無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

ニュース
人事サービス その他人事サービス
掲載日:2011/08/25

プロモーション、「ビジネス美学」を学ぶ、
自己成長のためのポータルサイト『AKINAI Policy』オープン

株式会社プロモーション(本社:東京都港区、社長:菅原泰男)は、「How to」よりも「ビジネス美学」を学ぶ、ビジネスパーソンの自己成長のためのポータルサイト『AKINA Policy』をオープンしました。


■ 『AKINA Policy』の特徴

【コンテンツ面】
(1) おすすめビジネス書の著者を直撃インタビュー
書籍の紹介にとどまらず、著者ご本人へ直接インタビューすることで、出版に込められた想いや、著者の普段知られていない素顔、また、ご本人の人間形成・人格形成に強い影響力を及ぼしたであろうバックグランドに迫ります。

◆オープン記念インタビュー

◎株式会社クレディセゾン 代表取締役社長 林野 宏様
 「運とツキの法則」(致知出版社社)

◎ファーストヴィレッジ株式会社 代表取締役社長 市村 洋文様
 「昼メシは座って食べるな!」(サンマーク出版)

(2) 華のあるビジネスパーソンになるための「粋」な情報探究シリーズ
情報化社会の発達によってデジタル化や標準化が進み、角のとれたバランス思考や味気のないやり取りが増えている今だからこそ、思い切りアナログで、これまでの日本人が大切にしてきたもの、これからも大切にしなければいけないものに焦点を当て、深堀りし、ご紹介していきます。


■ サイト設立の背景

リーマンショックをきっかけとして、世界経済は大きな変革期を迎えています。
日本企業も今までの経営スタイルやビジネスモデルをドラスチックに変革する必要に迫られています。同時に個々のビジネスパーソンも、変革・スピード感・グローバル化・多様性・リーダーシップなど、激しく変化する環境への対応力がより強く求められるようになってきました。

このような価値観までをもゆるがす大きな変化の時代だからこそ、ビジネスにおいても小手先のテクニックやハウツーではなく、成功者の信念や理念といった、ゆるがない“ビジネス美学”を学ぶことに大きな価値があると考えています。
実際に、過去の荒波の乗り越えて今の地位をなした方々の根底に流れる美学を知り、そこから吸収することは、多くのビジネスパーソンの自己成長にとって最も価値の高い栄養剤となるはずです。

そこで、本サイト(AKINAI Policy)では、ビジネス分野の書籍を軸に、著者ご本人の直接インタビューを通じて、一般的に語られていない育ち、気質、生き様など、人間形成において大事な部分を紐解き、紹介してまいります。
その他、ワンランク上を目指す人のために「ビジネス探究シリーズ」などを開設し、結果として日本のビジネスパーソンの自己変革のきっかけづくりを提供できればと考え、本サイト『AKINA Policy』のオープンに至りました。


■株式会社プロモーションの概要

株式会社プロモーションは、「日本の組織営業力強化」と「ビジネス界のスーパースター開発」のビジョンのもと、「ビジネス」と「人」を基軸にしたコンサルティングを実践してまいりました。
特に、人材のビジネス資質を見極めるWeb診断分野においては、この11年間で、大手優良企業クライアント500社以上に対し、のべ80万人+の受診を誇る実績があります。特に、新卒採用では年間10万人+が受診し、Web診断ではトップレベルの受診者数を有しています。

《コンサルティング領域》
○ 内部強化(組織力強化):
・マネジメントバランスを用いた組織最適化
・市場、事業戦略にあわせた最適人財配置計画
・M&Aや組織統合における人財デューデリジェンス
・次世代リーダー、グローバルリーダーの発掘、育成
・ビジネス習慣分析による組織営業力強化
○ 外部補強(採用力強化):
・市場価値基準によるスターパフォーマー発掘・採用
・投資対効果の高い人財採用プロセスの実現支援

《クライアント実績》
運輸、総合商社、製造(化学・繊維・消費財・機械ほか)、エンターテインメント、金融など
大手・上場企業ほか多数

■ プレスリリースおよび『AKINA Policy』に関するお問い合わせ先

株式会社プロモーション ビジネスソリューション事業部 
〒107-0062東京都港区南青山3-18-11ヴァンセットビル3F
TEL:03-5775-2604  FAX:03-5775-2605
E-mail : contact@promotion.co.jp
URL   : http://www.promotion.co.jp/

(株式会社プロモーション http://www.promotion.co.jp/ /8月24日発表・同社プレスリリースより転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。