企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[企業人事部]

2018/12/18

大企業社員が中小・ベンチャーで仕事を体験 期待できるメリットとは

従業員に中小・ベンチャー企業などで業務を経験させる、大企業の取り組みが進んでいる。

 

パナソニックでは今年、働き方改革の一環として、社外留職制度を導入。入社4年目以上かつ現在の職場での経験が1年以上の社員を対象に、一ヵ月から一年ほどの期間、希望する他社での業務を体験できるようにする。同社では、異なる環境で業務にあたることで、従業員の自由な発想やスピード感を持った対応力につながることを期待している。

 

リクルートマネジメントソリューションズが2017年に発表した「越境学習実態調査」によると、社外での経験を積むことで、およそ8割の越境経験者が「新しいものの見方ができるようになった(82.8%)」「人間的に成長できた(82.4%)」「新しい知識や能力が獲得できた(79.5)」と答えたという。ここからも、企業の枠を越えて学びを得ることが、人材の成長につながることがうかがえる。

 

また、こうした取り組みは、中小・ベンチャー企業にとってもメリットがある。採用売り手市場が続く中で、大企業の優秀な人材の手を借りることができるのだ。双方の利益となる取り組みだけに、今後の広がりが期待される。

 


(『日本の人事部』編集部)


ニュースジャンル一覧

人材育成(企業人事部)ジャンルのニュース

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

イクメン企業アワード2019エントリー募集中

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


従業員フォローと組織改善の<br />
両方に“活用できる”<br />
ストレスチェックの条件

従業員フォローと組織改善の
両方に“活用できる”
ストレスチェックの条件

従業員50人以上の事業所で、年に一度の実施が義務化されたストレスチェッ...


成果を生み出す 従業員「エンゲージメント」の主要10ステップとは?

成果を生み出す 従業員「エンゲージメント」の主要10ステップとは?

アジアを中心とした新興国市場の拡大に伴い、外国人従業員の採用、グローバ...


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2019-春-」を5/9・14・15・16・17・23・24に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会