど、世界で通用する営業スキルを習得します。

※プログラム後半では、両コースともに専門的な語学実習は継続して実施します。

 

【その他の当社独自の人材採用プログラムについて】

■ 0から1を生み出す問題解決能力を習得する「IT Express」(*1)
本プログラムは、IT未経験者を入社後6ヶ月間で世界最先端の技術を扱うトップエンジニアへと養成する採用プログラムです。ITの技術修得に限らず、ビジネスそのものを企画する能力も鍛え、未知の課題を突破していく能力、つまり問題解決能力を高めることを目的としています。現在の当社の中核を担う人材を多数輩出している実績のあるプログラムです。

■ MBAのエッセンスを習得し、トップセールスを目指す「MBA Program」(*2)
日本最大規模のビジネススクール「グロービス」の現役講師によるMBA特別講座を受講できる採用プログラムです。3年以上の経験値が必要といわれる大手企業向けのコンサルティングセールスのベースとなる能力習得を目的に、通常は2年程度かけて行うMBAのエッセンスを、約2ヵ月半に凝縮した当社向け特別プログラムです。


◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(株式会社ワークスアプリケーションズ http://www.worksap.co.jp/ /9月30日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。