企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

ニュース
社会 行政・法律
掲載日:2020/07/15

「新・ダイバーシティ経営企業100選」及び「100選プライム」の公募を7月22日(水曜日)に開始します

経済産業省は、ダイバーシティ経営に取り組む企業のすそ野拡大を目指し、ダイバーシティ推進を経営成果に結びつけている企業の先進的な取組を表彰する「新・ダイバーシティ経営企業100選」(経済産業大臣表彰)を実施しています。7月22日(水曜日)より、今年度の公募を開始します。
また、ダイバーシティ経営の取組を、より中長期的に企業価値を生み出し続ける取組としてステップアップするべく、「ダイバーシティ2.0」に取り組む企業を選定する「100選プライム」の公募もあわせて行います。
これら表彰・選定について、8月4日(火曜日)にオンラインで説明会を実施します。


1.事業概要
経済のグローバル化や少子高齢化が進む中で、我が国の企業競争力の強化を図るためには、女性、外国人、高齢者、チャレンジド(障がい者)を含め、一人一人が多様な能力を最大限発揮して価値創造に参画していくダイバーシティ経営の推進が、必要かつ有効な戦略です。
ダイバーシティ経営に取り組む企業の裾野拡大を目的に、平成24年度から「新・ダイバーシティ経営企業100選」を実施し、これまでに268社を表彰するとともに、平成29年度からは過去の表彰企業を対象とする「100選プライム」を実施し、これまでに6社を選定しています。

ダイバーシティ2.0とは
「多様な属性の違いを活かし、個々の人材の能力を最大限引き出すことにより、付加価値を生み出し続ける企業を目指して、全社的かつ継続的に進めていく経営上の取組」


2.「新・ダイバーシティ経営企業100選」及び「100選プライム」の公募について

(1)「新・ダイバーシティ経営企業100選」の公募対象となる企業・取組について
企業規模に関わらず、ダイバーシティ経営を実践し、成果につなげている企業が対象です。

また、今後企業の更なる取組が期待される分野を下記のとおり設定し、広く募集します。
1.経営層への多様な人材の登用
2.キャリアの多様性の推進
3.働き方・マネジメント改革
4.外国人・シニア・チャレンジドの活躍
5.企業という組織の垣根を超えた人材活躍

(2)「100選プライム」の公募対象となる企業・取組について
過去に「ダイバーシティ経営企業100選」及び「新・ダイバーシティ経営企業100選」を受賞しており、中長期的な企業の付加価値を生み出し続ける企業経営(メカニズム)として「ダイバーシティ2.0行動ガイドライン 実践のための7つのアクション」を実践している企業が対象です。なお、過去に受賞していない企業については、本年度の「新・ダイバーシティ経営企業100選」との同時エントリーも可能です。

(3)応募方法
「新・ダイバーシティ経営企業100選/100選プライム」ホームページにアクセスいただき、応募要領に沿って、応募書類を作成し、事務局に郵送または電子メールで提出してください。応募要領及び応募用紙は、7月22日(水曜日)に下記ホームページに掲載します。

(4)応募期間
2020年7月22日(水曜日)~9月14日(月曜日)正午(必着)

(5)選考方法及び表彰時期
応募された企業から、運営委員会において選考し、決定します。表彰式は2021年3月22日(月曜日)の予定です。
※新型コロナウイルス拡大の状況等により変更になる可能性があります。

(6)事務局及び問い合わせ先
「令和2年度 新・ダイバーシティ経営企業100選/100選プライム」事務局
EY新日本有限責任監査法人 担当:勝田、岡本、貝(ベイ)、入山、池田
E-mail:diversity20@jp.ey.com
受付時間:平日10時00分~17時30分(土・日・祝ならびに12月28日~1月3日除く)

(7)今後のスケジュール(予定)
2020年9月~10月 書類審査
2020年11月~12月 ヒアリング審査(新100選のみ)
2021年1月下旬 プレゼン審査(100選プライムのみ)
2021年3月22日 表彰式


3.令和2年度「新・ダイバーシティ経営企業100選/100選プライム」公募説明会
今年度の「新・ダイバーシティ経営企業100選」及び「100選プライム」の概要について、オンラインで説明会を実施します。
説明会では、有識者によるダイバーシティ経営に関する講演及び昨年度の表彰・選定企業によるダイバーシティ経営推進に関するパネルディスカッションを行うとともに、今年度の応募にあたっての留意点等を詳しく説明します。

※公募説明会に関するお問い合わせ
「令和2年度 新・ダイバーシティ経営企業100選/100選プライム」事務局
EY新日本有限責任監査法人 担当:勝田、岡本、貝(ベイ)、入山、池田
E-mail:diversity20@jp.ey.comメールリンク
受付時間:平日10時00分~17時30分(土・日・祝ならびに12月28日~1月3日除く)

公募説明会概要
日時:
2020年8月4日(火曜日)14時00分-15時30分

実施方法:
オンラインで開催いたします。詳細は後日下記のホームページ上でお知らせいたします。

プログラム(予定)
14時00分-14時05分 開会、主催者挨拶(経済産業省)
14時05分‐14時35分 基調講演
14時35分-14時45分 令和2年度 新・ダイバーシティ経営企業100選及び100選プライム事業説明
14時45分-15時25分 昨年度の表彰・選定企業によるパネルディスカッション
15時30分 閉会


<担当>
経済産業政策局 経済社会政策室長 積田
担当:村山、千野
電話:03-3501-1511(内線2131~5)
03-3501-0650(直通)
03-3501-6590(FAX)

 

◆詳しくはこちらをご覧ください。

(経済産業省 / 7月15日発表・報道発表より転載)

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
行政・法律(社会)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

産業カウンセラー養成講座 無料体験会開催

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


異文化対応と自己表現を重視した「英語教育」が<br />
真のグローバル人材を生み出す

異文化対応と自己表現を重視した「英語教育」が
真のグローバル人材を生み出す

多くの日本企業がビジネスをグローバルに展開していますが、海外での日本企...


顔と名前の一致”が組織を強くする<br />
 シンプルな仕掛けで人事・組織の課題を解決する「カオナビ」とは

顔と名前の一致”が組織を強くする
シンプルな仕掛けで人事・組織の課題を解決する「カオナビ」とは

企業は成長を目指すのが常ですが、成長するほど見えなくなってしまうものが...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。<全講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会