ニュース
書籍 組織開発
掲載日:2020/09/28

『エンゲージメントを高める場のつくり方』(広江朋紀:著)同文舘出版より刊行

同文舘出版は、広江朋紀:著『エンゲージメントを高める場のつくり方』を刊行しました。


リモート時代でもエンゲージメントを保ち続けるには?

キックオフミーティング、ワークショップ、社員総会、表彰式……
人や組織が変わるきっかけとなる「場」である「社内イベント」でエンゲージメントを最大化する!

【エンゲージメントを高めるイベントを設計する3ステップ】
1 組織の状況や課題を見立て【See】
2 感情に働きかけ、行動をかきたてる場を企て【Plan】
3 参加者が「主体者」になる心理的安全性の高い場を開く【Do】

8社のケーススタディ&ワークショップ例も紹介。
オンラインでできるイベント例が満載!


■本書の概要
エンゲージメントを高める場のつくり方
著者:広江朋紀
刊行年月:2020年9月1日
定価:本体1,700円+税
ISBN:9784495540661
ページ数:272頁
判型:四六判・並製


■目次
第1章 なぜ今、組織にエンゲージメントが必要なのか?
第2章 参加者の心が動く、場のデザイン
第3章 成功する場のファシリテーション
第4章 実践ケーススタディ 参加者の心が動いた場
第5章 すぐに使える! 場づくり鉄板ツールBOX


■著者プロフィール
広江 朋紀(ひろえ とものり)

(株)リンクイベントプロデュース ファシリテーター
産業能率大学大学院卒(城戸研究室/MBA)。
出版社勤務を経て、2002年に(株)リンクアンドモチベーション入社。HR領域のエキスパートとして、採用、育成、キャリア支援、風土改革に約20年従事。講師・ファシリテーターとして上場企業を中心に1万5,000時間を超える研修やワークショップの登壇実績がある。育休2回。3児の父の顔も持つ。
著書に『場が変わり、人がいきいき動き出す 研修・ファシリテーションの技術』『なぜ、あのリーダーはチームを本気にさせるのか?』(いずれも同文舘出版)、『今日から使えるワークショップのアイデア帳』(共著、翔泳社)がある。その他、論文寄稿、複数の大学での特別授業、「日経MJ」「月刊人事マネジメント」への連載寄稿等、多数。
CRR Global認定 組織と関係性のためのシステムコーチ(ORSCC)/米国CTI認定 プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC)、Immunity to Change(R)(ICT)ファシリテーター。

 

◆書籍の詳細は、こちらをご覧ください。

(同文舘出版株式会社 / 9月発表)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。