企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 
人事サービス雇用・採用2020/02/17

2020年1月 転職求人倍率 2.60倍(前月比-0.54ポイント)
~4月入社を目指し転職希望者が増加。求人数は依然として高水準を維持~

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「doda(デューダ)」は、2020年1月の転職求人倍率をまとめた「doda 転職求人倍率レポート」を発表しましたのでお知らせします。

※ 転職求人倍率は、ホワイトカラー層を中心とした転職マーケットにおける需給バランスを表すもので、dodaエージェントサービス登録者(転職希望者)1名に対して、中途採用の求人が何件あるかを算出した数値です。
<算出式:転職求人倍率=求人数(採用予定人員)÷転職希望者数>


■2020年1月の概況
2020年1月の転職求人倍率は、前月比-0.54ポイントの2.60倍となりました。求人数は前月比98.6%、前年同月比106.0%となりました。転職希望者数は前月比119.3%、前年同月比105.7%でした。
業種別では、「その他」を除く8業種のうち「メディカル」「メーカー」「商社・流通」「小売・外食」の4業種で求人数が増加しました。求人の増加率が特に高かったのは、「小売・外食」(前月比108.6%)、「メディカル」(前月比104.7%)でした。職種別では、11職種のうち「企画・管理系」「技術系(メディカル)」「販売・サービス系」「事務・アシスタント系」の4職種で求人数が増加しました。求人の増加率が特に高かったのは、「販売・サービス系」(前月比106.1%)、「技術系(メディカル)」(前月比104.0%)でした。


■解説
~4月入社に向け、転職希望者が増加。2月以降も求人数は高水準を維持する見込み~

1月は、12月に採用を終了した求人があったことや、例年新規の募集がそれほど増えないことなど、時期的な要因が重なり、求人数は微減となりましたが、依然として高水準を維持しています。一方、例年通り4月入社を目指して1月から転職活動を始めた人が多く、転職希望者数が増加したため、求人倍率は下降しました。
2月以降も、年度内に採用を予定しているポジションの充足を目指し、企業の採用意欲が高まっているため、引き続き求人は多い状態が続く見込みです。数年先を見据えて注力事業に積極投資する企業も数多くあるため、転職希望者が数多くの求人から転職先を選べる状況は続くと予想されます。(doda編集長 大浦 征也)


<お問い合わせ先>
パーソルキャリア株式会社 広報部
03-6757-4266(受付時間 平日 9:00~18:00)


◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。
(パーソルキャリア株式会社/2月17日発表・同社プレスリリースより転載)


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
ニュースジャンル一覧
雇用・採用(人事サービス)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代<br />
働くひとのための「眠り方改革」とは

企業が社員の「睡眠改善」に取り組む時代
働くひとのための「眠り方改革」とは

睡眠改善への取り組みが今、注目を集めています。健康への影響にとどまらず...


これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!<br />
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは

これまでのやり方では、VUCAの時代を乗り切れない!
いま日本企業に必要な人事マネジメントとは

VUCAの時代となり、あらゆる意味でこれまでの企業経営が見直されていま...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会