企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

印刷する印刷する 

[社会]

2018/08/10

回答者の96%がワークスタイル改革が必要だと感じている。既に実施中の回答者は60.7%、計画中も含め実施前の回答者は39.3%~『ワークスタイル改革に関する意識調査』:日本情報システム・ユーザー協会

一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会(略称:JUAS)では、2015年度よりワークスタイル改革コミュニティを設け、ワークスタイル改革のためのIT化整備は必要条件ではあるものの、具体的な実効を上げるための課題は何か、その対策は何か、そして実例から学ぶことは何かなどに関して、事例紹介や意見交換などの研究活動を進めてまいりました。
今回、その活動の一つとして、ワークスタイル改革に関する個人の意識や課題の調査を行いました。

今回の調査は会員企業の協力を得て行った関係で、必ずしも日本企業全体の姿を表すものではありません。しかし、各社が社員の働き方への対応を考える上で一助となるものと考え、主な調査結果を以下に発表いたします。


<調査結果の概要>
本アンケート調査はJUASの会員企業を対象として、個人の意識調査を行った結果である。アンケートは2017年12月に実施した。回答者427人、性別は男性86%、女性14%である。

ワークスタイル改革は、回答者の96%が必要と感じている。また、既にワークスタイル改革を実施中の回答者は60.7%、計画中も含め実施前の回答者は39.3%であった。

ワークスタイル改革での「あなたにとって最も重要な施策は?」という質問では、1位は会議やチームワークの効率化(34%)、続いて、在宅勤務(26%)、モバイルワーク(17%)であり、従来から実施されてきた会議やチームワークの効率化に加えて、在宅勤務などが重視されるようになったことが見てとれた。


詳細はこちら » 「ワークスタイル改革に関する意識調査」プレスリリース
        ・調査結果概要
        ・発表資料

 

<本報告書に関するお問合せ先>
一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会 担当:原田
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-4-3ユニゾ堀留町2丁目ビル8階
TEL: 03-3249-4101 メール: juas@juas.or.jp

 

◆本リリースの詳細は、こちらをご覧ください。

(一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会 http://www.juas.or.jp/ /8月6日発表・同法人プレスリリースより転載)


ニュースジャンル一覧

教育・オピニオン(社会)ジャンルのニュース

課題解決のノウハウが満載!『日本の人事部』注目のセミナー特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

20代優秀層の採用ならキャリトレ

ニュースアクセスランキング

注目コンテンツ


課題解決のノウハウが満載!『日本の人事部』注目のセミナー特集

下期や来期に向けて、新たな人事ソリューション導入を検討されている企業様向けに、『日本の人事部』が厳選したセミナーをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


プレスリリース掲載に関して

プレスリリース掲載に関して

弊社媒体向けニュースリリースにつきましては、受付フォームをご用意しております。
プレスリリース受付フォーム


『日本の人事部』 主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2018-春-」を5/9・15・16・17・18・21・22に開催。


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

第12回会合として、人事リーダーによる座談会を2/2(金)に開催。